【歩数計アプリ】ゲームに地図連動も!ウォーキングダイエットが楽しくなるアプリ5選

いつでもどこでも気軽に行えるウォーキングは、ダイエットの定番。しかし、なかなか継続できないという人も多いのではないだろうか。そんな人のために今回は、「歩数計」のアプリを紹介。ダイエットのモチベーションを高める仕掛けが満載なので、自分にあったアプリを見つけてみて。

【歩数計Maipo】目標歩数達成率の表示でモチベーションUP!

歩数計アプリmaipoのトップ画面

歩数だけでなく、歩いた距離・時間・消費カロリーを自動計算してくれる。グラフを見れば、目標歩数に対して、今どのくらい歩いているか一目でわかる。例えば、目標歩数「10000歩」に対して「8165歩」だと、達成率81%と表示される。カレンダー機能に切り替えると、毎日の歩数が記録されているので、行動の振り返りもできて便利。シンプル設計で誰でも使いやすいのが魅力。すべて無料。

歩数計アプリmaipoの使用例画面3枚

<おすすめポイント>
・スマホを持って歩くだけで、自動的に歩数をカウントしてくれる。忙しくてなかなか運動ができない人でも、「歩くだけ」なら続けやすい。

・目標歩数に対する達成度が一目でわかるので、目標に届いてないときは「あともう少し頑張ろう!」とエールをくれて、モチベーションが上がる。

・消費カロリーもわかるので、本格的なダイエットや運動不足解消を目的としている人にもおすすめ!

<ここが惜しい!>
・5日に1回はアプリを起動させないと、その期間のデータが反映されない。定期的にアプリを見直す必要があるので、ズボラな人には不向き。

<おすすめ度>
★★★★☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

【ALKOO by NAVITIME】地図機能連動で初めての場所も探検感覚で!

ALKOO by NAVITIMEのトップ画面

移動サポートアプリ「NAVITIME(ナビタイム)」が提供している歩数計アプリ。地図機能と連動し、現在地から目標歩数で行ける場所までのコースを表示してくれる。「NAVITIME」だからできるサービスが充実しているのが特徴。「周辺の天気予報」や、ユーザー同士で歩数を競い合う「ランキング機能」などを搭載。写真を一緒に記録してくれるので、歩数計としてだけではなく、ちょっとしたお散歩や毎日の行動管理など、幅広いシーンで利用できる。有料コンテンツあり。プレミアムコース 月額300円(税込、以下同)。

ALKOO by NAVITIMEの使用例画面3枚

<おすすめポイント>
・独自のルート検索で、迷わずにウォーキングができる。新しいルートを発掘したいときや、土地勘のない場所でも、迷わずに安心して取り組める。

・特集記事で、「両国・小粋な江戸散歩」のように、ウォーキングコースを紹介してくれる。ルートも写真つきで丁寧に教えてくれるので、わかりやすく、マンネリ化せずに続けることができる。

・「周辺の店舗検索」機能がついているので、疲れたときの休憩スポットなどがわかる。休憩スポットを写真に撮って、記録しても楽しい!

<ここが惜しい!>
・機能面が充実している分、覚える必要のある操作も多い。「職場への行き帰り」など、生活の中でのウォーキング量を知りたい人には不向き。

<おすすめ度>
★★★★☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

【Pacer】仲間と競い合ってウォーキングがはかどるゲーム感覚アプリ

歩数計アプリPacerのトップ画面

大勢の人と「つながる」ことで、ウォーキングの新しい楽しみ方を提案してくれる。SNSと連携し、数人の仲間と歩数を競い合う「バトル機能」などのイベントが充実。1番になると「バッヂ」をもらえるので、ゲーム感覚で運動をすることができる。その他にも、さまざまなストレッチやトレーニングを紹介。もちろん、歩数や消費カロリー、距離などを記録する基本的な機能も搭載しているので、ウォーキング初心者から、本格的な運動をしたい人まで楽しめる。有料コンテンツあり。プレミアムは月額1000円、または年額4000円の支払いから選択可能。

歩数計アプリPacerの使用例画面3枚

<おすすめポイント>
・「週末バトル」や「平日バトル」など、イベント参加で楽しみ方が広がる! 遊ぶように運動ができるので、続けやすい。

・「階段の上り下り」のような、日常のちょっとした運動もカウントしてくれている。特別な運動をしなかった日でも「実はこれだけの運動量があったのか!」と、新しい気づきを与えてくれる。

・オリジナルのウォーキングルートを世界中に発信できる。GPS機能を使用し、「おすすめの散歩コース」や「おすすめスポット」を作成。1人ではなく、みんなとウォーキングを楽しむ感覚が、モチベーションを上げてくれる!

<ここが惜しい!>
SNSと連動させたり、ログインが必要になったりする場面が多く、少し手間がかかってしまう。1人で黙々とウォーキングをやりたい人には必要のない機能が多め。

<おすすめ度>
★★★★☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

【パ・リーグウォーク】野球好き必見!歩けば歩くほど球団を応援できる

パ・リーグウォークのアプリトップ画面

プロ野球、パ・リーグ6球団を歩数で応援。一度アプリをダウンロードすれば、自動的に歩数が計測される。最初に、自分が応援する球団を選択しておくと、応援球団の試合日程なども表示してくれる。「通常モード」と「試合日モード」の2つの機能があり、「試合日モード」では、応援する球団ごとにファンの合計歩数を競ったり、合計歩数の順位を表示したりすることができる。1日のうちに1万歩達成すると、選手図鑑にお気に入り球団の選手が1人ずつ増えていく。野球が好きな人に特化した歩数計アプリ。すべて無料。

アプリパリーグウォークの使用例画面3枚

<おすすめポイント>
・試合中には自動で「応援モード」に切り替わる。自分の歩数が応援球団の力になっているという実感が湧くので、やる気が出る!

・1日のうちに1万歩達成すると、選手図鑑に各チームの選手が追加されていく。お気に入り選手を図鑑に表示させたくて、1万歩達成への意欲が高まる。

・画面自体が、応援球団のカラーや球場の風景になっているので、見ているだけでもワクワクできる。

<ここが惜しい!>
・完全にプロ野球ファン向けのアプリなので、野球に興味のない人や、応援球団が特にないという人には不向き。

<おすすめ度>
★★★☆☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

【歩数計Accupedo】シンプルで正確な設計がわかりやすく、まじめな人に!

歩数計アプリAccupedoの画面例

3次元モーション認識システムと信号解析を利用して、ウォーキングの情報だけを認識し、より正確な記録を表示する。ポケットに入れておくだけで、歩数・消費カロリー・歩行時間・距離を計測することができる。歩幅や画面のカラーテーマなど、細かい設定が可能なので、自分だけの歩数計アプリに仕上げられる。余計な機能を排除して、シンプルでわかりやすく作られているのが魅力的。有料コンテンツあり。プレミアムコース「Accupedo Pro」にて課金制。

歩数計Accupedoの使用例画面3枚

<おすすめポイント>
・ 「明るい背景に赤・青」「暗い背景に赤・青色」4種類など、アプリ内のカラーテーマを設定できる。自分の見やすい色やそのときの気分で気軽に変えられるので、飽きにくく習慣化につながる。

・ 感知方法を「内蔵された歩数計モード」に設定すると、バッテリー消費をせずにアプリを楽しむことができる。「充電がすぐになくなってしまう」という心配がないのでうれしい!

・ チャート機能で、日・週・月ごとの記録を確認できる。「どの時間帯によく歩いているか」「どの日によく歩いたか」を振り返ることで、自分の生活習慣を見直すことができる。

<ここが惜しい!>
画面がオフのとき(スリープ時)に計測できないときがあるので、ちゃんとカウントされているか確認が必要!

<おすすめ度>
★★★☆☆

iPhone版ダウンロード先

Android版ダウンロード先

取材・文/大西マリコ

●【ダイエットレシピアプリ】無料満載!メニュー選び&献立作りに使える便利アプリ5選
●【マッサージ・ツボ押しアプリ】押す・ほぐすだけできれいに!おすすめアプリ5選
●世界2億3500万DL突破の「フィットネスアプリ」で楽しくダイエット!
●体重や食生活をスマホで管理!おすすめダイエットアプリ7選
●管理栄養士、精鋭IT、ライターが厳選!オススメ「ダイエットアプリ」5つ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事