上戸彩は白のセットアップで大人セクシー!女優4人が輝く【ファッションチェック】

一気に涼しくなったこの季節、芸能界の美女たちが見せたのは、できるだけ単色に近づけた“減色コーデ”! 無地単色から、少ない色の代わりに柄で盛ったスタイルまで、思い思いのファッションが見られた。

綾瀬はるか 白肌が際立つシンプルスタイル

綾瀬はるか

綾瀬はるかは、青一色の鮮やかワンピース。

綾瀬はるか

裾が大きく広がったAラインは、若々しくかわいらしいシルエットになりがちだが、深い青がその雰囲気を落ち着かせた。膝下丈だから清楚感もある。また、アクセサリーで過度に飾らず1枚でサラリと着こなしているのも特徴的。靴も、ころんとした装飾のないものを合わせてシンプルに見せていた。透き通った白い肌が際立つスッキリしたコーデだ。

綾瀬はるか

IT技術などのあらゆるテクノロジーが集う「CEATEC 2019」で、ANAの発表会に出席した綾瀬。遠くの場所にいるアバターを操作することで、一瞬でその場へ行った感覚になる「ANAアバター」を体感した。(10月15日)

→Aラインドレスを着た板野友美はコチラ

高橋メアリージュン 魅力引き立つエキゾチックコーデ

高橋メアリージュン

高橋メアリージュンは、白を基調にしたモノトーンワンピで登場。

高橋メアリージュン

首元はホルターネック、裾はスリット入りで、全体的にエスニック&セクシーな印象。オールバックにした髪やテラコッタカラーのメイクもエキゾチックだ。パンプスには、黒をチョイス。ただの黒ではなくラメがはいることで、色味の少ないコーデにさりげない”飾り”をプラスしていた。

高橋メアリージュン

テレビドラマ『Miss!? ジコチョー ~天才・天ノ真奈子の調査ファイル~』(NHK総合・毎週金曜22時~)の会見に出席したメアリージュン。主人公・天ノ真奈子(松雪泰子)の助手を務める西峰郁美を演じている。(10月10日)

→ホルターネックのワンピがエレガントな河北麻友子はコチラ

松雪泰子 シフォン&レースでラグジュアリーに

松雪泰子

「黒×ネイビー」のシャツワンピースを着こなした松雪泰子。

松雪泰子

こちらも色こそ少ないが、総柄だからラグジュアリー。それでいて、シフォン素材がフェミニンなムードを引き出した。松雪には珍しい黒メガネ姿もその雰囲気にピッタリ。さらに、シフォンに相性抜群のレースが胸元や袖を繊細に飾る。足元は、ブラウンのはいったブーティにして秋らしさも。

松雪泰子

松雪は、高橋メアリージュンと同じく『Miss!? ジコチョー ~天才・天ノ真奈子の調査ファイル~』の会見に出席。「思考のスピードが速すぎて周囲を振り回す、今までにない役」と本作の役どころをアピールした。(10月10日)

→吉岡里帆が着た総柄シフォンワンピはコチラ

上戸彩 白が際立つ大人セクシー

上戸彩

白のセットアップが上品な、上戸彩。

上戸彩

インナーは肌になじむスキンカラーにして、白を際立たせたコーデ。太いベルトがウエストをしっかりマークし、大人っぽいXラインに仕上げた。特徴的なのは、袖。肘上まではいった大きなスリットがさりげない”肌見せ”を演出し、少しだけセクシーに。足元にはくすみカラーのパンプスを合わせ、トレンドもしっかりおさえていた。

上戸彩

上戸は、ディズニー映画『マレフィセント2』の吹替版完成披露試写会に登壇。前作に続きオーロラ姫の吹き替えを務め、「劇場で見てもらいたいスケール感がある」と本作を大プッシュ。(10月14日)

→全身白で身を包んだ清原果耶はコチラ

→女優やモデルの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/高柳茂、平野哲郎

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事