時短メイクのコツ|ベースメイク(ファンデ)からアイシャドウ、眉毛までお手軽に!

年末に向けて慌ただしくなる秋。パパッとできて、きちんとした仕上がりになるメイクアップなんて難しそう――。プロが教えるポイントを押さえたテクニックとアイテムを使えば、大丈夫。人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんが、多機能コスメを使った時短メイクをレクチャー。手軽に、若々しい表情になれちゃいます!

STEP 1 多機能ファンデでベースメイク

UVカット機能などを持つ多機能ファンデーションなら、1つ塗るだけで済む。肌が乾燥するとのびが悪くなるので、スキンケア後、すぐに塗るのがコツ。

【1】ファンデを4か所に「なると置き」

頬に大きく、おでこに中くらい、顎に小さくファンデーションをうずまきのように置くイメージ写真

ファンデーションを適量取り、額、両ほほの高い部分、あごの4か所に置く。なるとの模様のようにうずまき状に置くと、のばしやすい。

【2】指のはら全体で薄くのばす

小鼻の横から頬骨にそってファンデーションを塗り広げている

内から外に向かって広げる。指先よりも、指のはらなど広い面でのばしたほうが、ムラになりにくい。シミなど気になる部分には、重ね塗りを。

●おすすめ多機能ファンデ

おすすめ多機能ファンデ3つが並んでいる

【A】オイル入りで肌がしっとり。プレディア プティメール オイル in BB 30ml SPF30・PA++ 2100円(税抜・以下同)*/コーセー(10/16発売・限定品)

【B】美容液のようになめらかでのびもいい。純白専科 すっぴん色づく美容液フォンデュ〈医薬部外品〉30g SPF30・PA+++ 1500円*/資生堂

【C】メイクしながらUVケアも。ジェミーネフェルタリBBクリームホワイト50〈医薬部外品〉 20ml SPF50+・PA++++ 5200円/クリスタルジェミー

*印が付いている価格は、編集部調べです。

★印はモデル使用アイテムです。

STEP 2 マルチカラーでほほと唇に血色をプラス

ベースメイクが完成したら、ほほと唇の両方に使えるマルチカラーで血色をプラス。クリアな赤を選ぶと、くすみがちな肌もひと塗りでパッと明るく!

【1】ほほの高い位置に楕円状にのばす

頬の高いところにマルチカラーを入れている

人さし指と中指にマルチカラーを取り、目の幅よりも広めの楕円に広げる。やや高い位置に入れると、ほほが上がった若々しい印象に。

【2】にっこり笑って唇に塗る

リップにマルチカラーを乗せている

薬指に取り、にっこり笑いながら指を滑らせるようにして唇に塗る。そのあと軽くたたいてシワの中まで塗り込むと、落ちにくくなる。

●おすすめマルチカラー

【D】くすまずクリアに発色。透明感が高く、赤でも自然。ヴィセ リシェ リップ&チーククリーム N RD-1 1000円*/コーセー

【E】内側から湧き上がるような血色を与える。キャンメイク クリームチーク CL01 580円、

【F】とろけるようになじんで、肌に密着。キャンメイク リップ&チーク ジェル 01 600円/ともに井田ラボラトリーズ

STEP 3 アイライナー&マスカラでアイシャドウなしで印象的に

年齢と共にぼんやりしてくる目元を、茶色のリキッドアイライナーでキュッと引き締め。さらに黒のマスカラで大きな瞳を演出して、印象的な目元に仕上げて。

【1】アイラインは目を開けたままで

目を開けたままアイラインを引いている女性

指で目尻を引き上げ、まぶたの際をはっきりさせてから、目尻側の1/2~1/3にアイラインを入れる。目尻は跳ね上げず、横にスッと引くとキレイ。

【2】持ち上げるようにマスカラを塗る

まつげの根元からマスカラを塗っている女性

毛先を扇形に広げるつもりで、まつ毛を下から持ち上げるようにマスカラを塗る(アイラインが苦手な人はマスカラだけでもOK)。

●おすすめアイライナー

マルチカラーが3つ並んでいる

【G】極細芯で、思いのままのラインが引ける。ケイト スーパーシャープライナーEX2.0 BR-1 1200円*/カネボウ化粧品

【H】美容液と同じ保湿成分配合。濃い発色で目元を引き締める。ちふれ リキッド アイライナー 23 700円/ちふれ化粧品

【I】こすっても落ちにくい。メディア ラスティングアイライナーA BR 900円/カネボウ化粧品

●おすすめマスカラ

マスカラが3つ並んでいる

【J】美容液成分配合で、塗っている間もまつ毛ケア。キャンメイク ゴクブトマスカラ 01 600円/井田ラボラトリーズ

【K】まつ毛を1本1本コーティング。にじみにくいのも◎。デジャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラロングE ブラック 1500円/イミュ

【L】上向きカールが長時間持続。DHC パワースタイリング マスカラ ブラック 1524円/DHC

STEP 4 眉毛はブラシ付きペンシルで太めに描いて引き締める

目のメイクのあとに眉を描けば、濃く太くなり過ぎずにバランスよく描ける。色は自眉になじみやすいブラウン系やグレイ系がおすすめ。ペンシルタイプでブラシ付きのものを選んで。

【1】ペンシルで眉をやや太めに描く

ペンシルで眉毛を描いている女性

自分の理想とする眉の形よりも、眉毛1本分だけ太い眉を目指して上下を描き足す。顔の余白が埋まり、間延びせずに若々しく見える。

【2】軽くブラシを滑らせなじませる

ブラシで眉毛をなじませている女性

やさしいタッチでブラシを眉頭から眉尻に向って2~3回滑らせ、自眉とよくなじませる。毛流れも整い、自然な印象の眉毛が完成。

●おすすめアイブロウペンシル

ペンシルが3つ並んでいる

【M】たっぷり使えるペンシルタイプ。ちふれ まゆずみ ブラシ付 22 400円/ちふれ化粧品

【N】繰り出し式の細丸芯で、美しい眉も簡単に。コフレドール グラン ソフトペンシルアイブロウ GY-01 2100円*/カネボウ化粧品

【O】パウダーで描いたような自然な眉が完成。デジャヴュ ステイナチュラE グレイッシュブラウン 900円/イミュ

くぼみ目はオレンジ系アイシャドウで解消!

くぼんだまぶたは暗い印象になりがち。オレンジ系のアイシャドウを使うと、まぶたがふっくら見えるばかりかくすみも目立たなくなり、顔が華やかに。

中指でアイシャドウを塗っている女性

中指にアイシャドウを取り、トントンと軽くたたくようにして、まぶたに淡く色を広げる。

●おすすめアイカラー

オレンジ系のアイシャドウが2つ並んでいる

【P】見たままの発色でまぶたを彩る、上品なオレンジ。マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ OR481 500円*/資生堂

【Q】肌にスッとなじむ、コーラルオレンジ。エスプリーク セレクトアイカラー N OR204 800円*/コーセー

7分で完成!

メイクをするビフォーとアフターの写真

左写真のように、ナチュラルで健康的なメイクのできあがり!(右写真はビフォー)

教えてくれたのは:ヘア&メイクアップアーティスト・長井かおりさん

長井かおりさんの顔写真
分かりやすい解説が評判。誰もがまねできる方法でキレイを叶える。時短メイクにも詳しい。近著に『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社刊)。

撮影/鈴木希代江、国井美奈子 ヘア&メイク/長井かおり

※女性セブン2019年10月24日号

●「やってはいけない」美容法|朝ランニング、水洗顔、メイクブラシもNG?
●美髪&時短に!髪の毛を早く乾かす方法|タオル活用法、おすすめドライヤーなどを紹介
●整形メイク”で劇的変身ビフォーアフター!人気YouTuberがスゴ技を伝授
●高橋真麻が新しい髪型に!イガリシノブ流で“ゆるふわ”、朝のヘアケア時短テクも学ぶ
●正しいスキンケアの方法6選|超乾燥肌以外の人は洗顔料を!クレンジングは1分以内に

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事