【旬菜】お酢が脂肪の分解を助けてくれる「ぐるぐるピクルス」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「カボチャ」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABC_Healthlab_kabocha03

さっぱり味のピクルスは、食事中の箸休めやお弁当に活躍してくれる。カボチャの栄養価の高さは野菜でもトップクラス。中でも「β-カロテン」と「ビタミンE」が豊富で、β-カロテンは免疫力を高め、ビタミンEは血行を促進する効果があるから、冬の冷え改善や風邪予防にぴったり。

さっぱり味のピクルスは、食事中の箸休めやお弁当に活躍してくれる。お酢には血糖値の急激な上昇を抑え、脂肪を分解してくれる効果が。リンゴ酢を使っているので、味わいもまろやか。

カロリー…85kcal(1人分) 調理時間…20分(漬け込む時間は除く)

材料(4人分)

カボチャ(幅5mm)…80g ズッキーニ(薄切り)…60g ニンジン(薄切り)…50g うずらの卵(水煮)…8個
【A】リンゴ酢…160㏄ 水…40㏄ 砂糖…大さじ2 塩…小さじ1 ローリエ…1枚 赤唐辛子…1本 黒コショウ…10粒

下準備

・ズッキーニは皮つき、ニンジンは皮を除いて、ピーラーで長さを生かした薄切りにする
・カボチャは、わた、種をとってから、耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけて、電子レンジ(500W)で30秒ほど加熱しておく

作り方

【1】ズッキーニのうえに人参を、ズッキーニの幅に合わせて2枚重ね、端から巻いて、爪楊枝でとめる
【2】鍋に【A】を入れて加熱し、沸騰したら火を止めて、粗熱をとる
【3】保存容器にカボチャ、うずらの卵、【2】を入れて、1時間以上漬け込む
【4】【1】を加えて、10分ほどなじませる(約10分)。
【5】器に盛りつける

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

→ABC HEALTH LABO監修の【旬菜レシピ】をもっと見る

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事