秋のスキンケアのカギは保湿!手のひらテクで乾燥肌からモチモチ肌に

乾燥が気になるこの季節。カサカサ肌になる前にきちんとケアをしたいけど、時間がなくて後回しにしていませんか? でも、忙しくてもできる時短ケアをすれば大丈夫。美容ジャーナリスト・城後紗織さんが教えてくれる時間をかけなくてもしっかり保湿できるテクニックを取り入れれば、モチモチ肌が実現できちゃいます!

笑顔で頬に手を当てている美しい肌の女性

スキンケアは手のひらテクが時短のカギ!

スキンケアの時短には、機能的なオールインワンが強い味方に。手のひらを効果的に使う保湿方法なら、乾燥シーズンもおまかせ。まずは、おすすめのオールインワンスキンケアアイテムを紹介します。

●おすすめオールインワンスキンケア商品3選

オールインワンスキンケアが4つ並んでいる

【A】7種の浸透美容オイルが乾燥小ジワなどエイジングサインをケア。50の恵 オイルin 養潤液 230ml 1510円(税抜・以下同)*/ロート製薬

【B】1つで9役の働きを実現。みずみずしい質感で輝きを放つ美肌に導く。チェンジ カオリホワイト オールインワンジュエリー 50g 7500円/クリスタルジェミー

【C】ふっくら肌に導く、豆乳発酵液を配合。なめらか本舗 とろんと濃ジェル エンリッチ 100g 1000円/常盤薬品工業

【D】オイルを内包したカプセルが、肌にハリとツヤを与える。アクアレーベル スペシャルジェルクリームA(オイルイン) 90g 1980円*/資生堂

*印が付いている価格は、編集部調べです。

保湿力を高めるなら手で温め&5秒キープ

手のひらにオールインワンジェルを出してあたためている

塗る前に、手で温める。このひと手間が大事!

オールインワンジェルなどは、つける前に手の体温で温めると、肌への浸透が高まる。まず顔全体に広げたら、塗り忘れがちでシワになりやすい4か所を、写真のように5秒ずつ手のひらで押さえて、肌になじませる。紹介する順番に行うのがおすすめ。

1 乾燥しやすいほほは重点的に【5秒キープ】

ほほにジェルをなじませる女性

体温が伝わるように、手のひら全体でほほを包み込む。

2 額とあごは軽めに【5秒キープ】

手のひらで額と顎にジェル塗りこむ女性

皮脂が比較的多い部分なので、ほほよりも軽いタッチで押さえる。

3 ほうれい線周りも忘れずに【5秒キープ】

鼻をかむような感じでほうれいせんにジェルを塗っている

乾燥すると深くなるほうれい線は、鼻をかむようにして鼻周りを包み込む。

4 デリケートな目元はやさしく【5秒キープ】

手のひらで目を包み込むようにしてジェルを塗っている女性

まぶたに指の第2関節から先をあてる。皮膚が薄いのでこするのは厳禁。

ほうれい線ケアは「ヤッホー塗り」で引き上げる

スキンケアを塗る時に、ほうれい線のシワをのばすようにすれば、保湿とシワ対策が一度にできる。

●ほうれい線に指を当てる

鼻をかむような感じでほうれい線に手を当てている女性

「ヤッホー」と言う時のように、両手の人さし指の側面をほうれい線の溝に、親指をあごにあてる。

●ほほを引き上げる

頬骨に添えるような感じで手を当てている女性

人さし指でほほを引き上げ、ほうれい線のシワをのばす。血行がよくなり、むくみも解消!

日中のながら美容で老け顔をケア

「ながら美容」で、時間をかけずにエイジングケア。数分でも時間があったら、数回ずつ行って。こまめに行って、老け顔を回避しよう。

●「エアほうれい線のばし」でシワを消す!

頬をぷくっと膨らませている女性

内側からほうれい線をのばすイメージで、口の中に含んだ空気を左右のほほ、唇の上下に移動させる。

●耳を回して血行促進!くすみ肌を明るく

耳を手でつまんでクルクルと回している女性

耳を指でつまみ、軽く引っ張りながら前後に10回転ずつ。つまむ位置を上、中、下と変えながら、まんべんなく刺激すると◎。

●ほうれい線をプッシュしてほほのたるみとり

小鼻の横を両手の人差し指の第二関節でプッシュしている女性

人さし指を「コの字」形に曲げ、第2関節で鼻の横のほうれい線を押圧。こりをほぐして、たるみをケア。

●ツボ押しで目元のたるみ&くすみを撃退

眉頭の少し下を親指で押している女性

眉頭の少し下の凹んだところにある「攅竹(さんちく)」を親指で軽く押す。疲れ目にも効果的。

こめかみの少し下を親指で押している女性

こめかみの少し下のくぼんだところにある「太陽」も押圧。まぶたのむくみやくすみの解消に。

洗顔料は泡立てるとすすぎが早い

たっぷり泡立てた洗顔料を両手で持っている

洗顔料はしっかり泡立てたほうが、汚れがよく落ち、すすぎも早い。摩擦による肌への負担も少なくなるので、一石三鳥。このひと手間をかけたほうが、結果的に時短で美肌効果が高まる。

泡立てネットや洗顔料用泡立て器などを使って、たっぷり泡立てて、泡で顔をなでるように洗う。

教えてくれたのは:美容ジャーナリスト・城後紗織さん

城後紗織さんの顔写真

All About化粧品・時短美容ガイド。時間をかけない美容法を各メディアで発信。著書に『時短メイク beauty』(KKベストセラーズ刊)。

撮影/鈴木希代江、国井美奈子 ヘア&メイク/長井かおり

※女性セブン2019年10月24日号

●美髪&時短に!髪の毛を早く乾かす方法|タオル活用法、おすすめドライヤーなどを紹介
●美肌に逆効果!?やってはいけないスキンケア|シートマスクや小顔マッサージに注意!
●美肌の女性芸能人20人のスキンケア&愛用化粧品を一挙公開!美容習慣や食事法などキレイの秘密
●正しいスキンケアの方法6選|超乾燥肌以外の人は洗顔料を!クレンジングは1分以内に
●10才”若見せ”を実現!首のしわやたるみを改善する食事&スキンケア

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事