化粧品ブランドのIPSAから美容習慣をサポートするおやつが登場|種類や食べるタイミングのアドバイスも

ダイエット中はおやつが悪者のように思えることも…。でも、選び方次第で体にプラスにすることもできる。

「IPSA STYLE(イプサスタイル)」

化粧品ブランドの「IPSA(イプサ)」は、食品メーカーで大豆研究のパイオニアである不二製油グループと、美容習慣をサポートするおやつを共同開発した。

「IPSA STYLE(イプサスタイル)」と銘打ったシリーズの第1弾は、2019年10月4日(金)から限定4店舗(IPSA AOYAMA店・ルミネ有楽町店・ルミネ町田店・ルミネ北千住店)にて発売中。

ジャーキータイプの「パワーソイミート」と、アーモンドと大豆パフのはいったベースに数種類の果実を盛り込んだキューブ型の大豆由来素材をベースとした「バランスブリスキューブ」の2タイプ、全6種がラインナップしている。

3つのシーンに合わせてチョイス

創業当時から一人ひとりの肌に向き合った美のレシピを提案してきたという「イプサ」は、心身バランスを整える習慣として取り入れるおやつとして、3つのシーンに分けて提案する。

パワーソイミート(Pセット)

「エネルギッシュに過ごしたいときに」オススメなのが、「パワーソイミート」(レモンペッパー味、ラタトゥイユ味)。こちらは、高たんぱく、食物繊維高配合で、新食感の噛み応えを楽しめるとか。

バランスブリスキューブ(Aセット)

「集中したいときや、アクティブに過ごしたいときに」は、「バランスブリスキューブ」のベリーミックス味、カカオベリー味を。ベリー、カカオの成分と精油を配合しているそう。

バランスブリスキューブ(Rセット)

グリーンティー&ピスタチオ味、バナナ味の「バランスブリスキューブ」は「ゆったり、リラックス気分で過ごしたいときに」。こちらには、抹茶、バナナの成分、精油を配合。

いずれも人工甘味料フリー、グルテンフリーで、「バランスブリスキューブ」は砂糖不使用のチョコレートを使用しているからヘルシー。

「インナーバランスケア測定」でぴったりのおやつを診断

「イプサライザー」イメージイラスト

どのおやつが自分に必要なのかは、イプサ店頭にある測定器『イプサライザー』の「インナーバランスケア測定」で知ることができる。この測定は、腸内環境研究の第一人者である順天堂大学医学部教授小林弘幸さんが監修したそう。

→小林弘幸さんの著書についてはこちらから

生活習慣に関する質問と血流挙動の測定から、自分では気づきにくい心身バランスをチェック。心身の活動レベルを高く維持しながら、日中はアクティブモードに、夕方以降はリラックスモードとなる理想的なリズムを目指し、生活習慣やオススメのおやつの種類だけでなく、食べるタイミングまでアドバイスしてくれるそう。

おやつを食べて心身を整えることができるなんて、一石二鳥。数量限定での販売だから、気になる人は早めにチェックを。

【データ】
IPSA(イプサ)「IPSA STYLE(イプサスタイル)」『パワーソイミート』『バランスブリスキューブ』
発売日 :2019年10月4日(金)
販売価格:[パワーソイミート 1MONTH (Pセット)]レモンペッパー味、ラタトゥイユ味(各10g×10袋)[バランスブリスキューブ 1MONTH (Aセット)]ベリーミックス味、カカオベリー味(各3粒×10袋)[バランスブリスキューブ 1MONTH (Rセット)]グリーンティー&ピスタチオ味、バナナ味(各3粒×10袋)各3240円(税込)ほか
販売店舗:IPSA AOYAMA店、ルミネ有楽町店、ルミネ町田店、ルミネ北千住店
https://www.ipsa.co.jp/ipsastyle.html?lang=ja

●肌にも休息が必要!「イプサ」からストレスフリーな付け心地の“休日ファンデ”
●ナチュラルローソンの糖質10g以下お菓子6選|ダイエット中におすすめのヘルシー&美味!
●無印良品に「糖質10g以下」が30種以上!お菓子からカレーまで糖質オフ食品まとめ
●【管理栄養士が愛するコンビニ飯】「ざる蕎麦」「くるみパン」など6品を選んだ理由とは?
●目元にハリ!アイ マッサージャー付きのアイクリームが今秋おすすめ【山本浩未さんのメイクのメ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事