ドクターエアの新作『3Dコンディショニングボール スマート』は3段階の振動で筋肉にアプローチ!【お試しレポ】

世の中に次々登場しているダイエットグッズや健康グッズ。一体どれを選んだらいいの? デスクワークで万年肩こり、むくみが気になるライターYがダイエットに役立ちそうなグッズをリサーチ!

『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』

* * *

デスクワークの人たちの永遠の悩みである慢性的な体のコリ。毎日マッサージに行くわけにもいかず、自分でストレッチをするにも、周りの目が気になってしまうもの。

そこで気になったのがこの『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』(1万1000円税込)だ。かわいいらしい見た目で、あまり仕掛けのないように見えるボールでありながら、1万円という少しお高い値段設定には、一体何が隠されているの…? しかも、開発したのは健康器具やマッサージ器に定評のあるドクターエア。このビックネームとなると、信頼度は高し。そこで早速試してみることに。

『3D CONDITIONNING BALL SMART』をさっそくお試し

『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』

90mmと手のひらサイズのこのボール。実はスイッチを押すとパワフルな振動で筋肉にアプローチする、ストレッチサポート機能を搭載しているのだ。その振動レベルは3段階で選ぶことができ、使用する部位によって調整が可能。

『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』を使うライターY

とはいえ、ライターYはマッサージ師さんに引かれるほどの驚異的なコリを持つ“肩こりのプロ”。「ちょっとやそっとの刺激では伝わってこないぞ!」と謎の意気込みを胸に、このボールを肩に当ててみる。すると、振動がしっかり肩に伝わり、視界がぶれるほど。これは強い! かなりパワフル!

手のひらに収まるサイズだからこそ、フェイスラインや胸周り、脇の付け根などのリンパが通ったところにこのボールを当てることができ、その振動で筋肉を刺激してくれるのは◎。

『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』を使うライターY

さらに、付属のネットに入れて両方から紐を引っ張れば、自分では触ることができない肩甲骨の周りにも振動を伝えることができる。

また、「少し痛いな…」と思う場所には、振動のレベルを低めにして当てれば優しくアプローチしてくれるので、その都度自分好みに調整することができてうれしい。

筋肉を温めるヒーター機能付き!

『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』を使うライターY

そしてこのボールの機能で驚いたのが、ヒーター機能がついているということ。体をほぐれやすくするには、温めることが重要! このボール自体が温かくなり、血液が流れやすくなった状態でアプローチしてくれるのはさすがだと思った。特にこれからの季節、寒さで縮こまった体には効果が感じられそう。

『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』を使うライターY

このボール、軽量で持ち運びもできるので、仕事中はもちろん、寝る前のストレッチのお供としても使うことができる。足を延ばした状態で座り、膝裏を刺激したり、横向きに寝た状態で脇の少し後ろにアプローチしたりするのもオススメ。球体だからこそ関節部にしっかりとフィットして、気になるところに使うことができるのだ。寝そべった脇の下に置いたときの振動は、かなり強くリンパを刺激してくれていることを実感。使い終わったあと、血液が流れる感じもある。

『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』を使うライターY

毎日これで刺激して、リンパの流れがよくなれば、老廃物が流れてむくみがよくなるかもしれない。ライターYのような運動不足で体のコリを感じる人だけでなく、運動後のストレッチの一環として取り入れて筋肉をほぐすという使い方もできそう。

ライターYの総評は…

『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』

不格好になりがちなマッサージ器とは違い、かわいい球体かつ、黒、赤、紫、緑と色の展開もあるので、インテリアにもマッチ。手荷物から出てきてもギョッとされないデザインなので、オフィスやジムなどあらゆる場所で活躍してくれそう。

ただ、ズボラなライターYがこれを使ったケアを継続できるのか…と考えると、やはり1万円という価格に勇気が出ないのも正直なところ。ダイエット器具を買って満足してしまうタイプのライターYとは違って、しっかり活用できる人ならきっと手放せないアイテムになるはず。

宅トレ度:★★★★☆
手のひらサイズで場所を取らず、持ち歩けるので家だけでなく職場やジムでも使うことが可能。

お手軽度:★★★★★
スイッチを入れて、気になるところに当てるだけ。こんなに手軽なものはない!

コスパ度:★☆☆☆☆
ヒーターや振動の段階調整などの便利な機能はついているが、正直なところ3000円くらいが理想。1万円と言われると、やはり高く感じてしまう。

撮影/八木英里奈 取材・文/吉田可奈

【データ】
ドクターエア『3D CONDITIONNING BALL SMART(スリーディー コンディショニングボール スマート)』
販売価格:1万1000円(税込)
https://www.dr-air.com/jp/ja/products/3d-conditioning-ball-smart/

●『バランスボーイ』の効果と使い方は?いす代わりに座ってながらエクサ!【お試しレポ】
●最新ダイエットグッズ15選|お腹痩せアイテムから女性におすすめ、100均までまとめ!
●グリッド フォームローラーの効果は?ふくらはぎを刺激して脚痩せに有効な使い方【美容賢者のダイエットグッズ】
●【オバ記者連載84】家電量販店でドクターエアを体験し“安眠効果”を実感
●【便利グッズ】振動で筋膜をリリース!ドクターエア ストレッチロール

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事