TAKAHIRO、高杉真宙、北村匠海、玉山鉄二、超ハイセンスなジャケットスタイル【ファッションチェック】

ここ数年、ジャケットスタイルの着こなしの幅がさまざまに広がっている。芸能界のイケメンたちは、それぞれのキャラに合ったコーデで個性を発揮。若者受けするカジュアルスタイルと、大人っぽいフォーマルスタイルの両方をチェック!

高杉真宙 あえてゆるく着るビッグシルエット

高杉真宙

23歳の高杉真宙は、「ベージュ×黒」のカジュアルスタイル。

高杉真宙

ベージュのツーピースは、上下ともにトレンドのビッグシルエット。スラリとした細身体型の高杉なら“着られている感”なくスッキリまとまる。インナーは黒のカットソーをイン。幅のある白ステッチ入りのもので、メリハリも加えた。また、黒の革靴はスニーカーライクなゴツっとしたシルエットで、存在感を放っていた。トレードマークでもある自然な黒髪もコーデになじんでいる。

高杉真宙

『高杉真宙10thメモリアルカレンダー』(KADOKAWA)の発売記念イベントに登壇した高杉。デビューからの10年を振り返り、「長かったし濃かったです。まだ10年しか経っていないんだと思いますね」と笑った。(9月29日)

→田中圭のベージュスーツコーデはコチラ

北村匠海 パープル際立つダブルスーツ

北村匠海

DISH//の北村匠海は、グレーのダブルスーツにパープルを入れて外しコーデ。

北村匠海

パープルのトップスは首元まで覆うタートルネック。パープルは袖からもちらりと見えていて、存在感抜群だ。ちなみに、高杉同様ビッグシルエット。特にジャケットのサイズ感は大きく、ゆったりとした印象になっていた。髪を切って凛々しくなった今だからこそ、かわいくなりすぎずちょうどいいほんわかさ。

北村匠海

ファーストソロ写真集『U&I』(KADOKAWA)の発売記念イベントに出席した北村。写真集には、『週刊ザテレビジョン』での連載未公開カットと奄美大島での撮り下ろしが掲載される。(9月28日)

→パープルのジャケットを合わせた三浦翔平はコチラ

玉山鉄二 ダークグレーをフォーマルに着こなし

玉山鉄二

大人の色気漂う玉山鉄二は、ツーピースをビシッと決めた。

玉山鉄二

ダークグレーのスーツは、黒ほど重たくならずフォーマルに着られる1着。革靴も黒ではなくブラウン系のストレートチップにして、柔らかな雰囲気に仕上げた。目鼻立ちがくっきりとしていて“濃い美形”の玉山だけに、服は柔らかい色味にしたほうがバランスがいいのかもしれない。シャツとチーフは白で統一して、首元を明るく仕上げた。

陣内孝則、小雪、池内博之、玉山鉄二、佐久間由衣、小林薫

陣内孝則、小雪、池内博之、玉山、佐久間由衣、小林薫(左から)

『連続ドラマW トップリーグ』(WOWOW・毎週土曜22時~)の完成披露舞台挨拶に登壇した玉山。官房長官の番記者を務める主人公・松岡直樹を演じる。(9月30日)

→グレースーツでワイルドに決めた玉山鉄二はコチラ

TAKAHIRO 黒を基調にしたスキのないコーデ

TAKAHIRO

ストライプのジャケットが目を引くTAKAHIRO。

TAKAHIRO

ジャケット以外は、すべて黒で統一。ナロータイとブーツにツヤ感のある素材をチョイスして立体感を出しつつ、その他は同素材でスッキリとまとめた。ボトムのパンツはシルエット全体をタイトに見せ、スタイルのよさを際立たせている。それもこれも、「TAG Heuer」の腕時計をスタイリッシュに見せるため。個性を出しながらも、主役はあくまでも腕時計というコーデだ。

TAKAHIRO

TAKAHIRO、「TAG Heuer」ヘリテージディレクター カトリーヌ・エヴェルレ-デュヴォー氏(左から)

「TAG Heuer」のアイコニックモデル「モナコ」が誕生して50周年の今年。これを記念した限定モデルお披露目イベントに登壇したTAKAHIRO。「光栄な気持ちとともにすごく感動しました」と語った。(9月24日)

→間宮祥太朗が着たピンストライプのコートはコチラ

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/高柳茂、矢口和也、小彼英一、平野哲郎

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事