ダイエット中におすすめ!人気の栄養補助バー食べ比べ|8種の中で“おいしいランキング”1位は?

バランスよく栄養を摂ることができる、栄養補助食品。中でもバータイプのものは片手で手軽に食べられるため、忙しい日の強い味方になる。豊富な栄養素、低カロリー、低糖質など、ダイエット中におすすめの商品も多い。そこで、コンビニやスーパーで買える栄養補助バーを食べ比べ! さまざまな味をピックアップしてみた。

『Slowbar チョコレートクッキー』(ブルボン)

Slowbar チョコレートクッキー

『Slowbar チョコレートクッキー』(101円税込)※価格は編集部調べ(以下同)

体内でゆっくり消化吸収される糖質を含んでいて、腹持ちがいい1品。カルシウムと鉄は1日に必要な量の3分の1を分摂取でき、小さいながら食物繊維は3gも含まれている。ちなみにカロリーは190kcalで、栄養補助バーの中では高め。チョコチップがたっぷりはいっていて、ボリボリとした食感が楽しい! 舌触りはチョコレートフレーバーらしくまったりとしていて濃厚。

『Slowbar ダブルベリー』(ブルボン)

Slowbar ダブルベリー

『Slowbar ダブルベリー』(101円税込)

こちらはベリー味。食物繊維や1/3日分のカルシウム・鉄を含むなど機能的には”チョコレートクッキー”と変わらないが、カロリーは175kcalと少し低めだ。甘めな生地の中で、ベリーがほどよく酸味を利かせており好バランス。しかもドライフルーツっぽいから食感がハードで、しっかり噛む必要あり。自然と満腹中枢を刺激できそうだ。『Slowbar』シリーズはこの他に『チョコバナナクッキー』『濃厚ココナッツミルク』などがある。

『inバー プロテイン グラノーラ』(森永製菓)

inバー プロテイン グラノーラ

『inバー プロテイン グラノーラ』(187円税込)

高たんぱく(10.5g)だけでなく、脂質は0.7g、カロリー106kcalとハイスペックなバー。さらに、10gのプロテインを補給できる。オーツ麦をふんだんに使った「グラノーラバー」だから、ザクザクとした食感。そこにレーズン、ドライストロベリーなどフルーツをイン。甘酸っぱさをしっかり感じるほど存在感があり、いいアクセントになっている。

『inバー プロテイン ナッツ』(森永製菓)

inバー プロテイン ナッツ

『inバー プロテイン ナッツ』(165円税込)

カロリーは193kcalだが、そのぶんたんぱく質を10.4gも配合。シンプルなウエハースのバーになっていて、サクッという軽い食感が特徴だ。ナッツの香ばしさもほんのりと。あっさりとした味でくどさがないから、スポーツ系のドリンクとも合う。運動後の栄養補給に最適な1本だ。『inバー』はこの他に『ベイクドチョコ』『ベイクドビター』『グラノーラココア』などがある。

『1本満足バー シリアルホワイト』(アサヒグループ食品)

1本満足バー シリアルホワイト

『1本満足バー シリアルホワイト』(129円税込)

棒状にまとめたコーンフレークやフルーツ(いちごやクランベリーなど5種)を、ホワイトチョコレートでコーティング。フルーツは全体量の50%を占めていて、ビタミン豊富な1本だ。一口食べてみると、口の中でザクッザクッといい音が。厚めのホワイトチョコレートが存在感を放ちつつも、シリアルの香ばしさやフルーツの甘さも負けておらず絶妙なバランスで溶け合う。186kcalと栄養補助バーの中では高カロリーの部類だが、おいしさはピカイチだ。

『1本満足バー プロテインチョコ』(アサヒグループ食品)

1本満足バー プロテインチョコ

『1本満足バー プロテインチョコ』(151円税込)

名前の通り、プロテインを配合(15g)したバー。180kcalで、脂質は8.2gとそれなりにあるが、ビタミンは5種、必須アミノ酸は9種も配合されていて高機能だ。チョコレートコーティングの中にぎっしり詰まった大豆パフがバーをしっかり固めていて、少しハード。わずかにレーズンやナッツもはいっていて、味の変化を感じられた。『1本満足バー』は、『シリアルチョコ』『チーズタルト』『プロテインヨーグルト』など多数ラインナップされている。

『SOYJOY ピーナッツ』(大塚製薬)

SOYJOY ピーナッツ

『SOYJOY ピーナッツ』(106円税込)

小麦粉の代わりに大豆を使って仕上げているこだわりのバー。女性の若々しさを手助けすると言われる「大豆イソフラボン」が配合されている。それだけでなく、カロリーは144kcal、グルテンフリー&低GI(食後の血糖値の上昇度を示す数値)と体に優しいポイントはいくつもある。大豆から作った生地は少しねっとりとしていて、ソフトキャンディに近い噛み応え。時々ナッツがカリッと音を立て、香ばしいにおいが鼻孔をくすぐる。生地の密度も高く、腹持ちがよさそうだ。

『SOYJOY ブルーベリー』(大塚製薬)

SOYJOY ブルーベリー

『SOYJOY ブルーベリー』(106円税込)

こちらはカロリーは134kcalで、少し低め。大豆生地は薄味で脇役に回っており、フルーツが前面に出ているような印象。ブルーベリーだけでなく、レーズン、パイナップルまではいっていて味に立体感があった。ムギュッとした食感も『SOYJOY』ならではだ。この他にも、『プレーン』『ストロベリー』『ホワイトマカダミア』など種類豊富。

* * *

習慣化していなければ、食べる機会はさほどない栄養補助食品。さらに「栄養補助」が先に立ち、味がわからないため手を出しづらいところがあったが、今回食べてみておいしさを実感できた。特に『1本満足バー シリアルホワイト』が筆者好み。今回、紹介した中で“おいしいランキング”をつけるならこれが1位だ。ホワイトチョコレートがあまり得意ではないのだが、シリアルやフルーツとの組み合わせが絶妙で素直に「おいしい!」と唸った。みなさんも「これは!」という1本が見つかるかも。コンビニに行ったらチェックしてみては?

取材・文/松本まゆげ

●サラダフィッシュはダイエットに最適!さば使用、コンビニオリジナルなど7種を食べ比べ
●コンビニのサラダチキンスティックを比較|カロリー、糖質、味などをチェック!
●機能性チョコレート10種を食べ比べ|人気のGABA、乳酸菌豊富など「健康」「美容」におすすめはコレ!
●無印良品のダイエットおやつ・お菓子9選|するめシートなど小腹が空いたときの絶品おすすめ!
●糖質制限アイス7種を食べ比べ!低糖質No.1は?旨いのは?「SUNAO」や「シャトレーゼ」などを【実食レポ】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事