無印良品に「糖質10g以下」が30種以上!お菓子からカレーまで糖質オフ食品まとめ

糖質制限ダイエットの流行により、身近な場所で糖質オフの商品を目にすることも多い。生活雑貨を扱う無印良品では、糖質10g以下の食品が30種類以上登場した。

無印良品の「糖質10g以下」食品

「もっと簡単に、ほんの少しだけ意識することで、日ごろの食生活を改善できないだろうか」という発想から、糖質に注目した商品の開発に至ったという無印良品。糖質に気を遣った生活を無理なく始めることができるよう、おやつに食べられるものを中心とした商品が揃っている。

糖質10g以下のレトルトカレー3種

無印良品の「糖質10g以下」カレー3種

左から『キーマカレー』『チキンとトマトのカレー』『欧風ビーフカレー』(各350円税込)

まずは、唯一のおかず系アイテムのカレーをクローズアップ。『キーマカレー』『チキンとトマトのカレー』『欧風ビーフカレー』(各350円税込)と、スタンダードな3種類の味から選ぶことができるのがうれしい。肉、野菜のうま味や食感、ボリューム感を活かすことで、糖質を抑えながらも満足感のある味わいに仕上げているそう。

糖質10g以下のお菓子が勢揃い

大豆粉や小麦ふすまを使って小麦粉の使用量を抑え、材料の配合の工夫で食感などにもこだわっているというお菓子類。もともと、バラエティー豊富なお菓子をラインナップしている無印良品なだけあって、糖質10g以下の商品もよりどりみどりと言えそう。

7種のサブレには甘いものやしょっぱいものも

無印良品の「糖質10g以下」サブレ2種

左から、『チーズとほうれん草のサブレ』『ごまサブレ』(各250円税込)

焼き菓子は、サブレが7種類。自立パッケージ(35g入り)と、長方形のサブレが6枚はいった2タイプがある。自立パッケージには写真の『チーズとほうれん草のサブレ』の他、『キャラメルサブレ』『ショコラサブレ』『紫さつまいもサブレ』(各250円税込)があり、長方形のタイプには『ごまサブレ』の他、『エダムチーズサブレ』『アーモンドショコラサブレ』(各250円税込)がラインナップする。チーズフレーバーのサブレはおつまみにしてもいいかも。

手頃な値段で満足度も高い半生菓子

無印良品の「糖質10g以下」半生菓子3種

上から時計回りに『パウンドケーキ』(150円税込)、『クグロフ』(150円税込)、『プレーンドーナツ』(120円税込)

プレーン以外に人気のチョコレート味も楽しめるのが、写真の3種。『パウンドケーキ』(150円税込)と『クグロフ』(150円税込)はショコラフレーバーがあり、ドーナツは『プレーンドーナツ』(120円税込)の他、「チョコ」「紅茶」「キャラメル」の全4種類から選ぶことができる。

無印良品の「糖質10g以下」半生菓子4種

左上から時計回りに『マドレーヌ』(150円税込)、『フィナンシェ』(150円税込)、『バナナマフィン』(120円税込)、『バナナバウム』(150円税込)

定番の焼き菓子と言えば、『マドレーヌ』(150円税込)や『フィナンシェ』(150円税込)。無印良品おなじみのバウムクーヘンには『バナナバウム』(150円税込)が登場している。その他、写真の『バナナマフィン』は同シリーズに『ミルクマフィン』(各120円税込)も。ティータイムを華やかにしてくれそう。

無印良品の「糖質10g以下」半生菓子2種

左から『ひとくちはちみつケーキ』(5個入り 150円税込)、『半熟カステラ』(150円税込)

変わり種には、『ひとくちはちみつケーキ』(5個入り 150円税込)や、ひと昔前にブームになった『半熟カステラ』(150円税込)といったアイテムが。さらに、自立パッケージのケーキには、『ひとくちレモンマドレーヌ』(5個入り 150円税込)もある。シェアして食べるのにもちょうどいいから、食べすぎを防ぐことができそう。

たんぱく質補給もできる一石二鳥のお菓子

無印良品の「糖質10g以下」大豆バー2種

左から『アップルの大豆バー』、『ショコラとオレンジの大豆バー』(150円税込)

そして、なんだかダイエット中によさそうな響きのアイテムも2種。『アップルの大豆バー』と『ショコラとオレンジの大豆バー』(150円税込)は、ザクザク食感の大豆パフを大豆粉を使った生地に入れて焼き上げたお菓子で、たんぱく質を6gほど摂ることできる。

ダイエット中にうれしい甘いチョコレート菓子

無印良品の「糖質10g以下」チョコレート2種

左から『ミルクチョコレート』、『きなこチョコがけ大豆』(各190円税込)

アーモンド入りで食感も楽しい『ミルクチョコレート』(190円税込)には、糖質制限中にはなかなか食べることができない『ホワイトチョコレート』(190円税込)のバージョンもあり。チョコがけ大豆のシリーズは、写真の『きなこチョコがけ大豆』(190円税込)の他、ビターチョコレート、コーヒーチョコレートの3種類。大豆の風味に合わせたチョコレートがチョイスされている。

一般的な糖質オフの食品は割高なものも多いけれど、レトルトカレーは350円(税込)、菓子類は120円~190円(税込)と、無印良品の他の商品と同価格帯のものばかり。金額面でも手軽に生活に取り入れることができそう。

【データ】
無印良品
https://www.muji.net/store/campaign/detail/C19091101

●コンビニの糖質オフ、糖質制限商品26選|パン、ランチにおすすめ、スイーツも!【全商品の糖質量つき】
●ダイエット中にダイソーで買いたい食品&おやつ5選|糖質オフ、低カロリー商品まとめ
●モンブランが太る理由とは?太りにくい食べ方&おすすめケーキも紹介!
●ナチュラルローソンの糖質10g以下お菓子6選|ダイエット中におすすめのヘルシー&美味!
●糖質制限ダイエット中の簡単レシピ5選|豚肉活用、スイーツなど人気料理まとめ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事