佐藤健、高良健吾、斎藤工、磯村勇斗の秋カジュアル、ここに極まれり!【ファッションチェック】

単に「カジュアル」と言っても、アイテム使いや着こなしはさまざま。芸能界のイケメンたちが見せる、多彩なカジュアルスタイルをチェック!

佐藤健 カジュアルアイテムをシックに着こなす

佐藤健

全身黒のスーツ姿で登場した佐藤健。

佐藤健

タートルネックの上からシャツを合わせた独特のインナーの着こなしが特徴的。さらにブーツを合わせてドレスダウンさせているが、カジュアルっぽく見えないのは大人シックの王道・黒でまとめているから。さらに、チーフで赤を入れてセクシーな雰囲気も。髪をバックへ流し、抜け感を出すことでこなれた印象にするなどパーフェクトなコーデ!

佐藤健

NTTドコモが行う『5Gプレサービス』発表会内『5G OPEN DAY』に出席した佐藤。近く実用化が予定されている5G(第5世代移動通信方式)の技術を目の当たりにし、「新しい体験。すごくリアルでした」と感動していた。(9月18日)

→稲垣吾郎の豪華な黒スーツはコチラ

高良健吾 色・柄ともにやんちゃスタイル

高良健吾

カジュアル系のスーツスタイルをたびたび見せる高良健吾。

高良健吾

この日も、淡いエメラルドグリーンのカジュアルな上下で登場。中に合わせた“虎柄”シャツは柄のインパクトはもちろん、オープンカラーでやんちゃっぽさ倍増だ。色使いを奇抜にすることで、余計な飾りは不要。そのためアクセサリーをつけないすっきりとしたコーデになっていた。足元にもシンプルな黒のクラシックスニーカーをチョイスした。

佐藤都輝子、樋口尚文、高良健吾、前田敦子、白洲迅、樋井明日香、中西美帆、尾上寛之、奥野瑛太

佐藤都輝子、樋口尚文監督、高良、前田敦子、白洲迅、樋井明日香、中西美帆、尾上寛之、奥野瑛太(右上から時計回りに)

高良は、映画『葬式の名人』(公開中)の初日舞台挨拶に登壇。本作では、母校で教鞭をとる高校教諭の豊川大輔を演じている。(9月20日)

→スカーフを合わせた高良健吾のジャケットコーデはコチラ

磯村勇斗 タートルネックがバランサー

磯村勇斗

磯村勇斗は、ブルーグレーを基調としたスーツで登場。

磯村勇斗

ブルーグレーのジャケット&スラックスは、デニムのような質感でカジュアル風。高良と同じく足さないコーデで、スッキリとまとめた。ネイビーのトップスと黒の革靴は暗めのトーンにして、さり気なく引き締め。縦長効果のあるタートルネックは、身長176cmの磯村をますますスラリと見せていた。

磯村勇斗

ドラマ『時効警察』のトークイベントに出席した磯村。主演・オダギリジョーのことを「憧れの人」と言い、「昔、ファッションや髪型を真似していました」と明かした。(9月24日)

→菅田将暉が着こなす“ブルーカジュアル”はコチラ

斎藤工 “柄”の使い方がテクニシャン!

斎藤工

エスニックな装いで登場した斎藤工。

斎藤工

花がプリントされたスキニーパンツに、ジレと大判のスカーフを合わせて斎藤らしい個性的なスタイルに。シャツと靴以外は柄物で、ただ組み合わせるだけだと散らかってしまいそうだが、上半身にだけ色とボリュームを加えることでまとまりをもたせた。シルエットもスッキリとした印象に。

斎藤工

シンガポール観光のPRイベントに、同国の観光大使として出席した斎藤。シンガポールの国花であるランの新種「デンドロビウム・サイトウタクミ」を贈呈され、うれしそうな笑顔を浮かべた。(9月24日)

→ポップ柄のジャケットを着た斎藤工はコチラ

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/高柳茂、小彼英一

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事