太る人のダメ習慣&やめるには?ゆったり服、睡眠不足もデブのもと!

毎日の生活習慣にも、デブにつながる行動はあふれている。例えば、睡眠や日頃身につけるファッションなども肥満とかかわっているという。そうしたデブ習慣をどう改善したらいいのか? 著書『THE デブ脳』(枻出版社)が話題を集めているダイエット外来医師の工藤孝文にアドバイスをしてもらった。

運動をしないことはホルモン分泌でもマイナスに

ランニングマシーンで走っている女性

写真/ゲッティイメージズ

工藤さんによると、運動で得られるダイエット効果は、意外にも「ホルモンの分泌」が大きいという。

「ジョギングやエアロビクスなどの有酸素運動では、アドレナリンというホルモンが分泌されます。アドレナリンが分泌されると脂肪分解酵素のリパーゼが血液中に放出されるので、痩せやすくなるのです。また、スクワットや腹筋などの筋トレは無酸素運動ですが、これによって成長ホルモンが分泌され、筋肉を太く丈夫にしてくれます。それによって脂肪を分解して燃焼させ、基礎代謝を上げてくれます」

つまり、運動しない人は運動をするのが一番いいわけだが、どうしても運動する時間がない、あるいは運動することでストレスが溜まりかえって暴飲暴食してしまう人は、別の方法でアドレナリンを出そう。例えば次のような方法がおすすめだという。

◇ホラー映画を見ることで食欲を抑えられる!?

1つが、ホラー映画を見ること。絶叫シーンでアドレナリンが分泌され、食欲もダウンする。ストレスにならない程度のホラー映画を選びたい。

2つ目が、空腹を感じてみること。

「成長ホルモンは、眠っているときの他、空腹時に分泌されます。お腹が鳴るまで食べないと、成長ホルモンが分泌します」

◇カラオケで歌うこともダイエットにつながる

階段の上り下りも運動にはいる。ストレスにならない程度でぜひ使いたいところだが、それができなければ、別の方法でアドレナリン分泌効果を狙おう。例えば、カラオケだ。

「カラオケによって脳内の視床下部や下垂体が刺激され、さまざまなホルモンの分泌が活性化されるという研究報告があります。歌うことで、脳内麻薬と呼ばれるβ-エンドルフィンや快楽ホルモンと呼ばれるドーパミン、幸せホルモンのセロトニンなどが分泌されます。そしてその過程で、アドレナリンが分泌されるのです」

嫌々、運動してストレスを溜めるより、カラオケでストレスを発散してセロトニンやアドレナリンを分泌する方がダイエット効果は高いのだという。

「ゆったり服」はダイエットの敵に!

ショッピングを楽しむ女性

写真/ゲッティイメージズ

近頃はタイトなシルエットよりゆったりめのデザインの服が流行っているが、この“ゆったり感”がダイエットの敵になる。

「服を買うとき、試着してサイズがきつかったらワンサイズ大きい服を買う人が多いと思いますが、痩せたいなら、あえてきついサイズを選びましょう。『この服を着るために痩せよう』というモチベーションにつながりますし、ダイエットに成功してその服を着ることができたときは、脳内でドーパミンが大量に分泌されます。ドーパミンは『やる気ホルモン』とも呼ばれ、ダイエットのモチベーションをさらに高めるので、好循環なのです」

5時間以下の睡眠はデブにつながる!

ベッドでスマートフォンに夢中になっている女性

写真/ゲッティイメージズ

睡眠は、ダイエットには欠かせない。

「睡眠中には、脂肪の代謝が行われて体重が落ちますし、成長ホルモンが盛んに分泌されて細胞の新陳代謝を行ってくれます。一方、睡眠時間が5時間を切るなど短い場合、食欲が沸くグレリンというホルモンの分泌量が増える反面、食欲を抑えるレプチンというホルモンの量が少なくなると言われています」

それがわかっていてもなかなか夜寝られない人は、電車での移動中など隙間時間を使って仮眠をする、あるいは20~30分程度の昼寝で睡眠時間を補いたい。

「朝の通勤時間や仮眠などを含めて、1日の総合睡眠時間が7時間以上になればOKです。ただし、ストレスが溜まった状態で寝ても細胞の新陳代謝に影響が出ます。夜寝る前にお気に入りのテレビ視聴や読書に没頭してストレス解消を心がけて。その面白さや感動によってセロトニンが分泌されます」

運動ができないならホラー映画やカラオケなど、無理しなくても自分に合う別の方法でデブ習慣を改善することは十分可能だ。早速今から試してほしい。

教えてくれたのは:工藤孝文さん

福岡大学医学部卒業後、アイルランド、オーストラリアへ留学。帰国後、大学病院、地域の基幹病院を経て、現在は、福岡県みやま市の工藤内科で地域医療を行っている。ダイエット外来・糖尿病内科・漢方治療を専門とし、『あさいち』(NHK)『ガッテン!』(NHK)『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)減量外来ドクター、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)肥満治療評論家・漢方治療評論家など、メディア出演多数。日本内科学会、日本糖尿病学会、日本肥満学会、日本東洋医学会、日本抗加齢医学会、日本女性医学学会、日本高血圧学会、日本甲状腺学会、小児慢性疾病指定医。

●ダイエットの専門医が教える「デブ習慣」と「デブ行動」4選
●超ラク!睡眠ダイエットの方法|寝るだけで痩せる!?食事など効果UPのやり方
●食欲が止まらない時に食欲を抑える方法|瞑想、鼻呼吸など効果的な6つのやり方
●内臓脂肪を落とす食べ物|ダイエットに効果的な食材24種をランキング形式で紹介!
●お腹痩せや腰痛改善にも!【7秒かけて座るだけダイエット】の方法を医師・工藤孝文さんがイチから紹介

→カリスマ医師・工藤孝文さんおすすめ!その他のダイエット法はコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事