カラーマスカラを使ったやわらかく“旬”な目元のつくり方【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、目元がやわらかい雰囲気になるカラーマスカラを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「カラーマスカラで抜け感のある目元に!」

「色」が流行っていて、メイクはもちろん、洋服やアクセサリーにも色を取り入れて楽しむのがおしゃれです。でも、私たち大人が色をたくさん使うのって難しい。特にメイクはハードルが高いですよね。だから皆さん、つい無難なベージュ系でまとめてしまう。

メイクで色を楽しむなら、おすすめは断然目元! アイラインやマスカラでちょっと色を足すと、すごく効果的です。アイラインは色が豊富になったので、「使ったことがある」という人もいるかもしれませんが、今ならマスカラがいいですよ!

私自身「大人のマスカラは、絶対黒!」と思っていました。大人のまつげって一本一本が細くて短いから、カラーマスカラを使うと目元がボケちゃう。だから、これまであまりおすすめしてなかったんです。でも、今は目元にちょっとやわらかさやかわいらしさがあった方がステキなんです。

肌なじみがいいオレンジやピンクをセレクト

この秋に推したいカラーは、オレンジやピンク。肌なじみがよいので使いこなしやすく、目元にやわらかさが加わります。

WHOMEEの『ロング&カールマスカラ』のキャロットオレンジは、にんじんみたいな赤みがある、キュートなオレンジ。ブラウンやベージュのアイカラーとも相性がよいので、最近の私のお気に入りです。

塗る時は、ビューラーで根元からしっかりカールしたら、マスカラ下地を。大人の細くなったまつげをフォローしてからカラーマスカラを重ねます。ポイントは、アイカラーでもアイライナーでもいいので、まぶたの際をダークブラウンで引き締めておくこと。ちょっと引き締めておくだけで、ぼやけずやわらかい、今どきの目元になります。

まばたきのたびにオレンジのニュアンスが感じられるだけで充分ステキなので、ぜひ、チャレンジしてみてください!

抜け感のある目元になるカラーマスカラ

WHOMEE ロング&カールマスカラ キャロットオレンジ

長く上向きのまつげに。目元にニュアンスが加わる、にんじんのようなオレンジ。WHOMEE ロング&カールマスカラ キャロットオレンジ 1620円(9月20日発売)/Clue 電話:03-5643-3551

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事