最新スニーカー(レディース)17選【2019】|ナイキやアディダスの他、「安い」で選ぶならどれ?

いろいろ種類があって、何を履いたらいいか分からない――そんな皆さんに、“あなたが履くべき一足”を教えます!

コンバースやニューバランスなど定番から最新トレンドのスニーカーが並んでいる。

空前のスニーカーブームが到来している。歩きやすく疲れにくいという「機能性」に加え、キレイめコーデにも合わせやすい素材や色など「ファッション性」にも富んだスニーカーはぜひとも手に入れたいアイテム。“スニーカー大好き!”という人も、“スニーカーってちょっと苦手…”という人も、“今履きたい一足”が絶対に見つかります。

→芸能人13人のスニーカーコーデ術はコチラ

履くだけで定番コーデ格上げの最新トレンド

押さえておきたいのは、“旬な足元”。人気スタイリストの入江未悠(みゆ)さんが、“いつもの自分”をアップデートしてくれるあか抜けスニーカーを提案!

●素材(MATERIAL)

スエードやレザーならコートやタイツとも相性バツグン! スポーツシーン以外でも大活躍。

■PUMA<PUMA ROMA AMOR SUEDE WMNS>

スエードのやわらかい質感が大人カジュアルにぴったり。

 

ベビーピンクの厚底ローカットスニーカー

PUMA ROMA AMOR SUEDE WMNS/パステルパーチメント 1万1880円(atmos pink)

「スポーティーなイメージの強いPUMAですが、普段使いできるアイテムも豊富。スエード素材なら、子供っぽくならずに履きこなせます」(入江さん・以下同)。

■NIKE<AIR FORCE 1セージ LOW>

ナイキのこちらは厚底でスタイルアップ&上質レザーでキチンと感も。

 

黒の厚底ローカットスニーカー

AIR FORCE 1 セージ LOW/ブラック 1万4040円(ナイキ/エミ ニュウマン新宿店)

厚底で高さのある“ハイテクスニーカー”が流行中だが、バランスをとるのが難しいのが現実。「シンプルでレザー使用のスタイリッシュなこの一足なら、さまざまな洋服とのバランスがとれます」。

●色(COLOR)

甘すぎないニュアンスの淡いシャーベットカラーで、重くなりがちな秋冬コーデに抜け感を。

■VANS<COMFORT OLD SKOOL V36CF SUEDE>

バンスのクラシックモデル!今秋の注目カラーはトレンド本命のベージュ。

ベージュのローカットスニーカー

COMFORT OLD SKOOL V36CF SUEDE/ベージュ 9720円(VANS JAPAN)

「春夏からのベージュ人気はこの秋も。秋に着たくなるブラウンやテラコッタとの相性もピッタリです」。上品な素材のスエードを全面に使用した定番ラインの新商品。

■adidas Originals<NMD_R1 W>

アディダスオリジナルスのこちらは控え目な色味ながら存在感あり。高機能なシャーベットピンク。

淡いピンクのローカットスニーカー

adidas Originals/NMD_R1 W/ヴェイパー 1万7280円(アディダス オリジナルス)

ランニングシューズ同様のクッション性で歩きやすく、「少しくすんだようなピンクは肌にもよくなじみます」。

●形(FORME)

「ソール・履き心地・軽量化」の全てで最新技術を搭載したハイテクスニーカー人気がリバイバル。

■NIKE<AIR MAX 270 REACT>

どこかなつかしい色合いがOVER40にもピッタリ!

白地に黄色や紫、黒のパーツが使われたカラフルなハイテク系スニーカー

AIR MAX 270 REACT/WHT 1万6200円(ナイキ/エミ ニュウマン新宿店)

足にフィットするクッション性の高いソールは、着地した時の衝撃も吸収。「背丈を問わず合わせやすく、履きやすい。ワントーンコーデに取り入れればアクセントになります」。

■Reebok<INSTAPUMP FURY OGAMU>

見た目とは裏腹に履いていないような軽さのリーボック。

すべてホワイトのハイテクスニーカー

INSTAPUMP FURY OGAMU/スカルグレー/ホワイト 1万9440円(atmos pink)

“空気を送り込んで足を包む”というハイテクノロジー。「見た目はメンズ感満載ですが、履いてみるとビックリの軽さで歩きやすく疲れにくいです」。

●注目(ATTENTION)

“MADE IN JAPAN”の挑戦に国内外から注目&人気殺到中。

■オニツカタイガー<1182A108.100 GSM>

レトロなデザインがどこか安心するなつかしさ。

オールホワイトのローカットスニーカー

1182A108.100 GSM/ホワイト×シルバー 1万2960円(オニツカタイガー)

「ベージュやシャーベットカラーと並んで、メタリックはトレンドです」。初心者でも身につけやすいのがシルバー。さりげなさが高ポイント。

■無印良品<踵の衝撃を吸収するスニーカー>

マニアの間でも一目置かれる無印ならではのデザインと品質。

ネイビーのローカットスニーカー

踵の衝撃を吸収するスニーカー/ネイビー 3990円(無印良品 銀座)

「ファッションシーンを選ばない、無印らしさが溢れるデザインは、スニーカーに慣れていない人にもうれしいです」。機能的でありながら、価格が良心的なコスパの高さも◎。

やっぱり定番!愛され続けるロングセラー

トレンドにチャレンジしてみたいけど、定番が安心――そんな気持ちを裏づけるように、人気メーカー各社の売れ筋は時代を超えて愛される一足。スニーカーデビューにもオススメの王道はコレ!

●CONVERSE

1908年にアメリカで生まれ、「オールスター」などで知られるコンバース。定番モデルにはさまざまなカラーやシリーズがあり、飽きが来ないのも人気の理由。直営店『ホワイトアトリエ バイ コンバース』(原宿店・吉祥寺店)のカスタマイズサービスでは “オリジナルオールスター”が作れるなど、自分好みにアレンジして履きこなすのが楽しい。

■超軽量

ブラックのローカットスニーカー

オールスター ライト OX 色/ブラック、ホワイト、レッド、ネイビー 各7020円

オールスター史上最軽量の履き心地。

■高機能

白のローカットスニーカー

オールスター 100 カラーズ OX 色/ホワイト、ブラック 各7560円

オールスター100年記念に誕生 クッション性、防滑性が機能アップ。

■ロングセラー

キャンバス オールスター OX  色/チャコール、ホワイト、レッド、ブラック、ネイビー、オプティカルホワイト、ブラックモノクローム、マルーン、キャンバス 各6264円

キャンバス オールスター OX  色/チャコール、ホワイト、レッド、ブラック、ネイビー、オプティカルホワイト、ブラックモノクローム、マルーン、キャンバス 各6264円

老若男女を問わず履ける“スニーカーの定番”。

■秋のおすすめカラー

エンジ色のハイカットスニーカー

キャンバス オールスター HI 色/マルーン 6264円

秋のファッションにも相性が良い、マルーンカラーがおすすめ。

※上記製品にはすべて、HI(ハイカット)とOX(ローカット)の2種類があります。

●New Balance

1906年に米・ボストンで、扁平足や外反母趾などを防ぐためのインソール製造や矯正靴からスタートしたニューバランスは、優れた履き心地とフィット感に定評がある。洗練されたデザインはファッションにも合わせやすく、“大人のためのスニーカー”ともいえる。

■オススメ

ピンクのスリッポンタイプスニーカー

FUEL CORE NERGIZEWW 色/ピンク、ブラック、ホワイト 各9612円

マルチシーンで大活躍のスリッポン。

■雨に強い

ネイビーのローカットスニーカー

WW880G N4 色/ネイビー、ブラック 各1万6200円

雨でも快適なゴアテックスバージョン。

■売れ筋

ネイビーにピンクのパイピングと靴紐のローカットスニーカー

WL996 AE 色/ネイビー/ピンク、オフホワイト/ピンク、ピンク/ブルー 各1万692円

カラーバリエも豊富なスタンダードモデル。

●adidas Originals

サッカー日本代表のユニフォームも手掛ける、ドイツのスポーツ用品メーカー。「スタンスミス」など世界的に不動の人気を誇るデザインと最新テクノロジーで間違いない一足が見つかる。

■売れ筋

白地にかかと部分がネイビーのローカットスニーカー

STAN SMITH 色/カレッジロイヤル、ランニングホワイト 各1万5120円

彩りさまざまな絶対定番のニューモデル。

■トレンド

オールホワイトのスニーカー

ADIDAS FALCON W 色/フットウェアホワイト 1万789円

90年代のランニングシューズをリイシュー。

撮影/玉井幹郎

※女性セブン2019年9月26日・10月3日号

●ジェニファー・ロペス、あの胸の谷間見せドレスがスニーカーに変身!
●元AKB木崎ゆりあさんはヒールをやめてスニーカーでたっぷり歩く!【美痩せインタビュー】
●下半身デブに見せない着痩せコーデ術|秋冬、痩せて見える服はこう選ぶ!
●王室のルールは関係ない?キャサリン妃はデッキシューズ愛用
●街コーデにも活用しやすい「ランニングシューズ」12選【最旬アイテム図鑑】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事