「5人で体脂肪率-15%」を目指す挑戦者たちに山口絵里加が愛のムチ!【美コアダイエット企画 始動篇】

6月にYouTube上で公募され、「キレイになりたい!」と望む5名がオーディションに合格した「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」。

山口絵里加

「美コア」の考案者である山口絵里加さんが監修し、約1か月半で「5人で体脂肪率-15%」を目標に掲げた連帯責任ダイエットプロジェクトだ。

→美コアのメソッドについてはコチラ

DIETポストセブンでは、そのプロジェクトに密着! 今回は、レッスン1回目の模様をお届け。

「美コア」の考案者である山口絵里加さんが監修し、約1か月半で「5人で体脂肪率-15%」を目標に掲げた 「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む5人の女性

この企画に挑むのは、体型を隠して指導する47歳のトレーナー、結婚後に10kg太り夫から「詐欺」と言われた32歳、母親を介護の末に亡くしたことをきっかけにストレスが溜まっている34歳、自分を好きになれない28歳、ダイエットをしてもモデル仲間からひがまれてきた25歳元モデルと、さまざまな悩みを持つ5人だ。

→オーディションの模様はコチラ

“ドSトレーナー”山口さんのレッスンに必死に食らいつく

山口絵里加

オーディションで、筋肉量の増加や、骨格の歪みの矯正、下半身の筋肉の強化など、それぞれ課題があると山口さんから指摘されていた挑戦者たちのダイエットが始動。初日ではスタジオレッスンで、前半8分、後半10分のハードトレーニングに臨んだ。

「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

序盤から“ドSトレーナー”の山口さんのレッスンらしく、両手を広げてその場でステップを踏むトレーニングでは「軸を動かさないで!」と難易度の高い要求が。

「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

それを30秒で終えると、休む間もなく両腕を頭の後ろで支えながらお尻をまっすぐに下ろす運動、両手を前に掲げてその場でステップ…。それぞれ30秒を休むことなく繰り返すハードな動きを求められ、さらに「呼吸を止めないで!」「ステップはかかとで!」「頭を前に下げたら楽になってしまいます!」と愛のムチが飛ぶ。

「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

見ているこっちが疲れてしまうほどの怒涛の動きに必死についていく5人だが、何人かはステップも難しいほど疲労しているようで、中にはうなだれてしまう人も…。

「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

それでも続くトレーニング。うつ伏せの姿勢で上半身を速いテンポで起こす運動では、「形を緩めるのは許しません!」とまだまだ厳しい山口さん。5人も食らいつき、「腰を上げて動かしてみましょう!」という要求にも歯を食いしばりながらクリアしていた。

「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

終了後、感想を聞かれても疲労からか言葉が出ない様子の一同。「食事から変えなきゃ…」とやっと出た言葉から、このプロジェクトの本気度と厳しさがうかがえた。

美しい体に必要な体幹もチェック!

さらに一部のメンバーは、後日行われたイベント「Reebok Fitness Friday」にも参加。このイベントでは体幹を使うトレーニングが中心に紹介されたが、まずは自身の体幹チェックから。5秒間目を閉じて片脚を上げ、膝をおへその位置でキープできるかを確認。意外な難しさに、苦い表情をする人も。

その後はストレッチ。うつ伏せで右膝をついて左脚を後ろに伸ばし、右腕を前に伸ばしてキープ(反対側も同様)。頭は下げず、背中は反らないように、と姿勢をキープする難しさは、よろけてしまう参加者を見ていると感じ取れる。

初日のレッスンと比べてゆったりとした雰囲気に見えたが、美しい体作りには欠かせない、じわじわと効くプログラムに日頃のトレーニングの重要性を感じた様子のメンバーたち。

「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

こうしたハードトレーニングを終えた感想を、「体幹は背筋と腹筋のことを指すのだと思っていたけれど、そうではないことを山口さんから教わり、目から鱗でした」「仕事とトレーニングの両立は大変だけれど、仲間と一緒に頑張りたい」「自分の知識では内側から変えなければ、ということはわからなかった。内面から自信をつけたい」「トレーニング中に体がつって動けなくなることもあるので、インナーマッスルから鍛えていきたい」など、それぞれ課題を見つけた様子。

果たして、1か月半で目標達成することはできるのか? 彼女たちの頑張りに注目だ。

5人が挑んでいる美コアトレーニングを紹介

「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

厳しいながらも正しく行えば効果的だという美コアトレーニング。今回は、美コアの基本となる呼吸法2つと、今すぐ試せるものを厳選してご紹介!

●腹式呼吸と胸式ラテラル呼吸

山口絵里加

山口さんが推奨する呼吸法は、体を緩めるときや呼吸を整えるときにする「腹式呼吸」と、体を鍛えるときや骨盤を調整するときにする「胸式ラテラル呼吸」の2つ。美コアでは、これらを頭で考えながら交互に行っていく。

・腹式呼吸

お腹や胸に、呼吸を大きく入れていくやり方。6秒かけて鼻から深く息を吸って、それを8秒以上かけて口から吐く。このときはお腹の力は抜く。

・胸式ラテラル呼吸

お腹をへこませてお尻を締めながら、鼻から大きく息を吸って体を上に引き上げる。そのあと、あごを軽くひいて口で息を吐きながら、グッとお腹を引き締める。このとき、あばらを中に入れていくことをイメージする。背筋を伸ばして呼吸をするのがポイント。

「心と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

2つとも、腰が重くなる感覚で呼吸を。肩、首、頭の力を極力抜いた状態で呼吸ができるとベスト。これをマスターすると、あばらが楽に動かせるようになり、より姿勢がキレイになったり、骨盤の調整がしやすくなったりする。

●腹式呼吸と胸式ラテラル呼吸のやり方を動画でチェック

●脚痩せを叶えるワークアウト

と身体を変える美コアダイエットプロジェクト」に挑む女性たち

【1】両脚を肩幅以上に大きく開く。

【2】胸式ラテラル呼吸で息を吸ったら、息を吐きながら股関節から右の方に腰を落とし、右膝を曲げ、左脚を伸ばす。その際、左手を右脚の内側の床につけ、右手は後ろ側に天井へ向けて伸ばす。目線は前の方へ。

《ポイント》太ももは床と平行になるように

【3】息を吸いながら、腰は低くしたまま左側へスライド。左側でも【2】と同様の動きを行う。

【4】【2】と【3】を10回、1日3セット行う。

●脚痩せを叶えるワークアウトのやり方を動画でチェック

お尻、太もも、ふくらはぎがシェイプアップできるので、チェレンジしてみて。

山口絵里加さん

山口絵里加

やまぐち・えりか。「美コア」提唱トレーナー。トレーナー、インストラクターとして10年以上のキャリアを持ち、アリスリートや芸能人を含め3000人以上のトレーニング、コンディショニングの指導を経験。心身ともに健康できれいになれるメソッドが話題となり、テレビ、雑誌への出演も多い。近著に『美コア 細くて強い美ボディメイク』(文藝春秋)、『美コア食トレーニング 体温を上げてやせる・引き締める・きれいになる』(主婦と生活社)がある。「美コア東京スタジオ POWERED BY Reebok」を運営している。

美コア B-CORE
https://bicore-azabu.com/

取材・文/イワイユウ

●ドSトレーナー山口絵里加さんの美コアの効果は?衝撃のレッスンを【体験レポ】
●ダイエット中にやっていいことダメなこと|食事、運動、生活習慣が丸わかり!
●『ピュアクレンズヨーグルト』を1か月食べたら“痩せ体質”になるか?編集部員2名のガチ体験データ公開!
●【実録】ズボラだけど1か月で2.5kg減に成功!『1日4ページだけ30日間ダイエット』にオタク記者がチャレンジ<シーズン3>
●【ダイエットアプリ】運動・トレーニング動画が満載!スマホが専属トレーナー化するフィットネス系が熱い

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事