53歳紀子さま、肌映え抜群の白率高め”誕生日ファッション“

9月11日、53歳の誕生日を迎えられた秋篠宮妃紀子さま。ロイヤルファミリーのファッション事情をのぞいてみると、白率が高いことに気づく。中でもここ最近の紀子さまはオンもオフもトップスは白。誕生日に合わせて公開された写真から、紀子さまが多用される“白”の魅力を探ってみよう。

白ブラウスとアイスブルーが爽やかの極み

8月21日、旅行先のブータン・プナカで水田近くを散策される紀子さま

8月21日、旅行先のブータン・プナカで水田近くを散策される紀子さまのファッションをチェックしてみると、白のノーカラーブラウスに真夏の暑さを和らげてくれるようなアイスブルーのロングボトムという、清涼感あふれる組み合わせ。白のブラウスは前身ごろにレースがあしらわれ、華やかなムード。肌をきれいに見せるレフ版効果も発揮し、紀子さまの白肌が際立っている。

→令和初の一般参賀での雅子さまたちの華麗なるローブ・モンタント姿はコチラ

スカーチョで清楚な中にもカジュアルさがチラリ

8月21日、旅行先のブータン・プナカで水田近くを散策される秋篠宮さまと紀子さま

この日、秋篠宮さまはチェックシャツにチノパンというカジュアルスタイル。それに合わされたのか、紀子さまとしては珍しいパンツスタイル。しかしながら、ロイヤルファミリーとしての品はキープした、スカーチョをセレクト。スカーチョは、スカート+ガウチョの造語で、一見スカートに見えるガウチョパンツのこと。前面に出さず、ほんのりとカジュアルさを香らせるというのは、ロイヤルファッションならでは。

→【写真12枚】佳子さまの美人すぎるファッション集はコチラ

“揺れる”で女性らしさをキープ

8月21日、旅行先のブータン・プナカで水田近くを散策される紀子さま

ご旅行ということで、ブラウスとスカーチョというスタイルでリラックス感を漂わせている。さらに、耳元を見ると、いつもの公務につけられようなパールではなく、揺れるしずくのようなイヤリング。“揺れる”アクセサリーやスカートがモテファッションの鉄則とされているが、この日の紀子さまも“揺れる”アイテムで好感度の高いファッションにまとめられている。

→【写真22枚】サングラス姿も!眞子さまの華麗なるファッション集はコチラ

白のワントーンスタイルは“ウエストマーク”がポイント

8月29日、東京都港区の赤坂御用地にて秋篠宮邸の庭を散策される紀子さま

8月29日、東京都港区の赤坂御用地にて秋篠宮邸の庭を散策される紀子さまは、清楚感あふれる白のワントーンコーデ。今年のトレンドとして注目される“ウエストマーク”をすることで、白でも膨張せず、スタイルアップされた印象に。さらに、ジャケットは胸元がVの字に開いていることで、すっきりと顔周りをシャープに見せてくれている。

→天皇ご一家の夏休み|雅子さまはワインカラーで統一した完璧トラベルファッション

存在感のあるアクセで遊び心をプラス

8月29日、東京都港区の赤坂御用地にて秋篠宮邸の庭を散策される紀子さま

お庭の散策というシーンに合わせ、遊び心が感じられるアクセサリーが印象的。手元は、小粒のパールが並んだ動きのある指輪を中指に召されていた。そして、耳元には大きなパールを極小パールが囲むお花のようなイヤリング。どちらもほどよい存在感で、プレーンなワントーンコーデに華やかさを添えている。

→雅子皇后たち女性皇族の清涼感漂うロイヤルファッション集

5月のお代替わりで、秋篠宮さまが皇嗣となり、紀子さまは皇嗣妃となられた。誕生日にあたって紀子さまは「新たな立場に伴う責任を感じつつ、宮様とご一緒に天皇皇后両陛下をお支えできますよう、力を尽くして参りたい」と文書で回答された。長女・眞子さまの婚約延期については、「長女の気持ちを推測するなどして、現状や今後についてお伝えすることは、控えたい」と綴られた。

写真提供/宮内庁

→紀子さまと眞子さま 秋先取りのノーカラージャケットスタイル

→秋篠宮家のプリンセスファッション|紀子さまと佳子さまは和装、眞子さまはワンピースでご公務

→雅子皇后、「23年前の思い出のお着物」で和のおもてなし

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

  1. sun より:

    思えばご成婚時の紀子さまフィーバーはすごかった。あの頃の水玉ワンピースがお似合いだった可憐なお嬢様が光輝く素敵なマダムになられました。
    皇室で1番公務が忙しい中で懸命に精魂こめてつとめられているからこそ、人として女性として磨かれ光を増していらっしゃいます。写真や映像だけでもこれほどの品格。
    国内外で次々と秋篠宮家の皆さまがご招待されるのも正しい判断力を持つ人々が多いということですね。

    67+

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事