毛穴を引き締める方法まとめ|おすすめアイテム4つと顔ヨガ

毛穴のつまりや乾燥によるたるみなど、肌の悩みはどんな季節もつきまとうもの。

鏡に向かう女性の画像

写真/Getty Images

そこで、肌の不調を改善して、毛穴を引き締める方法をまとめて紹介。日々のスキンケアに取り入れたいアイテムや手軽に使うことができる家電、さらにマッサージまで、毛穴引き締め効果が期待できる方法を一気にチェックして!

毛穴引き締めに役立つコスメ3選

メルヴィータ『ネクターピュア マスク&スクラブ』

『ネクターピュア マスク&スクラブ』

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さんが紹介する、メルヴィータの『ネクターピュア マスク&スクラブ』(75ml/3672円税込)は99%自然由来成分を使用したクレイマスク。マスクと洗顔が一緒にできるタイプなので、使用方法も手軽でうれしい。

「クレイっていわゆる泥で、その吸着成分で毛穴の汚れを取るので、肌がすっきり、サラっとします。特に皮脂が出やすく、毛穴が目立つ小鼻のまわりには効果あり」と山本さんは連載コラムの中で紹介している。

皮脂によって、ファンデーションのノリもモチも悪くなったり、より毛穴が悪目立ちしたりする小鼻まわりのケアにぴったり。さらに、ペパーミントのエッセンシャルオイルがひんやり、肌を引き締める効果もあるそう。

→『ネクターピュア マスク&スクラブ』のおすすめポイントをもっと読む

ディオール『ディオール ライフ ピンク クレイ マスク』

ディオールのスキンケアライン「ディオール ライフ」

美肌菌「スキンフローラ」に着目した、ディオールのスキンケアライン「ディオール ライフ」にも、毛穴引き締め効果のあるアイテムが。「スキンフローラ」とは肌の表皮に存在する皮膚常在菌で、食生活や運動習慣、睡眠などに影響されるもので、その状態がいいと健康的で美しい肌になるそう。

3種類がラインナップする洗顔後の即効ケア用マスクの中でも、『ディオール ライフ ピンク クレイ マスク』(50ml 7560円税込)は毛穴の引き締めに効果的。週2回のスペシャルケアに取り入れて。

→『ディオール ライフ』のラインナップを見る

MDNA SKIN『クロームクレイマスク』

『CHROME CLAY MASK(クロームクレイマスク)』

トレーニングギア『SIXPAD(シックスパッド)』で有名なMTG(エムティージー)と、マドンナが共同開発したスキンケアブランドMDNA SKIN(エムディーエヌエー スキン)が発売する『CHROME CLAY MASK(クロームクレイマスク)』(50ml 1万2960円/100ml 2万2680円税込)は、毛穴の引き締めなど、複合的に毛穴をケアしてくれるアイテム。

肌の水分と皮脂のバランスが崩れると、毛穴が開くもの。そんなときに、肌の代謝機能が低下すると、剥がれ落ちるはずの古い角質や皮脂がたまって、毛穴の黒ずみを引き起こすことに。そして毛穴が目立つ状態になると、肌がどんよりくすんで見えたり、化粧のりが悪くなったり、と肌全体を老けた印象に変えてしまう。

セレブリティも集まるイタリアの温泉地・モンテカティーニに降り積もった火山灰に、オリジナル美容成分の「M.T.PARCA*(エムティーパルカ)」を組み合わせた『クロームクレイマスク』。これを肌に塗布することで、肌に水分を補給したり、皮脂バランスを整えたりして、美肌へと導いてくれるのだとか。

専用のリムーバー「MAGNETIC FLOW(マグネティックフロー)」(1万7820円税込)を使って、肌に触れずにマスクをオフする方法なら、より肌にやさしい。

→MDNA SKIN『クロームクレイマスク』のお試しレポを読む

毛穴ケアにもおすすめ!電動シリコンブラシ『Luna go』

電動シリコンブラシ『Luna go(ルナ ゴー)』

アラサー記者Eが自腹で購入してお試ししたのが、フェイシャルクレンジング&エイジングケアができる電動シリコンブラシ『Luna go(ルナ ゴー)』(1万2420円税込)。これはスウェーデン生まれの美容機器ブランド「FOREO(フォレオ)」の「LUNAシリーズ」にラインナップするアイテム。

独自開発の技術で肌に負担をかけず、肌を通して伝わる毎分8000回の音波振動により手の洗顔では落としきれない皮脂や古い角質、メイク汚れを99.5%浮かして除去するという。

「『ルナ ゴー』を1か月使用したところ、鼻の角栓は残ってはいるが毛穴は小さくなったみたい。ひどかった鼻の横の毛穴も目立たなくなった。むしろ今では、『ルナ ゴー』を使わずに洗顔すると皮脂がまだ顔に残っているみたいで気持ち悪い気も…」と、記者Eも効果を実感しているよう。

→『ルナ ゴー』のお試しレポを読む

毛穴も閉じる!?顔ヨガのポーズ「マントヒヒの顔」

顔ヨガのポーズ「マントヒヒの顔」

カリスマ顔ヨガ講師の間々田佳子さんが「私の場合は、気になっていてた、ほうれい線や頬まわりの毛穴が引き締まり、肌にハリも出ましたよ。動かせば動かすほど、弾力のある頬によみがえること間違いなし」と語る、顔ヨガのポーズ「マントヒヒの顔」のやり方を紹介。

【顔ヨガ「マントヒヒの顔」のやり方】

頬に、親指以外の4本の指を横に揃えて当てる。唇を歯に巻き付け、ゆっくり“眩しい顔”をする。指の下で頬の筋肉が動くのを意識。

【解説】

4本の指を、たるみが気になる頬に軽く添える。頬を動かす度に、指の下で頬の筋肉がピクピク動けばOK! 頬と連動して口も動かしがちですが、動かすのは頬だけ。口で頬を上げてしまうと、頬が鍛えられないのでNG。

頬のたるみが気になりだしたら、こまめに行って。頬が下がると老け顔に見えるので、頬を上げて元気な印象に! 自分の顔に自信が持てれば、表情も自然と豊かになるはず。頬が上がれば、顔全体に凹凸ができて小顔効果にも。

→「マントヒヒの顔」のやり方を動画でチェック

●正しいスキンケアの方法6選|超乾燥肌以外の人は洗顔料を!クレンジングは1分以内に
●美肌に逆効果!?やってはいけないスキンケア|シートマスクや小顔マッサージに注意!
●洗顔・スキンケアに使うべきは指3本 スキンケアの秘訣4
●美容家・神崎恵さんがレクチャー!スキンケアの極意”3つの美容法”
●後藤真希さんの【美痩せ習慣】スキンケアは洗顔後から4分で完了「肌には触りすぎない」

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事