はんにゃ川島考案の「だしダイエット」レシピ、メインおかずの極旨3品

ダイエットと言えば、「量を減らさなければいけない」「この食べ物はとってはいけない」となりがち。ところが、今回紹介するダイエット方法はそんなことは気にしなくてもいいありがたいものだ。

はんにゃ川島のダイエットビフォーアフター

そのダイエット方法は、お笑い芸人・はんにゃの川島章良さん(37才)が考案・実践した「だしダイエット」なるもの。朝と昼は通常通りの食事で、夕食のみ“だし”を加えた料理に置き換えるだけだ。川島さんはこの方法で、好きな食事を我慢することなく、3か月で体重12kg減量を成功させた。

そう聞いたら、さっそく試したくなるはず。食べて痩せる「だしダイエット」のレシピを、メインになるおかず3品伝授!

→「だしダイエット」の詳細についてはコチラ

→「だしダイエット」レシピ、肉料理はコチラ

魚介類のだしが美味!「梅干しのアクアパッツァ」レシピ

「梅干しのアクアパッツァ」

《材料》(2~3人分)

真鯛…1尾 生姜…1片 にんにく…3片 梅干し…3個 セリ…1 束 三つ葉…1 束 あさり…10個 ローリエ…1枚 昆布…5g 水…500cc オリーブオイル…大さじ1 調理酒…大さじ3 しょうゆ…小さじ1 塩…適量

《作り方》

【1】500ccの水に5gほどの昆布を入れ、3時間水出しする。あさりを砂抜きしておく。
【2】真鯛のうろこ、えら、内臓を抜いて流水で洗い、水気を拭きとる。味がしみ込むよう表面に切れ目を入れ、塩を振る。
【3】フライパンにオリーブオイルと、芽を取り除いて細切りにしたにんにくを入れて弱火にかける。にんにくがきつね色になったら真鯛を加えて両面を焼く。
【4】余計な油をキッチンペーパーなどで吸ってから、千切りにした生姜、あさり、梅干し、料理酒、しょうゆ、ローリエを入れる。真鯛がひたひたに浸かるくらい昆布だし(【1】で作ったもの)を加えてふたをし、弱火で煮る。
【5】セリ、三つ葉を3cm幅にカットしてフライパンに入れ、しんなりするまでさらに煮たら、皿に盛りつける。

《ポイント》

「代謝がアップして脂肪燃焼に効果的な一品。三つ葉によりむくみ改善も期待できます。魚はすずきやたらでもおいしいし、下処理が面倒な場合は切り身でもOK。あさりのだし、昆布のだし、真鯛のだしで、おいしさバクハツです!」(川島さん・以下同)

●「梅干しのアクアパッツァ」の作り方を動画でチェック!

お酒に合う!「だしが効いたさつまあげ」レシピ

さつまあげ

《材料》(1~2人分)

だしパック…1パック えび…100g はんぺん…100g 生姜チューブ…小さじ1 片栗粉…大さじ1 卵白…1個 サラダ油…適量 料理酒…適量

《作り方》

【1】えびの皮をむき、背わたを取って料理酒で軽く洗い、水気を取る。
【2】【1】、生姜チューブ、はんぺん、卵白、片栗粉、だしパックの中身をフードプロセッサーに入れて、混ぜ合わせる。
【3】【2】を好みの形に成型し、160度の油でじっくり揚げる。表面がきつね色になったらフライパンから上げて油を切る。

《ポイント》

「だしのうま味と生姜が効いて、お酒のおつまみにピッタリ。えびを白身魚に代えてもおいしいですよ。はんぺんを使っているのでふわふわで、噛むほどに甘味が出てきます。子供用のお弁当にする場合は、コーンを入れてもおいしいですね。アスパラ、さつまいもなど、お好みで入れてアレンジしてくださいね」

●「だしが効いたさつまあげ」の作り方を動画でチェック!

痩せ要素たっぷり!「しそチャンプル」レシピ

しそチャンプルー

《材料》(1~2人分)

豚バラ肉…200g キャベツ…1/4個 玉ねぎ…1/2個 卵…2個 しそ…6枚 えごま…5枚 濃いめの一番だし…大さじ2 黒砂糖…小さじ1 しょうゆ…小さじ1 ごま油…適量

《作り方》

【1】玉ねぎは薄切りに、キャベツ、豚バラ肉は食べやすい大きさにカット。
【2】フライパンに油をひき、黒砂糖、しょうゆ、一番だしを入れて【1】を炒める。とき卵を回しかけ、食べやすい大きさにちぎったしそ、ごま油を加えて混ぜる。全体に火が通ったら器に盛り、えごまをちぎってのせる。

《ポイント》

「一番だしは高たんぱく、アミノ酸の塊で栄養満点。そして脂肪燃焼効果が期待できるしそやえごまもはいっているので、痩せ要素、満載です! しかも簡単でおいしいですよ」

●「しそチャンプル」の作り方を動画でチェック!

「だしダイエット」考案:はんにゃ川島章良

撮影/平野哲郎

かわしま・あきよし。1982年1月20日生まれ。東京都出身。2005年に金田哲とお笑いコンビ・はんにゃ結成。2018年7月、YouTubeで料理チャンネル『かわだしクッキング』を開設。だしソムリエ1級、離乳食インストラクター1級、お弁当学認定学マスターなど、複数の料理系資格を駆使した料理動画で人気。

●監修:古谷暢基(ふるや・まさき)

ふるや・まさき。日本ダイエット健康協会代表理事。健康、美容、医療系団体および学校の幹部・顧問などを多数務める、健康美容業界の第一人者。

●【クロちゃん、ダイエット外来に行く】新常識「ミートファースト」に「知らなかったし!」と衝撃
●バターコーヒーダイエットで-11kg!コーヒールンバ・平岡佐智男さんが教える5つのコツ
●鈴木奈々、美の秘訣は“恋”!夫に愛されるため、自分磨きでマンネリ回避【美痩せインタビュー】
●近藤千尋は夫のジャンポケ太田と週3回の筋トレ!【美痩せインタビュー】
●米倉涼子、優木まおみ、安達祐実、辺見えみり…アラフォー女優の美の秘訣をまとめて大公開!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事