手がふっくら若返る!?ハンドクリーム|効果を最大に活かすコツも紹介【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、年齢が表れる手元のエイジングケアにぴったりのハンドクリームを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「エイジング成分でふっくら!」

「手元に年齢が出る」といいますよね。シミやしわができた、血管が浮き上がってきた、指の関節のゴツゴツが目立つなど、皆さんそれぞれお悩みがあるよう。私も手の甲に小さなイボがあるのを、ずっと気にしています。

ケアのためのハンドクリームは、一年中手放せません。乾燥が気になるこれからの季節はますます重要になりますが、ただ保湿するだけではなく、エイジングの悩みをケアしてくれるものが増えています。

続けて使ってみたいと思っているのが、ロート製薬の『オーラ ザ ハンド』。手肌をふっくらさせるスキンケア効果に加え、トーンアップしてボコボコした血管も目立たなくなるそう。さらっと美容液のようなテクスチャーで、ベタつかないのもいいんです。

大人は手元だけでなく肘までクリームを

エイジング効果を最大限に生かすためのコツもご紹介。まず、つける時は手元だけでなく肘まで。大人になると肘のたるみや黒ずみも気になってくるので、肘までつけるようにするとキレイに差が出ますよ。手首から肘まで細くライン状にクリームをのせたら、手の甲から全体になじませます。その後、手を軽く握って指の関節のしわの間にすり込むように塗り、最後に爪の際にもすり込むようになじませます。

乾燥が気になった時など日中のちょっとしたケアは手の甲だけでいいと思いますが、朝と晩だけこんなふうにていねいに塗ると、効果が全然違いますよ。エイジング効果のあるハンドクリームを使って朝晩毎日続けることで、より効果が出るんじゃないかと期待しています。

女性にとってハンドクリームを塗るのは毎日の習慣で、欠かせないもの。値段もピンからキリまであるし、香りやうたっている効果もいろいろありますが、今年の狙い目は“アンチエイジング”。あのシャネルも、今年はエイジングをうたったハンドクリームを出すほど! ぜひ使ってみてください!

塗った瞬間から若見えするハンドクリーム

メンソレータム オーラ ザ ハンド

エイジング成分で内側からふっくら。トーンアップ効果で手肌の凹凸や色むらをカバー。メンソレータム オーラ ザ ハンド 70g 1404円(編集部調べ・8月31日発売)/ロート製薬 電話:06-6758-1230

※女性セブン2019年9月12日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事