ダイエットサプリがドリンクに!コラーゲンやGABAなどをプラスしたスティック飲料が登場【実食ガチ採点】

粉末をお湯や水で溶くだけで、簡単にドリンクを作ることができるスティック飲料。忙しい朝やオフィスなどで愛用している人も多いのでは?

ネスレとファンケルが共同開発したスティック飲料4種

そこで注目したいのが9月1日(日)より発売される、コーヒーでおなじみの「ネスレ」と健康食品・化粧品メーカーの「ファンケル」が共同開発した、スティックタイプのドリンク4種。

栄養素をプラスした4種類の商品がラインナップ

ネスレとファンケルが共同開発したスティック飲料4種

こちらは、おいしく手軽に、健康的な毎日をサポートするべく、栄養素をプラスしたアイテムで、『ネスレ ブライト コラーゲンミルクタイプ 5P』、『ネスレ ブライト GABAミルクタイプ 5P』、『ネスレ ケール抹茶ラテ 5P』、『ネスレ カロリミットほうじ茶ラテ 5P』(1箱5本入り、各429円税込)がラインナップする。

『ネスレ ブライト コラーゲンミルクタイプ 5P』

『ネスレ ブライト コラーゲンミルクタイプ』

『ネスレ ブライト コラーゲンミルクタイプ 5P』は、ファンケルの独自機能成分である「吸収と生み出すチカラ」に着目したHTC(R)コラーゲンのパウダーをミックスした、ほんのり甘いミルクタイプのドリンク。HTC(R)コラーゲン1000mgのほか、カルシウム102mg、ビタミンC100mg、バラつぼみエキス末3.3mg、ヒアルロン酸0.3mgを摂ることができる。

『ネスレ ブライト GABAミルクタイプ 5P』

ネスレ ブライト GABAミルクタイプ』

同じくミルク風味の『ネスレ ブライト GABAミルクタイプ 5P』は、リラックス効果が期待できるGABAのパウダーをミックスしたもので、ストレス社会で頑張る人にぴったりなのだとか。こちらには、GABA100mgとカルシウム102mgを配合している。

『ネスレ ケール抹茶ラテ 5P』

『ネスレ ケール抹茶ラテ』

『ネスレ ケール抹茶ラテ 5P』は、野菜の王様と言われているケールの粉末を生葉換算で20g相当量使用。これは、厚生労働省が2000年に策定した「健康日本21」の目標値から緑黄色野菜1日分の量を120g以上と定義すると、1食の2分の1量にあたるので、野菜不足が気になるときに◎。

『ネスレ カロリミットほうじ茶ラテ 5P』

『ネスレ カロリミットほうじ茶ラテ』

ダイエッターにおすすめなのが、食事の糖と脂肪の吸収を抑えるサプリメントとして人気の『カロリミット(R)』の成分入りの『ネスレ カロリミットほうじ茶ラテ 5P』。ギムネマシルベスタエキス294mg、桑の葉エキス200mg、鳩龍緑茶エキス200mg、インゲン豆エキス4.8mgといった成分を、香ばしいほうじ茶ラテにミックスしている。

普段飲んでいるスティックタイプのドリンクと同じように飲むだけで、体のためになる栄養素を摂ることができるというのはうれしい。とはいえ、おいしくなければ続かないので、気になるのは味。そこで、実際に作って飲んでみた!

【実食】さらっと溶けて手軽で飲みやすい!

ネスレとファンケルが共同開発したスティック飲料4種

4種のスティック飲料はいずれも、パウダーを90mlのお湯で溶いていただく。温かいうちに飲みきれるくらいのサイズが、ちょっと一息つきたいときにちょうどいい。お湯を注ぐとサラサラと溶けてダマにならないのも◎。

『ネスレ ブライト コラーゲンミルクタイプ』は、パッケージを開けるとコラーゲン特有のにおいがして私は少し苦手かも…と思ったけれど、お湯に溶かして飲んでみると意外と気にならない。一方、『ネスレ ブライト GABAミルクタイプ』は、いわゆるスキムミルクのような感じで香りも味も違和感なく、飲みやすい。どちらも、夜寝る前などにホットミルクとして飲んだり、コーヒーや紅茶にプラスして飲んだりしてもよさそう。

『ネスレ ケール抹茶ラテ』は、ほんのり苦味があるけれど、ミルクのまろやかさでおいしくいただける。時間が経つと、ケール粉末らしきものが底にたまりがちなので、かき混ぜながらいただいて。

一番、味に変化を感じそうな『ネスレ カロリミットほうじ茶ラテ』だけれど、実際飲んでみると味も香りもほうじ茶ラテそのもので、言われなければサプリメント成分がはいっていると気づかなそう。味わいは、甘さ控えめでさっぱりいただける印象。

ヘルシー:★★★★☆
→1本あたり50kcal前後なので、口寂しいときのおやつ代わりにしても。

コスパ :★★★☆☆
→サプリメント感覚でいただくことを考えると、コスパ◎。

意外性 :★★★★☆
→パウダータイプのドリンクで栄養補給できるのは意外! 抹茶とケール、ほうじ茶と植物性のエキスという組み合わせから、飲みやすさの工夫も伝わってくる。

手軽さ :★★★★☆
→お湯に溶かすだけで、簡単。パウダータイプなので保存しやすいのもうれしい。

ハマり度:★★★★★
→飽きずに飲める、ちょうどいいサイズ感。デスクなどに常備して、気分に合わせて選びたい。

撮影/八木英里奈

【データ】
「ネスレ」「ファンケル」スティックタイプドリンク4種
発売日 :9月1日(日)(「ファンケル」の通信販売と直営店舗での発売は9月19日)
販売価格:『ネスレ ブライト コラーゲンミルクタイプ 5P』、『ネスレ ブライト GABAミルクタイプ 5P』、『ネスレ ケール抹茶ラテ 5P』、『ネスレ カロリミットほうじ茶ラテ 5P』各429円税込
栄養成分:[ネスレ ブライト コラーゲンミルクタイプ(1本9.7gあたり)]エネルギー47kcal、たんぱく質:1.4g、脂質:2.2g、炭水化物:5.5g、食塩相当量:0.13g、ビタミンC100mg、カルシウム102mg [ネスレ ブライト GABAミルクタイプ(1本9.0gあたり)]エネルギー44kcal、たんぱく質:0.3g、脂質:2.1g、炭水化物:6g、食塩相当量:0.09g、カルシウム102mg [ネスレ ケール抹茶ラテ(1本11.0gあたり) ]エネルギー51kcal、たんぱく質:0.56g、脂質:2.0g、炭水化物:7.7g、食塩相当量:0.18g [ネスレ カロリミットほうじ茶ラテ(1本8.7gあたり)]エネルギー43kcal、たんぱく質:0.42g、脂質:2.1g、炭水化物:5.7g、食塩相当量:0.11g
販売店舗:全国のスーパーマーケット、ドラッグストア、ネスレ通販オンラインショップ、「ファンケル」通信販売と直営店舗
https://shop.nestle.jp/front/contents/top/

●抹茶のすごい効能・メリット|ダイエット、美容、肌、便秘にイイ理由と効果的な飲み方
●コーヒーは「飲む日焼け止め」!1日3杯飲めばシミ対策に効果的!?
●【おからコーヒーダイエット】おからパウダー使った作り方と痩せる仕組みをダイエット専門医・工藤孝文さんが解説
●【美のプロが愛するコンビニ飯】『カリカリ梅』『R1ドリンク』など6品が“マストバイ”なワケ
●金スマで話題!1日1杯“痩せるみそ汁”レシピ|医者が考案した長生きみそ汁で腸活ダイエット

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事