紀子さまと眞子さま 秋先取りのノーカラージャケットスタイル

小室圭さん(27)との結婚の行方ばかりが取りざたされている秋篠宮家。そんな世間の目をよそに、ご公務を全うされている長女・眞子さま(27)と、長男の悠仁さまとのご旅行を終えた母・紀子さま(52)の、ノーカラージャケットスタイルに注目した。

パフスリーブジャケット×プリーツスカートのトラッドスタイル

第36回全国高校生の手話によるスピーチコンテストの開会式で手話でご挨拶される眞子さま
第36回全国高校生の手話によるスピーチコンテストの開会式で、眞子さまが手話で挨拶された。新元号発表のテレビ中継などで手話通訳がついた例をあげ、「手話という言語が広がり、聴覚障害に対する社会の理解が進んでいることを感じます」などと述べられた。このコンテストへの眞子さまのご出席は今回で8回目となる。

→【写真22枚】眞子さまのサングラス姿も!華麗なるファッション集はコチラ

第36回全国高校生の手話によるスピーチコンテストの開会式で手話でご挨拶される眞子さま

手話がはっきりと見やすいようにとのご配慮か、この日はシックなカラーのノーカラージャケットをお召しになり、首元はノーアクセ。秋を感じさせる深みのあるカラーのプリーツスカートというトラッドスタイルで臨まれた。

→【写真10枚】眞子さま佳子さま姉妹の麗しきファッション集はコチラ

さりげなく配されたフェミニン要素が女性らしさを演出

第36回全国高校生の手話によるスピーチコンテストの開会式にご登壇される眞子さま

カラーはシックなトーンにまとめつつ、大人ガーリーな雰囲気を感じられるのはなぜか? チェック柄のプリーツスカートというアイテムが醸し出すフェミニンムードも確かにあるが、よく見るとジャケットは控えめではあるがパフスリーブになっている。さらに襟のないノーカラーにすることで、抜け感をプラス。ジャケットスタイルにありがちなカッチリ“お堅い”イメージをほどよく緩和している。

→【写真10枚】佳子さまの笑顔が映える夏の涼し気ファッションはコチラ

ポニーテールとノーカラーの相乗効果で小顔見せにも!?

第36回全国高校生の手話によるスピーチコンテストの開会式で手話でご挨拶される眞子さま
秋冬ファッションはダークカラーが増え、どうしても重くなりがち。この日の眞子さまも色こそダークトーンだが、顔周りがすっきりと見えるのは、タイトにまとめたポニーテールとノーカラージャケットの相乗効果。ボリュームのあるプリーツスカートのおかげもあって、お顔もキュッと小顔な印象に。(8月24日)

→眞子さま&佳子さまがお召しになった爽やかプリンセスルック

白スカートで爽やかなジャケットスタイル

ブータンへの私的旅行を終え帰国された紀子さまと悠仁さま

秋篠宮ご夫妻と長男の悠仁さまは、悠仁さまの夏休みを利用したブータンへの私的旅行を終え、羽田着の民間機でタイを経由して帰国された。悠仁さまにとって初めての海外訪問で、17日にブータン入りし、約10日間の日程でご滞在。ブータンの伝統文化や現地の人々と密に触れあわれた。ブータンといえば、眞子さまが小室さんとの婚約内定報道直後の2017年6月に公式訪問された国。当時は国をあげて、眞子さまを祝福した。

ブータンへの私的旅行を終え帰国された紀子さまと悠仁さま

紀子さまは、肌映えのいい白の台形スカートにノーカラージャケットを合わせた、上品な大人トラッドスタイル。細ベルトでウエストをマークしたジャケットは、スタイルアップ効果も抜群。小物は黒で統一し、秋モードを演出している。

→雅子皇后たち女性皇族の清涼感漂うロイヤルファッション集

パールのイヤリングで上品な母娘リンク

ブータンへの私的旅行を終え帰国された紀子さま

眞子さまのファッションと照らし合わせると、ノーカラージャケットの他に、プリンセスファッションの定番アイテム、純真のパールアクセサリーでも母娘リンク。紀子さまはイヤリングの他、首元にもパールネックレスをお召しになり、顔周りの華やかさを増している。(8月25日)

撮影/雑誌協会代表取材

→南米ご公務の眞子さま、「青×白」の爽やかマリンルック

→眞子さま、ペルーご訪問での和服&エレガント帽子スタイル【写真12枚】

→秋篠宮家のプリンセスファッション|紀子さまと佳子さまは和装、眞子さまはワンピースでご公務

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事