2019年度ミス・ユニバース日本代表は21歳の大学生!13kgの減量成功が自信に

今年のミス・ユニバース日本代表は、ダイエット成功によってキラキラと輝いていた!

ミスユニバース2019日本代表に決まった加茂あこ

8月22日(木)、2019年度のミス・ユニバース日本代表を決める「ミス・ユニバースジャパンファイナル」が都内で行われた。

約1000人の応募者の中から選ばれた41名のセミファイナリストのウォーキングショーからスタートすると、観客からは拍手や歓声が上がり、会場は一気にきらびやかな雰囲気に。

ミスユニバース2019日本代表に決まった加茂あこ

ファイナリストが16人に絞られ、スピーチ審査や水着審査、ドレス審査などを経てグランプリに輝いたのは、兵庫県出身、21歳の大学生・加茂あこさんだ。

ミスユニバース2019日本代表に決まった加茂あこ

最終のスピーチ審査で「これからのリーダーに必要な特性」を問われ、「周りの意見をきちんと聞いて、周りの人たちと一緒に進んでいけること」と回答した彼女。司会者からその名前が呼ばれると、胸を押さえて涙を流し喜びを噛みしめていた。

ミスユニバース2019日本代表に決まった加茂あこ

約4か月のレッスンの末、世界大会への切符を手に入れた加茂さん。イベント終了後の囲み取材では、「うれしい気持ちもありますが、責任感を持って世界でも闘っていきたい」とコメント。

ミスユニバース2019日本代表に決まった加茂あこ

ここまでの道のりで大変だったことを問われると、「自分自身を理解すること。世界で闘うために、日々、今自分がどのレベルにいて、どうなっていきたいか模索していました」と胸中を語った。さらに世界大会については、「個性を大きく表現し、ダイナミックにパフォーマンスしたい」と目を輝かせた。

ミスユニバース2019日本代表に決まった加茂あこ

また、ミス・ユニバース日本代表を目指すために、半年〜1年かけて13kgの減量を成し遂げたことも告白。「自信がつきましたし、自分自身の強さにもつながったと思います」と、その笑顔からも自信が溢れていた。

ミスユニバース2019日本代表に決まった加茂あこ

マザー・テレサを尊敬する人に挙げ、「世界に通用する、心の美しい国際人になりたいです」と、将来の目標を思い描いた彼女。最後に「今後は表舞台に立って、発信力をつけていきたい」と語り取材会を締めくくった。

ミスユニバース2019日本代表に決まった加茂あこ

【データ】
「ミス・ユニバース ジャパンファイナル」
8月22日(木)開催

取材・文/船橋麻貴

●元ミス・ユニバース、小顔&美スタイルに見せる“簡単テク”を伝授!
●勝算あり?ミス・ユニバース日本代表がセーラームーン姿で世界大会に挑むワケ
ミス・ユニバース日本代表が大絶賛!海外セレブも実践する我慢しないダイエットって?
●元ミス・ユニバースの阿部桃子、美に開眼して12kg減!“解放デー”でストレスフリーな食生活【美痩せインタビュー】
●元ミスコン日本代表の美尻トレーナーは365日なぜ美しくいられるのか?【ジム美女の美習慣】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事