【スーパーフード】レシピ3選も!チアシードをしっかり理解

アメリカでも人気のスーパーフード「チアシード」。デザートやドリンクでいただくことはあっても、お料理にはどうやって使ったらいいかわからない…いう人のほうが多いのでは?

やせる!老けない! チアシード レシピ: 1日1スプーン きれいな人の新習慣 (小学館実用シリーズ LADY BIRD)

書籍に興味を持ったら、画像をクリックして購入サイトへ

そこで、シリーズ累計100万部を突破した「やせおか」シリーズの著者、柳澤英子さんの『やせる!老けない!チアシード レシピ』(小学館)から、チアシードの上手な使い方や前菜レシピ3種類をご紹介。これを読めば、あなたもチアシードを使いこなせる!

* * *

どんな料理にも使えるチアシードで、毎日続くレシピを考えました!

チアシードは無味無臭。だからどんな料理にも使えて本当に便利です。食感も楽しいから飽きずに続けられるのも魅力。本書では、チアシードと栄養のある食材を一緒にとることで“老けずにキレイになる効果”をよりパワーアップさせたレシピを考えました。

【チアシードを使ったレシピのポイント】

【1】野菜をふんだんに使う
チアシードに加え、トマトやカボチャなど、栄養豊富な野菜もたっぷり使用。一緒に食べてさらに若々しく。

【2】白い砂糖は使わない
白い砂糖は血糖値を急激に上昇させるため、体脂肪増加の原因に。おかずなどには砂糖は使わず、スイーツにも血糖値の上昇がゆるやかな甘味料を使っています。

【3】カロリーよりも栄養価を優先
良質なオイルやチーズ、ナッツ類には、健康維持や美容効果が期待できる栄養素が豊富。高カロリーだからといって避けず、適量を摂取するのが賢い食べ方です。

【3種類の前菜レシピをチェック!】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事