天皇ご一家の夏休み|雅子さまはワインカラーで統一した完璧トラベルファッション

令和のスタートから3か月。皇室の皆さまが迎えた夏は、一般の人々と一緒でさまざまな思い出が生まれる季節でもある。連日記録をぬりかえる最高気温のなか、ほほ笑ましいシーンを切り取ってお届けします。

天皇ご一家は静岡・下田の須崎御用邸でご静養

歯を見せ笑顔の天皇陛下、雅子さま、軽く会釈をする愛子さま

笑顔を見せられる天皇陛下(59)、雅子さま(55)、愛子さま(17)。愛子さまは最後まで挨拶されていた

皇太子ご一家時代から毎夏恒例になっている天皇ご一家の須崎御用邸でのご静養。

8月1日、約250人の歓迎の人々を喜ばせたのは雅子さまの装い。ワインカラーのジャケットの袖の折り返しがチェックになっていたり、ハワイ調のキルトが施されたバッグ、ローヒールの靴がすべて完璧な色合わせだったこと。

おしゃれを楽しまれる余裕が出ていらした雅子さま。そんな妻の姿がうれしくて仕方がない!といった感じの夫君の笑顔。ご両親に従われて人々にご挨拶を続ける愛娘。ご一家の幸せが溢れてくるショットです。

→令和初の一般参賀での雅子さまたちの華麗なるローブ・モンタント姿はコチラ

天皇御一家。手を振られる雅子さまと愛子さま

手を振られる雅子さまと愛子さま

手を振られる陛下と雅子さまと愛子さま

雅子さまはジャケットに透け感のあるストールを羽織られて。愛子さまはピンクのお洋服で若々しく

市民らの歓声や向けられるカメラに応える天皇ご一家

市民らの歓声や向けられるカメラやスマートフォンにも笑顔で応える天皇ご一家

→雅子さまの華麗なる着回しファッションはコチラ

かがみ込んで座る市民と目線を合わせてお話される天皇陛下、スマホカメラに笑顔を向ける雅子さま、おそばで静かに見つめる愛子さま

かがみ込んで座る市民と目線を合わせてお話される天皇陛下

腰を低く、手を振りながらお話される雅子さま。両脇に佇む陛下と愛子さま

腰を低く、手を振りながらお話しされる雅子さま

上皇ご夫妻は『パシフィック・ミュージック・フェスティバル』をご鑑賞

立って拍手を贈られる上皇陛下(85)と上皇后美智子さま(84)

拍手をされる上皇陛下(85)と上皇后美智子さま(84)

8月1日、世界26か国の若手音楽家たちで構成されたオーケストラ。毎夏、札幌市(北海道)で開催されていたが、30回目の節目に東京公演が開催された。その演奏に熱心に耳を傾けられる上皇ご夫妻。

美智子さまはミルクコーヒー色に金のラインが走るスーツ姿。そのラインに合わせた金色のブローチが優雅です。

にこやかに顔を寄せ合いながらご鑑賞される上皇陛下と上皇后

にこやかに顔を寄せ合われるご夫妻

→平成最後の一般参賀で紀子さまたちが見せた華やかドレス姿はコチラ

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2019年8月22・29日号

→【写真12枚】佳子さまのキュートなファッション集はコチラ

→【写真22枚】サングラス姿も!眞子さまの華麗なるファッション集はコチラ

→【写真10枚】眞子さま佳子さま姉妹のプリンセスファッションはコチラ

→皇室のすべての記事をチェックしたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事