『ボディボス』なら自宅でジム級トレーニング、使い方と効果を解説!

美ボディを持つ美容賢者におすすめのダイエットグッズを教えてもらうこの企画。今回は、“ポータブルジム”として話題の、グロウの『ボディボス』に注目。

BODYBOSS 2.0 ポータブルフィットネスジムを使ってプランクしている女性

フィットネスモデルである阿部桃子さんは、こちらのアイテムをおすすめ。これ1台で、自宅がジム化するという、全身の本格トレーニングが可能な器具。ジム通いの時間がなくても、ジムでの本格トレーニングができ、メリハリボディを手に入れるのが夢ではないという。

筋トレや有酸素運動、ピラティスまで!1台で本格ジムトレが可能

BODYBOSS 2.0 ポータブルフィットネスジムピンク

『ボディボス』は、2016年にアメリカに住む事業家デニスが、自身が出張先で継続的に、簡単にトレーニングできるツールがないかと考えて開発されたトレーニング器具。家でも外出先でも簡単にワークアウト(トレーニング)ができる器具としてヒットし、グロウが販売してからは、1年2か月で販売実績3000台を記録。

動画を見ながら全身くまなく本格トレーニング!

BODYBOSS 2.0 ポータブルフィットネスジムを片手で持つ女性

「ボディボスは、『世界初の持ち運べるフィットネスジム』がコンセプト。1台7.3kgと見た目のわりに軽量で、持ち運べるのが魅力です。1台で全身のトレーニングができ、折りたたんで収納できるので、使わないときも邪魔になりません。しかも自分に合ったトレーニング強度に調整ができ、公式サイトには解説付きのワークアウト動画がたくさんあり、使い方に困ることもありません」(阿部さん・以下同)

バンドを自分で調整して高い負荷の運動も可能!

BODYBOSS 2.0 ポータブルフィットネスジムで筋トレをしている女性

セット内容は、ハンドルやストラップ、ワークアウトバー、ドアアンカーなど。ハンドル(2個)は、主にダンベルのような役割を果たし、手・足首用ストラップ(2個)は、シャドーボクシングなどに使える。メインとなるワークアウトバーは、スクワット、ベンチプレスなどができ、全身を鍛えられる。ドアアンカーはその名の通り、ドアに引っ掛けて使い、背中や胸のトレーニングに最適。バンド(2本)は、負荷をかけるためのチューブで、かなり頑丈な作りになっている。あらゆるワークアウトに活用できる充実した内容で、使い方は決して難しくないという。

「ボードを広げて、負荷バンドを自分の鍛えたい部位の目的に合わせて設置します。つらい表情を他人に見られることなく、服装も気にすることなく、ジムレベルの本格トレーニングがマイペースにできるので継続しやすいと思います。使い方も意外と簡単で、ジムと同じような効果が得られるので、重宝しています。忙しくてジムに行く時間がなかったり、自宅でも強度の高い運動がしたい人におすすめです。私の場合、長期の出張先に持っていき、毎晩会食が続いていても、体形をキープすることができました」

フィットネスモデル:阿部桃子さん

フィットネスモデルの阿部桃子さん

フィットネスモデル、翻訳家。さまざまなフィットネスウエア、ジム、サプリメントなどのCMや広告、ファッションショー、イベントに出演。日本人初のVanquish Fitnessチームメンバーを務めるなど、多方面で活躍中。

【データ】
BODYBOSS 2.0 ポータブルフィットネスジム(グロウ)
販売価格:3万4000円(税込・編集部調べ)
販売場所:オンラインショップなど
https://bodybossportablegym.jp/

取材・文/竹腰奈生

●『ファームマッサージボール』でコリ解消!基礎代謝を上げて痩せやすい体に【美容賢者のダイエットグッズ】
●『バルスライド』で滑ってトレーニング|腹筋など使い方は何通りも!【美容賢者のダイエットグッズ】
●U.S.A.流最新メソッド&マシンで美くびれ&ヒップアップ!【話題のパーソナルトレーニングジム潜入】(Dr.トレーニング)
●外国人に負けないぷりっと桃尻に!美尻トレーナーが伝授【パーソナルトレーニングジムの動画レッスン】(LIIL)
●2WAYの『おしり体操ポール』で“デカ尻”から美尻を目指す!宅トレグッズを【お試しレポ】

過去の【美容賢者のダイエットグッズ】を読みたい方はこちら

 

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事