ハイライターでツヤ肌&立体感を出すためのテクを公開!【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、小顔に見せてくれるハイライトクリームを教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「小顔、ツヤ肌にしてくれる強い味方!」

皆さん、ハイライターは使ってますか? 今や新しいメーキャップ商品が発売される時は必ずハイライターが含まれているほど、若い人たちの間では外せないアイテムになっています。

大人は肌を明るくするアイテムを取り入れやすいので、うまく使えばすごく効果的。私も実感してますが、大人になるとたるみやパーツの型崩れで、顔が大きくなります。そこでメイクで立体的な小顔に見せたい時にも、効果的なのがハイライター。でも、つけ方を間違えると、かえってのっぺりした顔立ちに見えてしまうので、使い方にはちょっとコツが必要です。

ハイライターはピンポイント使いがコツ

ハイライターには塗った部分を高く見せる効果がありますが、広さも出すので、使い方を誤ると広さが強調されて顔が大きく見えてしまうんです。小顔に見せるためには、高さを出したい部分にだけピンポイントで使うこと。簡単に言うと、顔を触った時に出っ張っている、額から鼻筋にかけてのTゾーン、頰骨や眉骨のあたり、唇の上下、あご先などにのせます。さらにフェイスラインやデコルテなど、骨ばっている部分にも使えますよ。

ポイント的に使うので、リンメルの『イルミナイザー』のようなクリーム状のものを指でなじませてからつけるのがおすすめ。クリームタイプは、デコルテにも使いやすいですよ。チークパレットの中にパウダー状のハイライターがあるという人は、付属のブラシを立てて先端にとり、ラインを描くように使えばOK。

私のおすすめは、目頭の下あたりから鼻筋のいちばん低い位置を通り、反対の目頭の下へと小さな山を描くように入れるの。これをすると顔の中央に光がキュッと集まって、大人の顔を明るく立体的に見せてくれます。鼻筋がシュッと見えるし、目まわりも明るく見えますよ。今、お持ちのものを使うのでもよいので、ぜひハイライト効果をメイクに加えてみてください!

しっとりしたツヤ肌に仕上がるハイライトクリーム

リンメルのイルミナイザー

べたつかずさらりと伸びて、ツヤやかに仕上がる。おすすめは肌に自然になじむベージュ色。イルミナイザー001 1296円/リンメル 電話:0120-878-653

※女性セブン2019年8月8日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事