ジジ・ハディッドが「リーボック」の新しい顔に!

ジジ・ハディッドが「リーボック(Reebok)」の新たなアンバサダーに就任。同スポーツウェアブランドは、運動をすることで社会的圧力から「脱出」しようというテーマを掲げた「パーフェクト・ネバー・キャンペーン」の顔としてジジを起用することを発表した。

Gigi Hadid Runway Giambattista Valli- Paris Fashion Week Pictured: Gigi Hadid Ref: SPL1367279 031016 Picture by: Splash News Splash News and Pictures Los Angeles:310-821-2666 New York: 212-619-2666 London: 870-934-2666 photodesk@splashnews.com

Gigi Hadid Runway Giambattista Valli- Paris Fashion Week Picture by: Splash News

2013年にマリブの高校でバレーボール部のキャプテンも務めていたジジは、まさに運動をしているときに、安らかな時間を得られると話している。

「競争心が強いアスリートだったとき、あまりにも完璧であることに集中していて、コーチが試合から私を抜いたこともあったわ。自分のミスに焦点を当てすぎたせいで、もっとたくさんのミスを招くことになってしまった。ドミノ効果ってやつね」

「自分のやるべきことを立て直すために考え方を変えることを学ぶまでは、そんな感じだったわ。これは私の間違いだったわね。不完全であることが私のモチベーションをあげていたのに」

さらにジジは、「エクササイズこそが社会的、身体的、精神的な利益をもたらすというリーボックの3つ原則にとても共感している」と語っている。

「エクササイズは私にとって身体的なことだけじゃないの。精神的な面もあるのよ。頭の中のもやもやから抜け出すことができるから。私の思考が唯一、落ち着くときだわ」

ジジは同ブランドのキャンペーンに参加できることを誇りに思うと続け、ファッション業界で働く女性のひとりとして境界線をこれからもどんどん押し上げていくことを約束した。

また、ジジは自身のインスタグラムに、ボクシングをしながら汗を流す写真を投稿。「完璧でいようとしても、私たちは自分の期待を超えることはできない。私たちのもつすべての可能性に達することはできないの。自信をもって自分自身を愛すること。でも、そんな情熱をもちながらも、『良い』は『最高』の敵であることを覚えておいてね。今の自分に満足しちゃだめよ」というキャプションを添えている。

提供/Bangshowbiz

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事