田中圭、千葉雄大、大谷亮平、浅野忠信の”涼感スーツ”コレクション【ファッションチェック】

イケメン芸能人の“スーツルック”は、スタイルのよさとセンスの高い着こなしが目の保養になる! 夏も間近なこのシーズンは、涼し気な素材で季節感を出すのはもちろん、シルエットで遊ぶ人も。さっそく見ていきましょう!

千葉雄大 ささやかに柄で遊んだスリーピース

千葉雄大

東京渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで行われる展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへーー線の魔術』の内覧会に、千葉雄大が出席した。

千葉雄大

同展覧会は、アール・ヌーヴォーを代表する芸術家、アルフォンス・ミュシャの作品と、ミュシャに影響された日本のマンガなどが展示される。千葉は、山田五郎氏とともに、オフィシャルサポーターに就任。さらに音声ガイドも担当しミュシャに染まった。

千葉雄大

グレーのスリーピースで登場した千葉。シャツからチーフ、ソックスまでグレー一色にして、スタイリッシュに着こなした。さらに、よく見るとスーツは気品あふれるウィンドウペンチェック。なりげなくおしゃれを感じさせる上級者コーデだ。(7月12日)

→ウィンドウペンチェックのスーツを着た三浦春馬はコチラ

浅野忠信 シワ感に味があるリネンスーツ

浅野忠信

浅野忠信が、11月22〜24日に開催される「東京コミックコンベンション2019」のアンバサダーに就任。記者会見に出席した。

浅野忠信

アメリカで誕生し、通称「コミコン」と呼ばれる同イベントは、コミック、アニメ、ゲームを中心としたポップカルチャーの祭典。東京では2016年以降毎年開催されている。『マイティ・ソー』でハリウッドデビューした浅野にとっては、コミコンのアンバサダーは適任。本人も「この機会を待っていました!」とうれしそうに語った。

浅野忠信

浅野が選んだのは、涼し気なリネン素材のダブルスーツ。リネン特有のクタッとした質感やアイボリーが、優しい印象を与えている。アイボリーだけではコーデがぼんやりしがちなところを、中に黒のシャツを合わせ、パキッと引き締めた。(7月11日)

→黒シャツを主役にした東出昌大はコチラ

大谷亮平 着こなし難度高めなスリムスーツ

大谷亮平

東京の大井競馬場で、大谷亮平がトークイベントを行った。

大谷亮平

中村倫也と賀来賢人とともに、東京シティ競馬のキャンペーンキャラクターを担当する大谷。トークイベント前には、大谷の名前が付いたレースが行われたことを受け、「ぼくの人生で最初で最後。しかも事務所のスタッフが当てたのですごく興奮しました」と打ち明けた。

大谷亮平

大谷が選んだのは、ネイビーのスリーピース。重くなりがちな配色をネクタイの色で和らげた。印象的なのは、シルエットがかなり細身なこと。モデルの肩書を持つ抜群のスタイルの彼だからこそハマる着こなしと言えそう。(7月11日)

→竜星涼の個性派スリムスタイルはコチラ

田中圭 春田を意識?柔らかな色使いがハマる

田中圭

8月23日に公開される映画『劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD〜』に先駆けて、ドラマ版のイッキ見上映会開催。田中圭が登壇した。

田中圭

本作は、田中演じる春田創一が、頼れる上司の黒澤武蔵(吉田鋼太郎)とイケメンの後輩・牧凌太(林遣都)との三角関係に揺れるラブコメディ。ドラマは2018年4月に放送され大ヒット。これを受け、今回の劇場版が製作されることになった。この日初公開となった予告編やポスタービジュアルは大ウケで、観客の大歓声がしばらく止まなかった。

田中圭

ベージュの上下にブラウンのシャツを組み合わせた田中。柔らかな色使いだからか、どことなく優男の春田が思い浮かぶ。少々ゆるめのシルエットをゆったり着こなしていた。(7月9日)

→田中圭のオールブルーのスーツコーデはコチラ

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/小彼英一、浅野剛、平野哲郎

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事