暗闇トランポリンジム「jump one」でダイエット!楽しく跳ねて理想のボディへ【体験レポ】

2016年に日本で初めてのトランポリンフィットネス専用スタジオとしてオープンした、「jump one(ジャンプワン)」。

ジャンプワンのレッスン風景

現在、都内に7店舗、全国では11店舗を展開する人気スタジオ。実はライターEの知り合いも通っている。しかし、トランポリンといえば、「子供の頃に遊んだことがあるような、ないような…」という曖昧な記憶しかない。遊びの延長線上にあるイメージのトランポリンで、本当にダイエットできるのか気になったライターEが「jump one」のレッスンに挑戦!

* * *

バチェラー美女3人が「M・A・C」の「モテ女子スポーツメイク」を体験

ライターEが挑戦することになったのは、6月1日(土)からスタートしている「Rj1 GirlsPop1(リズムジャンプワン・ガールズポップワン)」というレッスン。なんでも、「モテ女子ボディメイクプログラム」として、「jump one」のインストラクター・Erika(エリカ)さんと、Amazonプライム・ビデオの配信番組『バチェラー・ジャパン』に出演経験した美女3名が共同開発したそう。

古賀あかねさん、柏原歩さん、福良真莉果さん

古賀あかねさん、柏原歩さん、福良真莉果さん(左から)

このプログラムの体験会には、開発にかかわった古賀あかねさん、柏原歩さん、福良真莉果さんが登場。コスメブランド「M・A・C(マック)」とのコラボレーションイベントとして、レッスン前にM・A・C イベントアーティスト 田代早紀さんが、バチェラー美女たちにスポーツシーンに映える「モテ女子スポーツメイク」を提案した。

古賀あかねさん

古賀さんにはゴールドパールのフェイスパウダー『M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ チーキー ブロンズ』と、ハイライトとシェーディング6色入りのパレット『スタジオ フィックス スカルプト & シェイプ コントアー パレット』で、シャープな印象を与える小顔メイクが施された。

柏原歩さん

続いて、柏原さんへは長時間崩れにくいリキッドタイプのグリッターシャドウ『ダズルシャドウ リキッド ブリンキング ブリリアント』とラメ入りリップグロス『ダズルガラス ゴー フォー ゴールド』の2アイテムで作る、キラキラメイクを。目元と口元にのせたグリッターが、暗闇の中でひときわ存在感を放つ。

福良真莉果さん

そして、福良さんには、色持ちとうるおいが長時間キープできるティントタイプのリップオイル『ヒント オブ カラー リップ オイル ドール トゥ ディーバ』を使い、ピンク系のメイクに。汗をかいてもかわいくいられるようにと、余分な皮脂を吸収するパウダー入りでマット肌をキープできるミスト化粧水『プレップ プライム フィックス+ マット』で仕上げたのがポイント。

崩れにくさを意識しつつ、カラーやラメを使い、暗いスタジオの中でもばっちり映えるメイクが完成した。

アップテンポな楽曲に合わせてひたすらジャンプ

スタジオには、端から端まで1人用のトランポリンがみっちりと並んでいる。黒い壁に囲まれ、スポットライトが光る室内はライブ会場のような雰囲気で非日常感が満載。「今からここで運動するのか!」と不思議と気合いがはいる。

「jump one」が提供するプログラムはすべて45分間で、運動強度、難易度は5段階で示されている。「Rj1 GirlsPop1」は、運動強度、難易度はともに1で初心者のライターEも安心。それでも、約450~800kcalを消費できるのだそう。

ジャンプワンで指導するトレーナー

レッスンの最初にまずErikaさんが、基本動作を説明。足を肩幅に広げて、ガニ股のような状態で跳ぶ「ベーシックジャンプ」、足をぴったりとつけた状態で膝を持ち上げるように跳ぶ「クローズジャンプ」。「フレクション」という、脚を曲げてお尻側に引き上げるジャンプと、ウエストをひねって脚を対角線上に動かしながら跳ぶ「ウエストツイスト」の4種類のジャンプを音楽に合わせて行っていくという。

手足の動きが異なる4種類のジャンプを一通り教わると、さっそくレッスンがスタート!

スタジオ内にはピンクの照明やミラーボールの光が入り乱れ、ジャネット・ジャクソンの『Doesn’t Really Matter』など、誰もが知っていそうなガールズポップが大音量で流れる。そんな空間で、Erikaさんの指示を聴きながら音楽に合わせてひたすら跳ぶライターE。

ジャンプワンのレッスン風景

ジャンプのテンポがゆっくりな序盤は、楽しい気持ちに満ちて余裕の笑みが浮かんでいた。でも、「Erikaさんの動きと合っていないかも」と、徐々に違和感が…。テンポが早くなると、どうしてもタイミングが遅れてしまう。これは、想像以上に難しい。そして、レッスン開始からたった10分で、もう脚が上がらない。気づくと汗も大量に吹き出していて、トランポリンの運動量の多さを身をもって感じた。

「もう跳べない…」と、くじけそうになる絶妙なタイミングで休憩がはさまれるので、運動不足のライターEにはそれが大変ありがたく、もう少しだけ頑張ってみよう、という思いでなんとかレッスンに食らいついていく。

レッスン中盤、ダンベルを持ってジャンプしながら二の腕を鍛えるパートでは、腕の毛穴からも汗が滴り落ちてくる。腕から汗が流れるという、あまりない経験に思わず感動してしまう。

ジャンプワンのレッスン風景

周囲の様子ははっきりとはわからないけれど、息も絶え絶えのレッスン終盤には「今、この空間にいる全員が同じように頑張っているんだ」という謎の仲間意識が湧いてきて、最後まであきらめずに跳び続けることができた。

* * *

初心者向けのレッスンにもかかわらず、プログラム終了後は全身汗だくで脚がガクガク震えてしまった。それはもちろん、ライターEが運動不足だからというのが大きいだろう…。ただ、ハードに感じたレッスンも、終わってみるととても気分がスッキリしている。この感覚がやみつきになって、知り合いも熱心に通っているのかもしれない、と思った。

2週間で-4kgの人も!トランポリンのダイエット効果

ジャンプワンのレッスン風景

トランポリンは、ランニングなど地面で行うトレーニングに比べて運動効果が約1.7倍になるという。例えば45分のレッスンは、75分程度のランニングと同等とか。

また、トランポリンの柔らかいマットは、関節への負担も軽減するので、運動初心者にも◎。そして、その不安定な足元でバランスをとるためには体幹が必要になるので、インナーマッスルが鍛えられるんだそう。すると、引き締め効果に加えて基礎代謝も上がり、太りにくい体になることができるのだとか。

実際にトランポリンを跳んで感じたのは、跳んでからの着地が難しいということ。脚を開いたり、膝を曲げたりした状態で跳ぶと、着地をするときにどうしても体が傾いてしまう…。

「jump one」のPRを担当している下渡恵子さんによると、かかとに重心を置き、しっかりと足の裏全体をつけて着地するのがポイントとか。すると、体幹で体を支えやすくなるという。

「ジャンプするときに、つい真上に思いっきり跳ぼうとしてしまいがちですが、それだと運動効果をしっかり得られないため、膝を曲げて、地面を蹴るように跳んでください。『jump one』では、正しいジャンプがイメージしやすいように、頭の位置を動かさないように意識しながら、ももを上げて跳ぶようにレクチャーしています」(下渡さん・以下同)

ジャンプワンのレッスン風景

お腹に力を入れ、腹筋を使って脚を引き上げるというイメージで動かすと、インナーマッスルへの効果がより期待できるんだそう。

真剣に入会を検討し始めたライターEはさらに、ダイエット実績について切り込んでみた。すると、「2週間で4kg痩せる人はたくさんいますよ」と下渡さん。

「週2、3回のペースでしっかりと取り組んでいただき、食事量さえ一定であれば、2週間で4kgは痩せると思います。汗をかいて代謝が上がることで、むくみがとれる。その痩せやすい体の状態で、またレッスンを受けていただければ、体にとっていい循環が生まれます。中には、半年で10kgを落とした、というかたもいらっしゃいますよ」(下渡さん)

2週間、4~6回通って4kg痩せることができるなら、急いで痩せたいダイエッターにとっても希望の光なのでは…?

「トランポリンはお腹と内ももを意識して跳ぶので、通っていくうちに、その2か所から痩せていっている実感ができると思います。またジャンプは主に下半身の運動ですが、ダンベルを使うパートで二の腕と背中にもアプローチします」

ジャンプワンのレッスン風景

ジャンプに慣れるまでは少し苦戦するかもしれないけれど、他の人の目を気にせずに自分のペースで動くことができるのが暗闇スタジオのメリット。楽しくダイエットをしたいと思っている人はもちろん、45分間で筋トレと有酸素運動ができるので忙しい人にもぴったりかも。

撮影/冨永智子 取材・文/榎本麻紀恵

【データ】
「jump one(ジャンプワン)」
住所  :東京都中央区銀座4-4-1 八光ビル B2
アクセス:東京メトロ「銀座」駅から徒歩1分
定休日 :水曜 6:30~22:30 土・日・祝9:15~19:00
料金  :[入会金]5400円(税込) [マンスリーメンバー登録料]4320円(税込) [jumpPASS_WEEKDAY] [jumpPASS_04]1万3824円(税込) [jumpPASS_30]1万5984円(税込)
https://www.jumpone.jp/

●人気の暗闇系フィットネス、注目4店を体験レポート!【まとめ】
●RIZAPの暗闇ジム『EXPA(エクスパ)』なら痩せる!?何がスゴイのか【体験レポ】
●半年で10kgダウンも夢じゃない!「暗闇エアドラムエクササイズ」を【体験レポ】
●ジャンプでお腹・お尻痩せ効果!?【1日2分!その場で跳ぶだけダイエット】
●女性専用ジム7選【東京】|安いジムは月1万円台~ダイエットするならこのジム!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事