南米ご公務の眞子さま、「青×白」の爽やかマリンルック

ペルー・ボリビア公式ご訪問に出発された秋篠宮家の長女・眞子さま。南米の旅の始まりには小室圭さん(27才)のいるアメリカに滞在された──。

白いワンピースにブルーのジャケットを合わせた眞子さま

マリンルックを思わせる装いで姿を見せられた眞子さま。帰国は7月22日の予定だという

→【写真25枚】眞子さま、可憐な和装も!海外でのファッション集はコチラ

清々しいブルーとピュアなホワイト。マリンルックを思わせる装いで空港に姿をお見せになった眞子さま(27才)。米・ヒューストンに到着され、ペルーのリマに発たれるまで7時間の休憩時間があったことから、空港に近いホテルで小室さんと会われたのではという説が根強い。

空港で3人の男性と向き合われる眞子さま

成田空港では宮内庁関係者が眞子さまを見送りにきた

男性の話を笑顔で聞かれる眞子さま

笑顔で宮内庁関係者の話に耳を傾けられる眞子さま。「行ってまいります」と話された。南米では14日までペルーに滞在、そのあと、隣国のボリビアに移動

→【写真22枚】サングラス姿も!眞子さまのおしゃれファッション集はコチラ

周囲のざわめきの中、国際親善のお役目を懸命に果たそうとされるプリンセス。左胸にたったひとつ着けられていたブローチの真珠が、5粒という事実。秋篠宮家の5人家族のひとりとして残る!という決意の表れと見るのは、うがちすぎでしょうか?(7月9日)

白いワンピースにブルーのジャケットを合わせた眞子さま

白のワンピースにジャケットのブルーのコントラストが鮮やか。婚約者である小室さんとの結婚問題に進展はないが、その胸中は?

軽く会釈される眞子さま

軽く会釈される眞子さま。ペルーとボリビアでは日本人移住120周年式典などにご出席

パールをあしらったブローチとパールのネックレス、ピアスをつけた眞子さま

胸元にはパールをあしらったブローチとパールネックレスを合わせられた。「白×青」のコーデにピッタリのアクセサリーだった

→令和初の一般参賀、眞子さま佳子さまたちのローブ・モンタント姿はコチラ

ゲートをくぐられる眞子さま

ゲートをくぐられる眞子さま。ペルーでは日本人移住120周年式典などにご出席され、日系人にねぎらいの言葉をかけられたという

ゲートをくぐられる眞子さまの後ろ姿

眞子さまが南米を訪問されるのは2016年のパラグアイ、2018年のブラジルに次いで3回目。アメリカ・ヒューストン経由で9日にリマ、15日にボリビアに。22日に帰国される。ヒューストンでは小室さんと1年ぶりに再会されたのか?

撮影/雑誌協会代表取材

→眞子さま&佳子さまがお召しになった爽やかプリンセスルックはコチラ

→【写真12枚】佳子さまのキュート&清楚なファッション集はコチラ

→【皇室】のその他の記事をチェックしたいかたはコチラ

※女性セブン2019年7月25日号

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事