置き換えダイエット用青汁でぺこ10kgの減量に成功!ダイエットについて語る

「clavis(クラヴィス)」が販売する「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は、ダイエットと美容にうれしい成分を贅沢に配合した1食置き換え用のドリンク。

20161003_aojiru_peko02

同商品は、大麦若葉、クマザサ、明日葉、甘藷(かんしょ)若葉の4種類を原料とする青汁に、ダイエットをサポートする181種類の酵素をプラス。さらに、ポリフェノールたっぷりの「ヨガフルーツ」や、肌にうるおいをもたらすという「セラミド」などの美容成分も入っているとか。「贅沢コース」を申し込むと、初回734円、2回目以降は4298円で1回分3gが30包届く。

10kgのダイエットに成功した「ぺこ&りゅうちぇる」のぺこも、この「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」を愛用。東京都・渋谷の「パセラリゾートグランデ渋谷」で行われた同商品のPRイベントで、自身のダイエットについて語った。

20161003_aojiru_peko03b

「ダイエットをはじめて2カ月で8kg痩せたので、リバウンドが怖かった。それなので、食べ過ぎた翌日の朝食か夕食を『めっちゃぜいたくフルーツ青汁』に置き換えて、食事の量を調整しました。そうすることで罪悪感もリセット。減量に成功してから半年ほど経ちますが、キープし続けています」

もともと野菜が好きではないぺこは、青汁に対し”聞くだけでも嫌”というイメージをもっていた。でも、青汁特有の苦みがない「めっちゃぜいたくフルーツ青汁」は、おいしく常用することができたそう。

また、「運動は嫌い。歩くのも走るのも大嫌い」というぺこだけれど、今回のダイエットでは2カ月間に4回ほど、ジムでウォーキングをしたという。

「脚がいちばん痩せた、と言われます。久しぶりに編み上げのロングブーツを履いたら、以前はギリギリだった紐が余裕ある状態になっていた。仕事でも脚をカバーすることを気にせずに、服を活かすようにポージングができるのがうれしい。この秋は、太った状態だったら、ボンレスハムのようになっただろう網タイツを着こなしたい」と話す。

20161003_aojiru_peko05

会場には、パートナーであるりゅうちぇるも馳せ参じた。「そのままでもとってもかわいいし、ぷにょぷにょしているほうが女性らしくて素敵、とダイエット止めた」というりゅうちぇるだけれど、ダイエット中のぺこを献身的にサポート。

「17時以降は大好きな炭水化物をとらないように我慢していた」というぺこがダイエット当初にイライラし、床にペットボトルを投げつけたときにもりゅうちぇるは冷静に対処したという。

「ダイエットはストレスがたまるもの。私にはりゅうちぇるがいて、0.1kgでも痩せたらとっても喜んでくれたり、お腹が空いてイライラしたときに慰めてくれたり。りゅうちぇるの応援がなかったら、途中で諦めていた。本当に感謝しています」とぺこも語った。

20161003_aojiru_peko08

一方、実はりゅうちぇるは体重が5kgも増加したとか。「みんな、僕に直接ではなく、ぺこりんに僕が太った、と話している。ガチなやつなんですよね…。だから、痩せなくちゃ、とダイエットを始めました。17時以降は食べていません」と発言。

しかし、ぺこによると、17時以降も全然食べているのが実情だという。「なにかと理由をつけて食べようとするんです。ちょっと体調が悪いから、今日はパエリアを食べてもいいか、とか。そんなの意味ないし…」と、さらにぺこはりゅうちぇるの行状を暴露。

「無理して痩せる必要はないと思います。でも、毎日、鏡で自分を見たときに、自分のことが大好きと感じられるのがいちばんですね」とぺこはダイエット中の女性にメッセージを送った。

コメントが付けられるようになりました▼

▶コメント

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

FEATURE

さらに見る

You might also like...