人気モデルがキレイな理由は朝!アン ミカ、優木まおみらが語る「朝活」

早起きすることで、「メンタルが健康になる」「キレイ&ダイエットに期待」など、さまざまなメリットがあるという。では、キレイな人はどんな朝活をしているのか? モデルとして活躍する3人に聞いた。

優木まおみ(39) 朝、一緒に過ごすと夫婦仲も良好に

優木まおみ

2014年に第一子、2017年に第二子が生まれ、必然的に早起きに。

「仕事がなくても毎朝7時ごろには起きます。2年前から産後の体形戻しと体調管理のため、週1でピラティスを始めたのですが、今は資格を取るための養成コースにステップアップ。朝のピラティスを習慣づけ、気持ちよく目覚められるようになったら、お腹も引き締まり、体脂肪率も半分になりました!」

なにより朝から体を動かすことで考え方がオープンになったという。

「人を好きになる気持ちも高まりました。朝、ゆっくり夫と過ごす時間がふえたので、夫婦仲も良くなりましたよ」

◇優木まおみ:ゆうき・まおみ。近年は情報番組『情報ライブ ミヤネ屋』(日本テレビ系)のコメンテーターなども務める。

アン ミカ(47) 感謝の気持ちで1日をポジティブに

アン ミカ

学生時代の6年間の新聞配達経験から朝には強いという。

「朝起きたら寝転んだまま軽いストレッチ。その後浴室の床に、体調や気分に合わせてアロマを一滴垂らし、シャワーをかけて蒸気浴。髪の逆さブラッシングと耳のマッサージを行います」

最初に口にするのはケイ素入りの白湯。そして朝食には腸をきれいにする漬物やみそ汁、甘酒など発酵食品を取り入れる。

「朝からポジティブでいるためには、感謝の祈りを捧げることも大切。神棚に手を合わせ、健康に1日をスタートできることに感謝すると、1日何が起きても、その出来事を信頼できるようになるから不思議です」

◇アン ミカ:各種プロデュースも行う。近著『アン ミカ流 ポジティブ脳の作り方』(宝島社)が話題。

久保京子(63) 朝の花の表情に癒されて

久保京子

モデルの仕事は朝早いことが多く、若いころから早起きは習慣になっているという。

「毎朝、6時半には起きて庭や家に飾っているお花の写真を撮ります。朝のお花の表情が好きで撮りためていて、今度個展を開く予定なんですよ」

また、朝食はたっぷりととる。

「空腹で目覚めるのが気持ちいいので、夜の食事は18時ぐらいまでに軽めに済ませます。ワインとチーズだけということも。そのほうが朝、すっきりと目覚め、疲れも残らないんです」

◇久保京子:くぼ・きょうこ。モデルの経験を活かし、靴、時計などの開発も行う。女性としての生き方に関する講演も。

※女性セブン2019年7月11日号

●【朝活ダイエット】20kg減のダイエット達人が推奨!テレビを見ながら、踏み台昇降
●【朝活ダイエット】早朝6時から7時にやるべきことは?
●毎朝5分で、ぽっこりお腹を改善【朝活ヨガ】でほっそり下半身に!
●毎朝のヨガとマクロビが秘訣!GapFitアンバサダー・沖知子さんの【美痩せ習慣】
●関根麻里は毎朝ショットで飲む「えごま油+甘酒」が美の秘訣【美痩せインタビュー】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事