枝豆は和製スーパーフード!美肌・美ボディ・美髪を目指す「もずくと枝豆のデトックススープ」【市橋有里の美レシピ】

梅雨シーズンといえども、晴れの日は真夏のような暑さで、冷たいビールが恋しくなりますね。夏のビールのお供といえば枝豆が定番ですが、実は枝豆は意外な食べ物と組み合わせることで、スーパーフードと呼ばれるほどのデトックス効果・美容効果が期待できるのだとか。

「枝豆ともずくのスープ」を持つ市橋有里

そこで「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんから、枝豆を使った食べてキレイになるスペシャルレシピを伝授してもらうことに! 食べ始めると止まらない、枝豆ラバーのライターFが徹底レポートします。

美肌・美ボディ・美髪のもとが溶け込んだ、夏のとっておきスープ

枝豆ともずくのスープ

――枝豆のスープ、てっきりポタージュかと思っていたので予想外です!

有里:はい。ポタージュもおいしいですけど、今回は素材感のある中華風のスープにしてみました。

――お豆腐やもずくもたくさん入っていて、見るからにヘルシーですね。

有里:とてもヘルシーです。それに、このスープには美容にうれしい栄養がたくさん溶け込んでいるので、これ1杯で美肌・美ボディ・美髪効果が期待できますよ。

――すごい! “食べてキレイになる”スープ、楽しみです。

《材料》(2人分)

枝豆ともずくのスープの材料

枝豆…100g もずく…150g 豆腐…1/2丁 鶏がらスープの素…大さじ1 ごま油…大さじ1 塩、こしょう…少々

《作り方》

【1】 枝豆は、茹でた状態で皮から取り出しておく。

鍋に入れた豆腐

【2】 鍋に水500mlと、手でざっくり崩した豆腐を入れて火にかけ、沸騰してきたら鶏がらスープの素を加える。

【3】 枝豆、もずく、ごま油を加え、塩・こしょうで味を調える。

海外でも人気のスーパーフード!枝豆に秘められた美容効果とは?

枝豆

――枝豆はスーパーフードとして海外でも人気だそうですね。

有里:そう。日本でも“畑の肉”と呼ばれて栄養が豊富なことは知られていますが、実は美容に効果的な成分がとても多く含まれていて、スーパーフードとして注目されています。

――実際のところ、枝豆にはどんな美容効果があるのですか?

有里:まず、枝豆は健やかな肌を保つのに欠かせないビタミンCが豊富。それに、体内の余分な塩分や水分の排出を促すカリウムも豊富なので、夏の紫外線対策やむくみ対策をサポートしてくれます。

――紫外線にもむくみにも効果的なんて、心強いですね。

有里:そうですね。ほかにも食物繊維やイソフラボン、葉酸などが豊富だし、アルコールの分解を促す成分も含まれているので、 お酒を飲むときには枝豆を一緒に食べると、二日酔い防止やむくみの解消に一役買ってくれますよ。

枝豆ともずくのスープ

――枝豆は最高のおつまみですね。

有里:はい。枝豆はお酒のおつまみとしても最適ですし、良質なたんぱく質を豊富に含んでいるので、トレーニング後の栄養補給にもおすすめです。

――有里さんもよく食べていましたか?

有里:もちろん! 枝豆は幼い頃からの大好物で、旬の時期になると、毎日のように食卓にのぼっていました。

現役の頃は、食べすぎてお腹にガスがたまって走れなくなることもあって、枝豆禁止令が出たほど。食物繊維が豊富であるがゆえ、お腹がゆるくなることもあるので、食べすぎには気をつけてくださいね。

――枝豆って、食べ始めると止まらなくなってしまいますよね。食べすぎないように気をつけます!

豆腐ともずくで手軽に食べ応えと美髪成分をプラス

枝豆ともずくのスープ

――もずくは、いかにも髪によさそうなイメージ!

有里:そうですね。もずくに含まれる豊富なミネラルやビタミンは、髪によい影響を与えてくれます。でも、もずくのような海藻にはいろいろな栄養がたくさん含まれているというわけではないので、さまざまな食材と一緒にバランスよく摂ることが大切です。

――そこで、枝豆や豆腐と一緒にスープに加えたということですね。

有里:その通り! 枝豆も豆腐も栄養価が高く、どちらにも含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと同じように髪にツヤを与える効果が期待できます。

――もずくと豆腐がはいることで食べ応えがよくなるし、美容効果のある栄養をたくさん摂れていると思うと、心まで満たされる気がします。

枝豆ともずくのスープの調理中、もずくを入れるところ

有里:そう言ってもらえると、うれしいです! ちなみに、豆腐の代わりに溶き卵を使ってもおいしくできるので、その日の気分や補いたい栄養などによって変えてみるのもいいと思いますよ。

――そうですね。アレンジバージョンも作ってみたいと思います!

有里:ぜひ! もずくは沖縄産のものが、特に食感がよくて食べ応えがあるので、おすすめです。

――シンプルな味わいのスープだから、素材の味わいや食感が引き立ちますよね。このスープを知って、ますます枝豆が好きになりました。

有里:スーパーフードと呼ばれるくらい栄養豊富な枝豆。食べすぎには注意しつつ、シンプルに塩茹でしたり、お料理にアレンジしたりしながら、夏の間にそのおいしさをたくさん味わってくださいね。

枝豆ともずくのスープ

――とても簡単にできて、デトックス・美肌・美髪に効果的な栄養がギュッと詰まった“食べてキレイになるスープ”だなんて、有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございます!

有里:こちらこそ。忙しい毎日の中で手軽にできる美活の一環として“アリ”だと思います。

* * *

日本の夏の定番の1つである枝豆は、海外からも注目を集めるスーパーフード。デトックス効果で美ボディに、紫外線のダメージに効くビタミンCで美肌になれる枝豆のチカラで、食べてキレイになる食事を心がけたいですね。

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをしたり、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●美腸ナースが伝授!年末年始食べ続けて溜め込んだ体に7日間腸デトックス
●半身浴はダイエット&デトックス効果なし 肌乾燥のリスクも
●納豆の美容効果は?「美肌&美髪」に効果的な食べる時間、食べ合わせ
●美肌&美髪のために絶対に守るべき習慣とケアを専門医がレクチャー
●シャワーヘッド型美顔器で美顔&美肌に!?『fracora(フラコラ)ミラブル』の効果を【お試しレポ】

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事