【旬菜】葉と茎も一緒に味わう「かぶのポタージュスープ」

栄養たっぷりな旬の野菜は、ダイエットの強い味方。そこで、「ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)」に、「かぶ」のレシピを教えてもらった。この時期ならではのおいしさを堪能して。

ABC_kabu04_potaje

かぶの根には、むくみ予防に効果がある「カリウム」や整腸作用をもつ消化酵素の「アミラーゼ」が豊富に含まれる。このレシピでは、美肌作りに役立つ「β-カロテン」や「ビタミンC」を含む葉や茎も使っているので、かぶの栄養素を余すことなくいただくことができる。調理の前に、茎の間の汚れをしっかりとって。

牛乳を豆乳に変えると、カロリーオフになるうえ、イソフラボンによるホルモンバランスの調整や美肌への効果も期待できる。

カロリー…165kcal(1人分) 調理時間…40分

材料(2人分)

かぶ…250g バター…10g 牛乳…240cc コンソメ(顆粒)…小さじ1/2 塩…小さじ1/8 白コショウ…少々 エキストラバージンオリーブオイル…適量 かぶの茎…適量

下準備

・かぶは皮を除いて、8等分のくし形切りにする
・かぶの茎は塩少々(分量外)を入れた熱湯でさっと茹でる。冷水にさらし、水気を除いて、小口切りにしておく

作り方

【1】鍋にバターを熱し、かぶを入れて中火で焼く。全体にバターがなじんだら弱火にし、時々混ぜながらさらに20分ほど焼く
【2】ミキサーに【1】、牛乳の半量を入れ、なめらかになるまで撹拌(かくはん)して、鍋に戻し入れる
【3】残りの牛乳とコンソメを加えて温め、塩、白コショウで味をととのえる
【4】器に盛り付け、かぶの茎をちらし、エキストラバージンオリーブオイルをまわしかける

監修:ABC HEALTH LABO(エービーシー ヘルス ラボ)

東京を中心に全国約28万人が通うお料理教室「ABC クッキングスタジオ」の中で、ヘルスケアビジネスを推進するチーム。医療、美容、スポーツの観点から食を研究し、レシピ提案やセミナー、料理レッスンを行っている。公式サイトは、https://www.abc-cooking.co.jp/labo/

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事