山本舞香は体重計に乗らずに体形重視でスタイルキープ【美痩せインタビュー】

ドラマや映画から、情報番組まで幅広く活躍している女優・モデルの山本舞香さん。さまざまな番組や作品で見せる愛くるしい表情と飾らないキャラクターで注目度はグングン上昇中。

山本舞香

そんな山本さんが、6月21日(金)から公開の映画『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』に出演。劇中で、坂口健太郎さん演じるアキオの妹・美樹を熱演している山本さんに、多忙な生活の中でも心がけている食事法や美肌の秘訣、そして今作の見どころについてうかがいました。

* * *

FOOD/ベジファーストを実践中

山本舞香

食事をするときは、野菜から先に食べるように意識しています。実際に効果があるかはわからないですが、体にいいと言われていることは積極的に取り入れるようにしていますね。ただ、生野菜は体が冷えてしまうので、なるべく温野菜で摂るように。食事は基本的に制限せずに好きなものを食べていますが、撮影現場などで出るロケ弁は栄養バランスが偏っていそうなので絶対に食べません。代わりにコンビニで買った味噌汁を食べることが多いですね。食べたくないものは食べない、そういう部分はわりとストイックかもしれません。

自炊はときどきですが、味噌汁が好きなので和食を作ることが多いです。味噌汁は1日3杯飲むこともあるくらいなのですが、塩分を摂りすぎるとむくんでしまうのが悩み。ただ、好きな具材がわかめとあさりなので、ヘルシーで栄養も多いしプラマイゼロだと思うことにしています(笑い)。あとはフルーツが大好きなので、ビタミンはしっかり摂れていると思います。「フルーツや野菜はほぼ水だから、いくら食べても大丈夫」という勝手に決めた自分ルールを信じて、たくさん食べていますね(笑い)。

LIFESTYLE/体重よりも体形をチェック

山本舞香

運動があまり好きではないので、体重を落とすときは食事制限のみ。体重計には一切のらずに、とにかく見た目をチェックしています。お仕事で衣装に着替えるときに鏡を見て、ボディラインが気に入らないなって思ったら、食事を意識して理想の体を目指します。

実は私は太りやすくて、体形がけっこう変動するんです。だから普段から、鏡の前で自分の体を見たり、写真に写った姿をよくチェックしたりしています。職業柄、自分の体のサイズには敏感かもしれません。あと、見た目が気になるときは体の骨が歪んでいることが多いので、整体に行ってきれいに整えてもらっています。

ほかに意識していることといえば、最近は湯船に浸かるようにしています。台本を覚えるとき、お風呂場で声を出すと反響して頭にはいりやすいので、一石二鳥なんです(笑い)。お気に入りは「Kneipp(クナイプ)」のラベンダーのバスソルトですが、そのときの気分で、美容液入りの入浴剤と使い分けています。

BEAUTY&FASHION/保湿を重視したスキンケア

山本舞香

私は乾燥肌なので、スキンケアでは保湿が最重要。洗顔後はいつも、化粧水、乳液、美容液の順番でケアしています。冬場はさらに、オイルと保湿力が強いクリームもプラス。スキンケアには、メイクさんに教えてもらったオーガニックブランドの「Jurlique(ジュリーク)」をずっと愛用しています。あと、美容液は「イヴ・サンローラン」ですね。

冬場のお風呂上がりには、ボディケアにもオイルを使っています。全身乾燥肌なので、しっかりケアしないと肌がカサカサに…。暖かい季節になると、そのケアも少しサボりがちになってしまうんですが、人前に出るお仕事の前日などにはちゃんとケアするようにしています。

MOVIE/映画「光のお父さん」は家族愛を感じられる幸せな作品

映画の劇中スチール

(C)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 (c)マイディー/スクウェア・エニックス

本作は、坂口健太郎さん演じる息子のアキオが、仕事一筋ですれ違っていた父親(吉田鋼太郎)と、オンラインゲーム上で心を通わせていくというストーリー。私はアキオの妹の美樹を演じたのですが、お兄ちゃんとお父さんのやりとりを知らない美樹の感覚を大切にしたくて、自分のシーン以外の台本を読まずに撮影に挑みました。

だから、できあがった映像を観たときに自然と泣いてしまったんです。ストーリーが進むにつれて、実はお父さんが家族にとある隠し事をしていたことが明らかになるんですが、それを話せなかった理由だったり、それに気づけなかったお兄ちゃんの葛藤だったり、そういう部分にグッときました。クスッと笑えるシーンもあるし、感動的なシーンもある、素敵な家族愛を描いた作品になっています。

今回のスリム美人:山本舞香さん

山本舞香

やまもと・まいか。1997年10月13日生まれ。鳥取県出身。フリーペーパー『鳥取美少女図鑑』に登場したのち、スカウトで事務所に所属。2011年に『三井のリハウス第14代目リハウスガール』に抜擢され注目を浴びる。その後、モデル、女優など活動の幅を広げ、2017年からは『王様のブランチ』(TBS)にレギュラー出演中。
http://www.incent.jp/incent/talent/yamamoto_maika/index.html

撮影/生熊友博 スタイリスト/津野真吾(impiger) ヘアメイク/JunJun(BRUTUS) 取材・文/榎本麻紀恵

●尼神インター・誠子、別人級”セクシー顔”写真!JunJunの「ボスメイク」で変身
●市販のおすすめ入浴剤7選|保湿、肩こり解消、疲労回復に効果的&おしゃれな品も
●超簡単!長生きみそ汁ダイエット|たんぱく質たっぷり”豆乳味噌汁”レシピ
●ダイエット中に!コンビニフード24選|ランチや夕飯に!糖質制限、低カロリー、腸活などで厳選
●「フルーツは太る」は間違い!ダイエットしたいならイチゴ、キウイ、りんご

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事