アリアナ・グランデが着用するパーカー11選|ブランド名やおしゃれコーデ術を公開!

歌姫アリアナ・グランデといえば、インスタグラムのフォロワー数が1億人を超えている世界的セレブ。楽曲だけでなく私生活にも注目が集まっているが、そんな彼女の私服ってどんなもの? 調べてみると…パーカー率が高めのカジュアル志向だった。というわけで、アリアナのパーカースタイルをピックアップ!

ビッグサイズの「クロニー」をチョイス

アリアナ・グランデ

写真/Backgrid/アフロ

アリアナのパーカースタイルは、“ビッグサイズ”がポイント。恋人(当時)のピート・デヴィッドソンとお出かけしたこの日は、セレブに人気のストリートブランド「クロニー」のパーカーをチョイス。ビッグサイズかつイエローが存在感抜群だ。ニーハイのロングブーツと合わせて、太ももをチラ見せしカジュアルな中にセクシーさをプラスした。これが彼女のパーカースタイルの基本らしい。(2018年6月20日)

タイトなブーツを合わせ脚のラインをきれいに

アリアナ・グランデ

写真/Splash/アフロ

彼女のパーカーコーデに欠かせないニーハイブーツ。シューズブランド「スチュアート ワイツマン」がお気に入りのよう。この日は同ブランドのベージュのブーツを履いてニューヨークを闊歩した。パーカーはグレーで、秋の訪れを感じさせる色使い。タイトなブーツは、脚のラインをくっきりと見せセクシー度アップ!(2018年9月17日)

NYでひと際目立つ青系コーデ

アリアナ・グランデ

写真/Backgrid/アフロ

レコーディングスタジオに向かうアリアナも、ときにパーカー姿だ。「ボー スーシ」のパーカーも「スチュアート ワイツマン」のニーハイブーツも青系で統一していて、彼女にしては珍しい配色。秋深まるニューヨークでもひと際目立っていた。(2018年11月10日)

ヴィトンを引き立てる黒アイテムたち

アリアナ・グランデ

写真/Splash/アフロ

ピートとディナーに出かけるアリアナ。黒のパーカーとニーハイブーツに合わせたのは、「ルイ・ヴィトン」のミニスカートだ。さらに、彼女のトレードマーク“猫耳”も「ルイ・ヴィトン」のアイテムで統一。モノグラムは落ち着いた色味だが、にじみ出るゴージャス感は隠せない。このときばかりは、パーカーが引き立て役だった。(2018年6月25日)

コーデを軽やかにするなら白パーカー

アリアナ・グランデ

写真/Backgrid/アフロ

こちらも猫耳×パーカーコーデ。小物を黒で固めているけれど重たく見えないのは、パーカーが白だから。髪の色はシルバーがかった白で、全体を軽く見せることに一役買っている。足元にはゴツめのスニーカーを合わせ一層カジュアルに仕上げた。(2018年11月8日)

スニーカーと同じ色にしてシンプルに!

アリアナ・グランデ

写真/Backgrid/アフロ

「リーボック」のグローバルブランドアンバサダーを務めるアリアナは、スニーカーに「リーボック」を選び、パーカーも同色にしてシンプルに見せた。アクセントは靴下の水色×緑。さらに「フェンディ」のバックパックは、カジュアルに振り切りたくないときの名アイテムだ。(2018年10月2日)

野暮ったく見えない秘密は“素材違い”

アリアナ・グランデ

写真/Splash/アフロ

一緒に暮らすマンションから出てきたアリアナとピート。パーカーもボトムもニーハイブーツも黒一色なのは、「見つかりたくない」という気持ちの表れ? ともあれ、素材違いの黒を組み合わせ野暮ったく見せないところはさすが! 大きなフードまでかぶり、急いでその場をあとにした。(2018年6月20日)

パーカー+デニムのブーツインでこなれ感

写真/Splash/アフロ

ニューヨークにあるスケートリンクの外で、アリアナをキャッチ。15cm以上はあるピンヒールブーツとパーカー、猫耳を黒で統一したほか、デニムではずしてラフにまとめた。しかもデニムをブーツにインすることで、こなれ感ゲット。やる人によっては背伸びしているように見えるブーツインも、アリアナはサラリと着こなした。(2018年7月6日)

「A BATHING APE」をボディーバッグでウエストマーク

アリアナ・グランデ

写真/The Mega Agency/アフロ

アリアナはこの日、ピートに会うためニューヨークのロングアイランドシティを訪れた。お忍びを望んでか、顔を覆うようにして歩く彼女。着ているのは日本発の人気ブランド「A BATHING APE」と「ポパイ」のコラボパーカーだ。ボディーバッグでウエストをマークし、シルエットスッキリ。ボリュームダウンした代わりに、髪を猫耳ヘアにして遊んだ。(2018年7月10日)

インナーを見せる“ゆるい”着こなし

アリアナ・グランデ

写真/Splash/アフロ

ピートと2人でいる姿をキャッチ。アリアナはインナーが見えるほどゆるくパーカーを着こなした。腰につけたのは「ルイ・ヴィトン」のベルトバッグで、トップスはとにかくシックだが、対象的にブーツは黄色。一見奇抜な配色に見えるが、ベルトバッグのブラウンとブーツの黄色は同系色。組み合わせるとなじんで、統一感あるコーデに。(2018年8月18日)

個性派“編み上げ”パーカーを腰巻きに

アリアナ・グランデ

写真/Backgrid/アフロ

ホールフーズ・マーケットへ買い物に出かけるアリアナ。トレーニングウエア風の服装に、「フェイスコネクション」のカーキ色パーカーを合わせた。パーカーは、サイドに編み上げがはいっている個性的なアイテム。重たいシルエットの厚底スニーカーとバランスをとるように腰に巻いて。ちなみに、スニーカーは「ナイキ」と「コム・デ・ギャルソン」のコラボ。(2019年2月17日)

パーカー×ニーハイブーツなど、ある程度決まったアイテムを組み合わせて遊ぶのが、アリアナのファッションと言えそう。あとは“同系色”“甘い色は使わない”といったポイントを押さえれば決して難しくはない。気になる人は、挑戦してみては?

●アリアナ・グランデらセレブ7人のダウンコーディネートとブランド名を公開
●身長153cmのアリアナ・グランデ 日本での人気やアルバム秘話、七輪タトゥーなど魅力解剖
●A・グランデが脱ポニーテール宣言!かわいすぎる新髪形写真
●アリアナ・グランデ、お気に入りの新作香水について語る
●ミランダ・カーにキャサリン妃も!人気女優らの服がかぶっちゃった9選

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事