むくみ解消&美髪にも!夏の必殺メニュー「夏野菜と鶏肉のクミン煮込み」【市橋有里の美レシピ】

熱中症にならないためにも、この時期は十分な水分補給が欠かせないけれど、水分をたくさん摂ると“むくみ”が気になるという人も多いはず。

「夏野菜と鶏肉のクミン煮込み」の鍋を持つ市橋有里

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんに、むくみ解消・デトックスに効果的な夏野菜と、美髪効果のあるスパイスをたっぷり使った“夏のレスキューメニュー”を直撃!

むくみなんて気にせず、毎日好きなだけ水分を摂りたいライターFが徹底レポートします。

むくみ解消・デトックスにうれしい夏野菜のレシピ

夏野菜と鶏肉のクミン煮込み

――夏野菜って、なんだか元気が出ますよね?

有里:そうですね。太陽をたっぷり浴びて育った夏野菜は栄養も豊富ですし、デトックス効果があるものも多いので、これからたくさん食べたいですね。

――デトックスしたいです! なんだか最近、むくんでいるというか、水太りしている気がして…。

有里:新陳代謝が悪くなると、むくみが慢性化して、いわゆる水太りの状態になってしまうんです。

――むくむのは本当に嫌ですが、水はたくさん飲んだ方がいいって言いますよね?

有里:そう。熱中症予防のためはもちろん、美容やダイエットのためにも、水分はたくさん摂った方がいいです。むくみの原因は水分の摂りすぎではなく、体内で水分をきちんと循環できていないことにある場合が多いので、余分なものを上手に排出できることが大切ですね。

夏野菜と鶏肉のクミン煮込み

――なるほど! でも、体内に取り込むのは簡単でも、排出するのは自分の意思だけではうまくいかないのが悩ましいです。

有里:大丈夫。今回ご紹介するのは、余分な水分や体内にたまった老廃物の排出を助けてくれる夏野菜をたっぷり使ったレシピなので、むくみも解消しやすくなると思いますよ!

――それは頼もしい! 楽しみです。

《材料》(2人分)

夏野菜と鶏肉のクミン煮込みの材料

鶏もも肉…200g なす…1本 プチトマト…6個 ズッキーニ…1本 玉ねぎ…1個 にんにく…2かけ コンソメ…2個 オリーブ油…大さじ2 クミンシード…適量(大さじ1ほど)

《作り方》
【1】 にんにくは、みじん切りに。トマト以外の食材は一口大に切っておく。

玉ねぎ、きのこを切っているところ

【2】 鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて熱し、【1】のトマト以外とコンソメ、水100ccを加え、10~15分ほど煮込む。

鍋で煮込まれている鶏肉

【3】トマトを加えて5分ほど煮込み、塩こしょうで味をととのえ、クミンシードを入れる。

夏野菜の煮込みは常備菜にも最適!栄養豊富でデトックスにも

夏野菜

――煮込むことで、野菜がたくさん食べられそうですね。

有里:はい。今回ご紹介するレシピでは2人分で、なすやズッキーニ、玉ねぎをまるごと、それにプチトマトもたくさん使っていますからね。

――なすやズッキーニって、おいしいですけど、あまり栄養を意識したことはなかったかも。

有里:なすとズッキーニは、低カロリーで美容にうれしい栄養が豊富なのが共通点。どちらもカリウムが豊富で、体内の余分な水分や老廃物の排出を促し、むくみの解消に役立ってくれます。

――なるほど。和食にも洋食にも合わせやすいし、今年の夏はたくさん食べようと思います!

有里:ぜひ! それに、玉ねぎの辛味成分にも老廃物を挟み込むように結合して、体外に排出させる作用がありますよ。

切られた玉ねぎ

――玉ねぎもデトックスに効果的なんですね!

有里:そう。さらに、トマトに含まれる水溶性食物繊維のペクチンにもデトックス効果があると言われています。

――デトックス効果が期待できる食材を一度にこんなにたくさん食べられるなんて!

有里:むくみが気になったときはもちろん、夏野菜は体温を下げるのにも効果的なので、ラタトゥイユのように煮込んだものを冷蔵庫に常備しておくのもおすすめです。

――むくみ解消の必殺メニューとして、さっそく今日から常備します!

クミンシードでスパイシーな風味とともに髪に元気をプラス

夏野菜と鶏肉のクミン煮込みにクミンシードを入れている

――クミンシードを使うと、一気に風味が増しますね。

有里:はい。クミンシードのスパシーな風味は、食欲が減退しがちな夏にも食欲をキープしてくれますよね。それに、風味だけでなく、美容にうれしい効果も目指せるんですよ。

――どんな効果ですか?

有里:クミンには、皮膚や髪の健康を維持するのに必要なビタミンや、女性の体にとって大切な葉酸がたくさん含まれています。また、抗酸化作用もあって、アンチエイジング効果も期待できると言われているんです。

オリーブオイルとクミン

――おいしくなるうえに美容にも効果的で、クミンはとっても優秀なスパイスですね。

有里:そうですね。クミンは好みで量を調整していただいて、お好きなかたはレシピの【2】の段階から加えていただくと、より香りが際立つので、おすすめです。

――なるほど! 私は早めの段階からクミンをたっぷり投入して作ってみたいと思います。

有里:ぜひ、作ってみてくださいね。私は冷蔵庫で冷やして食べることが多かったのですが、温かいまま、パンやクスクスを添えても、おいしくいただけますよ。

市橋有里が考案したむくみ解消・デトックス、美髪効果のある「夏野菜と鶏肉のクミン煮込み」

――温かいのも、冷たいのも、どっちも食べたい! その応用がうれしいです。

有里:鶏もも肉もはいっていて食べ応えもありますし、たっぷりの夏野菜がデトックスを促し、クミンシードが食欲をそそる風味と美髪効果を補ってくれます。

――むくみが気になるときや、栄養不足を感じたとき、食欲がないときなどに最高ですね。有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございます!

有里:こちらこそ。夏のいろいろなシーンに“アリ”だと思います!

* * *

暑い夏を元気に乗り切るためにも、美容のためにも、水分補給はとても大切。むくみを気にすることなく、たくさん水分を摂って、きれいな水を体内に循環できるよう、デトックスを狙える夏野菜をたくさん食べたいですね。その際には、せっかくなら栄養バランスや美容効果を補ってくれる食材やスパイスの組み合わせも忘れずに!

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをしたり、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●顔のむくみをとる方法5選|リンパマッサージ、グッズなどで蓄積したむくみを解消!
●脚のむくみを取る方法5選|解消して美脚になれるマッサージや運動まとめ
●むくみスッキリ&アンチエイジングに!魔法の即ヤセ低糖質スープレシピ「ビーフマスタードスープ」
●きゅうりでむくみ解消しダイエット!カリウムを豊富に摂る食べ方も紹介
●【外出直前の緊急ケア1】寝起きの目のむくみを速攻改善する方法をリンパマッサージ専門家がレクチャー

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事