清原翔、千葉雄大、斎藤工、東出昌大の最前線おしゃれスタイル!【ファッションチェック】

暑い日が増えてきたけれど、「暑いから半袖」というのは芸がないのかも!? 芸能界の男子たちの夏ファッションは、ますますバリエーション豊富になってきた。フォーマルからカジュアルまで、半袖じゃないけれど涼しげな”こだわりコーデ”をまとめてチェック!

千葉雄大 タキシードはシンプルに2色でまとめて

千葉雄大

東京・渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムにて、展覧会『みんなのミュシャ ミュシャからマンガへ―─線の魔術』が開催(7月13日から)されることが発表。オフィシャルサポーターとして山田五郎とともに千葉雄大が登壇した。

千葉雄大

ヨーロッパで流行した様式アール・ヌーヴォーを代表する画家として知られるアルフォンス・ミュシャ。千葉は「知識が全然なかった」と言いつつも、「すごく繊細で好き。指先までポーズが美しいですよね」と魅せられた様子だった。

千葉雄大

展覧会のイメージに合わせて、タキシードでビシッとフォーマルに。シャツと同色の白いチーフをポケットからのぞかせ、シンプルにまとめた。飾らないファッションだからこそ、余計に千葉のかわいさが引き立つ!?(6月4日)

→杉野遥亮が着こなしたスリーピースはコチラ

東出昌大 オーバーサイズのゆるアイテムをサラリ

東出昌大

映画『コンフィデンスマンJP』(公開中)の大ヒット御礼舞台挨拶が行われ、東出昌大が登壇した。

東出昌大

ライトブラウンの七分丈トップスに黒いパンツを合わせ、全体的にゆるめのコーデ。それがスタイリッシュに見えるのは、身長189cmの長身ゆえ。持ち前のスタイルのよさでサラリと着こなした。

小手伸也、小日向文世、長澤まさみ、東出昌大、田中亮

小手伸也、小日向文世、長澤、東出、田中亮監督(左から)

『コンフィデンスマンJP』は、東出や長澤まさみらが演じるコンフィデンスマン(信用詐欺師)を主人公とした物語。昨年フジテレビの月9ドラマとして放送され人気を呼んだことを受け、劇場版が公開された。この劇場版も好評で第2弾の製作も決定。(6月6日)

→白シャツでヌケ感!神木隆之介のカジュアルコーデはコチラ

斎藤工 シンガポールを意識した個性派スタイル

斎藤工

シンガポール観光大使を務める斎藤工が、同国政府観光局によるイベント「シンガポール・フーディーズ」に出席した。

斎藤工

ゆったりした黒のセットアップは、ボトムにサロンをプラスして民族衣装風に。トップスのシャツとネックレスは、「赤×白」でシンガポールの国旗の配色をイメージしていた。

斎藤工

「シンガポールは第2の故郷」と、イベント中のトークでシンガポール愛が止まらない斎藤。現地の料理「バクテー」がおすすめだと言い、「このおいしさを記事にして」と報道陣に振る舞っていた。(6月11日)

→赤を基調にした斎藤工の個性派コーデはコチラ

清原翔 “優しいお兄ちゃん”らしいさわやかカラー

清原翔

NHK連続テレビ小説『なつぞら』に出演している清原翔が、同作の関連書籍『清原翔 Visual Book in「なつぞら」』(KADOKAWA)の出版記念イベントに出席した。

清原翔

清原は、『なつぞら』の反響に「ぼくよりも年上の方々が(役名の)『照男兄ちゃん』と声をかけてくれることも。今までにない方たちがぼくのことを知ってくれている」とニッコリ。ビジュアルブックについては、「いろいろ提案して、今できる100%を込めました」と自信をのぞかせた。

清原翔

白のクルーネック長袖シャツに、ネイビーのベストを合わせたカジュアルコーデ。ベストについた大きめのダッフルボタンが個性を放っていた。ボトムは青系で揃え、“優しいお兄ちゃん”という朝ドラそのままのイメージに。(6月1日)

→水色を加えた横浜流星のコーデはコチラ

→イケメンたちの【ファッションチェック】をまとめて読みたい方はコチラ

撮影/矢口和也、小彼英一、平野哲郎

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事