美髪・美肌を作る意外な食材とは?「パセリとタコのナムル」【市橋有里の美レシピ】

降り注ぐ強い紫外線、まとわりつくような湿気、そして汗…これからの季節は髪のダメージやトラブルが増えやすい時期。パサパサ、ボサボサ、まとまらない髪では、気分もモチベーションも上がらないというもの。

市橋有里が「パセリとタコのナムル」を持っている

そこで、「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナー市橋有里(いちはし・あり)さんに、髪にしっかり栄養をチャージできる美髪メニューを直撃! 現在、自分史上最長のロングヘアを更新中のライターFが徹底レポートします。

美髪を育てる栄養たっぷり!パセリをおいしく食べるには?

市橋有里がレシピを考案した「パセリとタコのナムル」

――パセリが髪にいいなんて、なんだか意外です。

有里:パセリは栄養がなさそうに見えますか? 実際のところ、パセリは緑黄色野菜の中でも特に栄養価が高くて、髪を作ったり、パサつきを防いだりする栄養素も豊富に含まれているんですよ。

――そうなんですか! でも、パセリってあまり積極的に食べないですよね。

有里:そうですね。パセリは付け合わせという印象を持たれがちですし、その食感や風味から、食べにくいと感じている人も多いかもしれませんね。

パセリにごま油をかけているところ

――そうなんです。どうしたら、パセリをおいしく食べられますか?

有里:実はパセリは、ごま油で和えることで、驚くほど食べやすくなります! 今回はさらにアレンジを加えて、これからの季節にも箸が進むレシピをお伝えしますね。

――楽しみです!

《材料》(2人分)

「パセリとタコのナムル」の材料

タコ…100g パセリ…1本 木綿豆腐…1/2丁 ごま…小1 ごま油…大さじ2 白だし…大さじ1

《作り方》

豆腐をキッチンペーパーで水分をとっている

【1】 木綿豆腐は、キッチンペーパーなどに包んで水切りしておく。タコはぶつ切り、パセリは細かくちぎっておく。

たことパセリを包丁で切っているところ

【2】 ボウルにパセリを入れ、ごま、ごま油大さじ1を加えて絡める。

パセリとタコのナムルの材料をボウルでまぜているところ

【3】 【2】にタコ、水切りした豆腐をちぎって加え、ごま油大さじ1と白だしを入れてザックリ混ぜる。

髪を育て健康を維持する栄養の宝庫!パセリのグリーンパワー

――パセリを食べると、どんな栄養が摂れるんですか?

有里:まず、パセリにはβカロテンが豊富に含まれています。βカロテンは抗発がん作用などでも知られていますが、体内でビタミンAに変換され、髪の健康を維持する働きもあるので、美髪になりたいなら積極的に摂りたい食材ですね。

――なるほど。髪にいいということは、肌にもいいのでしょうか?

有里:もちろん! ビタミンAには肌が乾燥したり、荒れたりするのを防ぐ効果もありますからね。

パセリ

写真/アフロ

――パセリを食べると、美肌も美髪も期待できるってことですね!?

有里:その通り。さらに、パセリはビタミンE・C・Kの含有量も野菜の中でトップクラス。抗酸化作用も強く、美に欠かせない栄養素がたくさん詰まっています。

――今まであまりパセリを食べてこなかったことが悔やまれます。

有里:“ただの付け合わせ”とスルーしてしまうのはもったいないので、これからは意識的にパセリを食べてみてくださいね。

――はい!

栄養豊富で疲労回復効果もアリ!暑い季節におすすめのレシピ

パセリとタコのナムルの材料にごま油をかけている

――ごま油で和えることで、パセリがこんなに食べやすくなるなんて驚きました! タコやお豆腐もはいると、立派な一品料理になりますね。

有里:そうですよね。パセリはごま油との相性がとてもよくて、こうして生のままナムルにするのはもちろん、パセリの量を摂りたいときには、ごま油で炒めるのもおすすめです。

――お酒にも合いそうだし、食欲がないときにも食べやすそう。

有里:そうですね。パセリの栄養はもちろん、タコやお豆腐を加えることでたんぱく質も補えるので、私も現役の頃からよく作って食べていました。

豆腐を手でちいさく切っているところ

――お豆腐の食感がしっかりしているのもいいですね。

有里:はい。お豆腐は数時間しっかり水切りして、沖縄豆腐くらいの硬さにしてもおいしいので、お好みで調節しながら作ってみてほしいですね。

――タコとパセリの相性のよさも意外でした。

有里:タコとパセリ、よく合いますよね。タコは高たんぱくなのに低カロリーで、ダイエットにも最適な食材。それに、タウリンという成分が豊富で、疲労回復の効果もあります。

たこを包丁で切っている

――ダイエット効果に疲労回復効果! どちらも、とてもありがたいですね。

有里:そうですね。体が高温多湿に慣れるまでは疲れやすくなりますし、そんなときにササッと作って、しっかり栄養を摂ってもらえたらうれしいですね。

――体にも髪にも肌にも優しくて、そのうえすごく簡単なレシピ、この夏何度もリピートすること間違いなしです!

パセリにごまをかけている

有里:そうですね。そのままでは少し食べにくいパセリが劇的に食べやすくなることで、美髪や美肌に欠かせない栄養もたっぷりチャージできるので、ぜひ試してみてください。

――有里さん、今回もステキなレシピをありがとうございました。

有里:こちらこそ。「パセリとタコのナムル」、これからの季節のお守りレシピとして“アリ”だと思います!

* * *

髪が健康に保たれていないと、紫外線や湿度による影響もさらに深刻になりがち。

外からのケアだけでなく、健康な髪が育つモトとなる栄養をしっかり摂って、雨の季節もトラブル知らずの美髪で過ごしたいですね。

レシピ考案:市橋有里

市橋有里

いちはし・あり。1977年11月22日、徳島県生まれ。アスリートフードマイスター・料理研究家・ランニングアドバイザー。1999年、世界選手権セビリア大会銀メダル獲得。2000年、シドニーオリンピック日本代表。「マラソン界のシンデレラ」とも呼ばれ、現在はランニングアドバイザーとして女性誌でランニングモデルをしたり、料理イベントをするなど、活躍の場を広げている。

●納豆の美容効果は?「美肌&美髪」に効果的な食べる時間、食べ合わせ
●美肌&美髪のために絶対に守るべき習慣とケアを専門医がレクチャー
●“食べる美容液”でツヤ肌に!おだしが香るヘルシー「和カモレ」【市橋有里の美レシピ】
●シャワーヘッド型美顔器で美顔&美肌に!?『fracora(フラコラ)ミラブル』の効果を【お試しレポ】
●こんにゃくに美肌効果が!? 食べる量の目安とおすすめ料理を紹介

【市橋有里の美レシピ】その他のメニューはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事