J・ビーバー、結婚式おあずけの理由は「うつ治療に専念」

2人がラブラブな姿を見せるのはもう少し先になりそうだ。

ジャスティン・ビーバー&ヘイリー夫妻

挙式をしばらくおあずけすることになったジャスティン・ビーバー&ヘイリー夫妻(写真/Getty Images)

ジャスティンとヘイリー・ビーバー夫妻は、挙式よりもジャスティンの精神状態の回復を最優先としているという。

昨年8月、結婚許可が下りた同日に郡庁舎で極秘で結婚していた2人だが、家族や友人などを招待して行う大掛かりな挙式は、ジャスティンの精神状態が回復するまでおあずけとのこと。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿

ある関係者は『ピープル』誌に、こう話す。

「へイリーはジャスティンを支え続けています。2人が、もう大丈夫だと思ったときに挙式するつもりですが、今はジャスティンの精神状態の回復が最優先です」

また2月から受けている、うつの治療については「治療はとても効果があったようです。彼は考え方を変えました。今では1日1日を精いっぱい生きることに焦点を当てています。先のことを考えだすと、ストレスとプレッシャーを感じますから」。

「自身とヘイリーのために、回復を望んでいるのです。ジャスティンは、その日が来ると確信しています。2人は何事もなくロサンゼルスで一緒に数日を過ごせたようです。ヘイリーは彼に全くプレッシャーをかけません。ただ治療に専念することを望んでいるだけです」 と続ける。

一方ヘイリーの姉アライア・ボールドウィンは先日、2人の挙式についてこうコメントしていた。

「どうなるかしらね。2人は、浮き沈みが激しいから。いつの日か、ドレスかスウェットで(式に)出席することになると思うけど、それ以外はわからないわ!」

2人の結婚式は当初、今年の2月末から3月初旬ごろに行われる予定と報じられていた。その理由は参列者のスケジュール調整が困難だったためとされていたが、真相はジャスティンの治療だったということだ。元気になったジャスティンがヘイリーと幸せいっぱいのツーショットを見せてくれるのはいつになるのか、注目が集まっている。

提供/Bangshowbiz

●夫のジャスティンも驚き!?ヘイリーは夜のスキンケアに夢中
●ヘイリー、夫のジャスティンと共有できない美のアイテムとは?
●J・ビーバーと結婚のヘイリー、「服がありすぎる」悩み告白
●クリスチャン・ベール、「死と向き合う」”体重問題”を告白
●ジェニロペら美女7人のキュキュッと締まった“美腹筋”写真!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事