メラニア夫人が日本で着たファッションのブランド名とお値段を公開!【写真10枚】

2017年に次いで2度目は国賓として来日したトランプ米大統領夫妻。ファーストレディーとして、またファッションアイコンとして旅した3泊4日は、メラニア夫人にとって格好の表現の舞台となった。さまざまなシチュエーションに合わせて華やかに装ったドレスを振り返る。

宮中晩餐会:羽根が刺繍された品のあるガウン

薄いピンクベージュの長いガウンのついたロングドレスを着たメラニア夫人

宮中晩餐会に到着したメラニア夫人。長い裾のガウンを自然に着こなしている

タキシードのトランプ大統領と一緒に歩く、薄いピンクベージュの長いガウンのついたロングドレスを着たメラニア夫人。

ガウンにはシルバーの羽根が舞うデザインの刺繍が施されている

宮中晩餐会(5月27日)で着たのは、上皇后美智子さま(84)の羽衣を思わせるドレスとテイストがよく似た羽根の刺繍のガウン。米ブランドJ.メンデルのもので約49万円。

→【仰天写真】メラニア夫人が人気女優と服がかぶっちゃった!

歓迎式典:花の刺繍が施された純白ワンピ

白地に様々な花が刺繍されたワンピースを着たメラニア夫人がレッドカーペットに立っている

たすきのように、斜めにはいった刺繍が白地に映える

メラニア夫人は手を振り、安倍昭恵夫人は笑顔で会釈している

日本の伝統的風景や文化を安倍昭恵夫人とともに楽しんだ

肩から腰に桜を思わせる花の刺しゅうが施された純白のワンピはNYのデザイナー、キャロライナ・ヘレラのもので約47万円。真紅のピンヒールを合わせた。「これって日の丸カラー?」の声多数。(5月27日)

→【華麗写真】皇后雅子さま、着物からドレスまで着回しファッション集

日本到着時:カルバン・クラインの風景画ワンピ

白地に様々な風景の写真がプリントされたシャツワンピースでタラップからおりてくるメラニア夫人

2019年5月25日夕方に日本へ到着。大きなサングラスも印象的

日本到着時(5月25日)、タラップ上での一陣の風であわや脚見せシーンになりそうに。風景画をちりばめたワンピースは米のカルバン・クラインで約43万円。

→【衝撃写真】セレブたちの見えてはいけないものが…戸田恵梨香、宮崎あおいも!

森ビルデジタルアートミュージアム:スポーツテイストのパンツルック

紺色のジャンプスーツを着たメラニア夫人

カシュクールの襟元と、パンツのサイドにラインが入ったスポーツデザインがトレンド感を演出

紺色のジャンプスーツを着たメラニア夫人と、黒地に大きな水玉模様のワンピースを着た安倍昭恵夫人

昭恵夫人とともに笑顔で館内を見て回った

夫人たちだけで、『森ビルデジタルアートミュージアム』を訪れた時のパンツスーツ(5月26日)。トレンドのスポーツテイストをデザインに取り入れた伊のロロ・ピアーナのもので約38万円。

→【写真12枚】佳子さまのキュートなファッション集はコチラ

大相撲観戦:夫とリンクコーデのピンクをチョイス

スーツにピンクのネクタイを合わせたトランプ大統領と、鮮やかなピンクのワンピースを着たメラニア夫人。

鮮やかなピンクのワンピース。この後の炉端焼きでの夕食会でも着用していた

格闘技好きで知られるトランプ大統領とともに、大相撲を観戦(5月26日)。このとき着たピンクのワンピースはイギリスのローラン ムレのもので約24万円。大統領もピンク系のネクタイを合わせた。

帰国時:マンダリンカラーの花柄コート

白地にオレンジ色の大きな花が描かれたコートを着たメラニア夫人

鮮やかなマンダリンカラーの花柄が目を引く

スーツ姿のトランプ大統領と白地にオレンジ色の大きな花が描かれたコートを着たメラニア夫人が手を振っている

護衛艦「かが」に乗船し、笑顔で手を振る大統領夫妻

大胆な花柄のコートはベルギーのドリス・ヴァン・ノッテンのもので約19万円。天皇皇后両陛下に別れを告げた後、横須賀基地(神奈川県)へ移動し海上自衛隊の護衛艦「かが」に乗艦。大統領専用機で帰国した。(5月28日)

撮影/横田紋子、雑誌協会代表取材

※女性セブン2019年6月13日号

●秋篠宮家のプリンセスファッション|紀子さまと佳子さまは和装、眞子さまはワンピースでご公務
●サングラス姿も!眞子さまのおしゃれファッション写真22枚【ブラジルご訪問 vol.3】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事