62歳オバ記者、リバウンドで令和おっさんに!?医師からダイエット指導受ける

昨年、11kgの減量に成功したオバ記者だったが、少しずつリバウンドの階段を上りつつある…。そして、まさかのおっさん化!?

アプリで変身したオバ記者
連載145回目の今回はかかりつけの病院の医師に教えてもらったダイエット法に驚愕――。

* * *

先日、31歳の広報女子“あやや”と飲んだときのこと。「ちょっとこっち見て」とスマホを向けられ、とっさに眉をひそめた次の瞬間、「はい!」。この画面を見せられた。

いや、ビックリしたなんてもんじゃない。すぐに私だとわかったけれど、何がどうなっているのか、そのカラクリがわからない。

「きゃはは、おかしー。これ、『Snapchat』というアプリを使うと、いろんな顔に変化できるんですよ。ひゃああ、それにしても違和感ないわ~」

“令和おばさん”になったかと思ったら、令和おじさんを飛び越えて一瞬で令和おっさんかよ!

「たかがアプリ」とは言えない…

アプリで美女に変身したオバ記者
たかだかアプリと言いたいところだけど、こういうところに氏素性って出るのね。思い起こせば、うちの家系って何代さかのぼっても職人だもんな。とはいえ、“あやや”があんまり笑うんで内心、ムッ。そしたら、「お姉さんにもなれるし、ほら、こんなバージョンもありま~す」と見せてくれたのがこれ。

数か月前、お酒を飲んで寝たら朝方に心臓がわしづかみされたような痛みで飛び起きた。慌てて近所の坪井医院に駆け込んだら“心房細動”という心臓病の診断を受けたことはここでも書いた。それで月に一度、通院するようになったんだけどね。

ボウル1杯の葉物野菜をノンオイルで食べる

で、令和おっさんになった翌日のこと。さわやか系医師の坪井秀太さんにダイエットをしていると言ったら、「ぼくもダイエットをしたこと、ありますよ」とキラキラした目をさらに輝かせたの。「えーっ、お医者さんがするダイエット? 教えて、教えて」って、さっそく聞き出そうとしたけど、待合室には診察待ちの患者さんがいっぱい。「あとからメールします」ということになったの。それで送ってくれたメールがこれ。

《先日、お話致しました自己流ダイエット方法について、メール致します。あくまで自己流ですが、多少の医学的根拠を交えてお伝えいたします。7年ほど前に花粉症のひどい年があり、普段は使用しないステロイドの内服を開始したところ、1ヵ月で5kg以上の体重増加を認めたため、ダイエットを開始しました。

私の方法は、まずボウル1杯の葉物の野菜(キャベツかレタス)をメインにサラダをノンオイルドレッシングで食べ終わってから食事を開始するという方法です。野菜さえ食べてしまえばあとは好きに食べてOKです。しかし、野菜の量はかなり多いので食べるのに時間がかかり、またよくかまないと食べられないので顎が疲れて、その間に満腹中枢が刺激されるため空腹感はだいぶなくなっています。この方法で1ヵ月で5kgのダイエットに成功し、徐々に野菜の量を減らして元の体重を今でもキープしております》(原文ママ)

3kgのリバウンドをサラダで挽回する!?

とんかつ定食

1か月で5kg減? “月曜断食”で7か月かけて11kgの減量をした私から言わせてもらうと、2~3kg体重が落ちたって、そんなのは誤差の範囲内。だけど5㎏となると話は別だって。ちゃんと見た目に反映されるし、ちょっとやそっとじゃリバウンドしない。それが1か月でかなうの?

そりゃあ、夏前にこの体から5kgが消えたらどんなにいいか。実は11kg減量したのち、3kgリバウンドしてしまい、そうなるとダイエットのスイッチがはいらなくて、どうしようかと思っていたんだよね。それを帳消しにして、さらに2kg減のおまけつき? やるっきゃないでしょ!

さっそくその日のランチは、錦糸町丸井の『とんかつ和幸』。ここはキャベツと味噌汁とご飯がお替り自由なのよね。もちろんご飯のお替りなんて自爆行為はしないけど、キャベツは大盛りでおかわり。

サラダが並ぶ食卓
それから自宅に帰ったらさっそくサラダ作り。サラダの命は葉ものをどれだけシャキシャキさせるか。氷水でキンキンに冷やしてから、水切りかごを何度も回して、それをビニールの袋に入れて空気を抜けるだけ抜く。こうしておくとシャキシャキ感が長持ちするんだよね。

しかし、食事前に野菜サラダを山ほど食べるダイエット法は、これまでも何度かやったことがあったけど、そこまでの効果、あったっけ…? そう思いつつ、坪井医師のメールを落ち着いて読んでいるうち、私の顔が引き締まってきた。これはハンパなことじゃないよ。

坪井医師からの衝撃のメール、《この方法の問題点としては…》の続きは、次回に。

オバ記者(野原広子)

1957年生まれ、茨城県出身。『女性セブン』での体当たり取材が人気のライター。同誌で、さまざまなダイエット企画にチャレンジしたほか、富士登山、AKB48なりきりや、『キングオブコント』に出場したことも。バラエティー番組『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演したこともある。

●【144】62歳オバ記者、そっくり91歳“かあちゃん”に健康法を学ぶ!?
●【143】62歳オバ記者、令和おばさんに!?ダイエット達成への野心を明かす
●【142】62歳オバ記者、「体力の衰え」を痛感し『スクワットマジック』に挑戦したら…
●【141】62歳オバ記者、令和はリバウンドの時代!? 3食外食の日々が影響か
●【140】国会アルバイター62歳オバ記者、国会の意外なダイエット事情をリポート
●【139】62歳オバ記者がノマド生活で気づいた「1週間で1~2kg痩せる」カギとは?
●【138】62歳オバ記者、“月曜断食”やめても効果は継続?「リバウンドの勢いが止まった」
●【137】62歳オバ記者に「ショップ店員」のオファー!?スタイルをベタ褒めされる
●【136】61歳オバ記者、“月曜断食”の書籍の帯に登場!「最終目標は15kg減」

→オバ記者の過去の連載はコチラ!

→オバ記者の”月曜断食”に関する全記事はコチラ!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事