2か月で体重-6.5kg!MAXのLINAがライザップで痩せた食事メニューなどその方法を明かす【美痩せインタビュー】

キレキレのダンスパフォーマンスで見る人を魅了するMAXのLINA(リナ)さん。

ライザップで痩せたMAXのLINA

4月よりスタートした全国ライブツアー真っ最中で、6月26日にはニューシングルのリリースを控える彼女。最近では、ダイエットに成功したRIZAP(ライザップ)の新CMも話題に。

2か月で51.0kgから44.5kgという-6.5kgのダイエットを成し遂げたLINAさんはどうやって痩せたの? 理想の体を手に入れた喜びと苦労を直撃した。

* * *

CHALLENGE/痩せにくくなった40代での決意

ライザップで痩せたMAXのLINA

お仕事でダンスもしていたし、プライベートでもパーソナルトレーニング、加圧トレーニングと体を動かしていましたが、30代にはいってからは思っている以上に体重が落としにくくなっちゃって…。20代の頃は夜中に焼肉弁当を食べても増えることはなかったのに。この頃はせいぜい落ちても3kgがいいところ。

原因を考えてみれば、30代になってからはお酒の席が増えたからかも。深夜におつまみを食べたり、勢いに任せてラーメンを食べに行ったり、それが毎日じゃなくても年々積み重なってちょっとずつ体重は増えていきましたね(苦笑)。

ライザップで痩せたMAXのLINA

実は5年ほど前『Tacata’』をリリースした頃から、ネットでディスられるようになってはいたんです。「レスラー体型」とか「他のメンバーに比べて太い」とかって。それでも自分ではそこまでやばいとは思ってなくて。ふっくらしている方がセクシーでいいよっていう周りの人からの悪魔のささやきもあったからなのかな(笑い)。

そんな中、元DA PUMPのYUKINARIから「ライザップやらない?」って言われたんですよ。彼とは飲み友達だから私が隠れ肥満だということがバレていたんでしょうね。不安はもちろんありましたが、やるからにはプロに身を任せて頑張ってみよう、もし落ちなかったら文句言ってやろうって思って始めました(笑い)。

FOOD/3食きっちり食べる!規則正しい生活からスタート

ライザップで痩せたMAXのLINA

みんなに食事制限がつらかったでしょうと言われるんですけど、実はそんなに苦痛なんてこともなくって。ただこれまで1日1食のこともあったし、睡眠時間も決めてないという不規則な生活をしていたので、3食きっちり食べることがむしろきつかったですね。仕事がオフの日だって朝起きてしっかり食べなきゃならない。だからまずは生活を正すことから始まりました。

食事メニューは、トレーナーさんと相談して1食25gのたんぱく質を摂取するように心がけてました。シャケ1切れに納豆かゆで卵をつけると、だいたいこの量になるので、それが簡単でお気に入りですね。

MAXのLINAさんのある日の食事、サラダにシャケが乗っている

LINAさんのある日の食事

そういった食事をするうちに、メニューをアレンジするのも楽しくなっていって。多少の調味料ならOKだったので、ひき肉をメキシカン風にしてレタスで巻いて食べたり、チキンをカレー風味にしてみたり。ちょっとした変化をつけて、食事自体に楽しみを見いだしていました。

ライザップで痩せたMAXのLINA

ライザップ中はもちろんスイーツはNG。だけど、プロテインがすごくおいしくってそれだけで満足でした。今までのプロテインは、飲みづらいイメージだったんですが、デザートみたいで満足感もあった。

それにプロテインにはいっているGABAという成分が、質のいい睡眠に作用するみたいで、飲み始めたらぐっすり眠れるように。今まではいくら寝ても寝足りなかったんですが、6、7時間寝て目覚めればスッキリ。生活自体が規則正しくなったから、今は毎日気分爽快です。

DISCOVERY/ライザップに通ったからこそわかったこと

ライザップで痩せたMAXのLINA

そもそもダンスを生業にしているし、運動自体も大好き。ライブのリハーサル中にトレーニングを開始したんですけど、そこはすんなりと生活に取り入れられましたね。リハーサル前後にライザップでトレーニングするというけっこうな運動量でしたが、キレイな服を着るぞ!という気持ちで乗り越えられたのもあるんですが、一番はメンバーの理解が大きかったかな。リハーサル中、通常はランチを取らないんですが、私のためにその時間を設けてくれたり、痩せていくと「りっちゃん痩せたね! 写真撮ろうよ」とメンバーが上手に褒めてくれるんです。それが心の支えになっていましたね。

ライザップで痩せたMAXのLINA

あとは常日頃から運動しているにもかかわらず、自分の体のことをちゃんと理解できていなかったことにも気づきました。ダンスしているからか、ももの前部分が張っているとトレーナーさんに指摘されたんです。それでももの裏側もトレーニングしたら、全体的に疲れにくくなったし、足のラインもキレイになっていきました。

トレーナーさんに教わったストレッチポールは、今もお気に入りで毎晩使ってます。最初は乗るだけでも悲鳴をあげるほど痛かったんですが、毎日これでストレッチするうちに体がほぐれて気持ちいと感じるくらいに。

ライザップで痩せたMAXのLINA

ダイエット後の体重は20代の“自分全盛期”と同じくらいですが、違うのはバランスよく筋肉がついたこと。今回のダイエットでは、ただ痩せるだけじゃなく、メリハリのあるかっこいい体を手に入れられたことを実感しています。

ライザップで痩せたMAXのLINA

6.5kg減量してからは、洋服選びが楽しいですね。前は下っ腹が出ていて、ハイウエストやピタッとしたボトムスは避けてきましたが、今は買い占めてます(笑い)。あと、これからはステージ衣装の露出が多くても自信を持ってパフォーマンスできますしね。

こんな喜びを持続するには、自分の意思が大事だと肝に命じてます。だけどライザップにコミットしてからは、食生活も運動量も自分でコントロールできるようになったので、そこはちゃんと維持したいし、できるはず。というわけで、これからもライザップを引っ張っていこうと思います(笑い)!

今回のスリム美人:LINAさん(MAX)

ライザップで痩せたMAXのLINA

りな。1977 年2月26日生まれ。沖縄県出身。1995年にボーカルダンスユニット・MAXを結成。6月26日(水)にニューシングル『パルテノン』、7月31日(水)にヒット曲をリアレンジ収録したニューアルバム『NEW EDITION II 〜MAXIMUM HITS〜』をリリース予定。

撮影/今井裕治 取材・文/船橋麻貴

●MAX・LINA、ライザップ挑戦は元DA PUMP・YUKINARIがきっかけ!2人でキレキレダンスを披露
●MAX・LINA、ライザップ2か月で-6.5kg!ダイエット後の13年ぶり水着は超美ボディ
●佐藤仁美、ライザップ成功後もリバウンドなし!イケメンに囲まれ、ダイエット決意した日を顧みる
●菊地亜美、ライザップで10.5kg減量!4か月で痩せた食事やトレーニングを語る
●城田優&ダレノガレ明美がライザップで“肉体改造”中!城田は「お腹が出る悩み」を改善

→話題の女優・モデルたちの【美痩せインタビュー】を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事