高野豆腐ダイエットに簡単“筋トレ”をプラス!毎日の「8の字運動」で効果UP!!

たんぱく質たっぷりの食事と筋肉量を増やすことが、美痩せへの近道。

ダイエットのイメージ画像

写真/Getty Images

肥満治療の名医、土田隆さんの著書『たった2週間で内臓脂肪が落ちる 高野豆腐ダイエット』(アスコム)では、高野豆腐をベースに痩せ食材をミックスした「即やせパウダー」の作り方やレシピを紹介している。

「肥満治療の名医が考案 たった2週間で内臓脂肪が落ちる高野豆腐ダイエット」の表紙

でも、せっかくたんぱく質が豊富な高野豆腐をいただくのなら、運動も組み合わせて行うのが◎。筋肉を増やしてリバウンドを防止するためにも、土田さん考案の簡単なエクササイズを実践してみて。

→「即やせパウダー」の作り方はコチラ

→高野豆腐のダイエットレシピ3選はコチラ

* * *

即やせパウダーには、筋肉を作るたんぱく質がたっぷり。そのダイエット効果は、運動を取り入れるとさらに高まるという。

といっても、運動習慣のない人や運動が苦手な人は、「痩せるから」と言われてもなかなか始められないし、続かないもの。

そこで、土田さんが考案した誰でも簡単にできる「8の字運動」にトライを。運動といっても、両腕を前に伸ばして、8の字を描くように動かすだけ。道具も使わず、場所もとらないこの動作を、毎日3回、1回につき3分行う。

8の字運動は、普段使っていない腹斜筋(ふくしゃきん)というお腹の筋肉を刺激する運動。腹斜筋がよく働くようになると、お腹周りを引き締めるだけでなく、体幹が安定して姿勢がよくなったり、腸を元気にしてお通じをよくする効果もあるという。

「即やせパウダー」と併せて8の字運動。これできれいに痩せることができるそう。

「8の字運動」のやり方

「8の字運動」のやり方

【1】足を肩幅に開いて立つ。
【2】15cmほどのボールを上下に挟むイメージで、両腕を前に伸ばす。
【3】その体勢から、体の前で15~20秒かけてゆっくり大きく8の字を描く。
【4】これを1回3分、1日3回行う。

「8の字運動」のやり方のポイント1

《Point1》ひじはまっすぐにキープ
8の字を描くときは、ひじを曲げずにまっすぐに伸ばしたままで。

「8の字運動」のやり方のポイント2

《Point2》上半身をひねる
腕を下げたときに、足のかかとを超す位置くらいまで上半身をひねると、腹斜筋がしっかり刺激されます。

【データ】
アスコム『たった2週間で内臓脂肪が落ちる 高野豆腐ダイエット』
著者:土田隆
価格:1404円(税込)

●高野豆腐ダイエットの効果とやり方は?即やせパウダーのレシピ&活用法も紹介!
●高野豆腐で“食べて痩せる”レシピ3選|便秘解消に効く低糖質、高たんぱくの栄養も!
●5か月で10kg減の筋トレ女子が教える太もも痩せ筋トレ|ハムストリングスを鍛えてセルライト対策も
●即効!くびれの作り方|簡単なストレッチ3ポーズを解説
●無理せずダイエットを続ける方法|ストレッチのメニューや”太らない献立”レシピを伝授!

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事