皇后雅子さま、着物からドレスまで色鮮やかな着回しファッション集

5月22日、『全国赤十字大会』で名誉総裁として皇居外での初のご公務にのぞまれた雅子さま。皇后としての華やかな装いでも、人々を楽しませてくださった。そこには雅子さまのたゆまぬご努力がある。それは「節約」と「工夫」。着回しやデザインの手直しでマイナーチェンジを施し、いつも新鮮なイメージでお出ましになられる――。

やまとなでしこの代表として…

●1997年10月 秋の園遊会

クリーム色の着物姿で笑顔の雅子さま

1997年10月 秋の園遊会

流水にちりばめられた色とりどりの紅葉の模様が秋の園遊会にぴったり。

●2018年11月 秋の園遊会

クリーム色の着物姿で傘を差しながら微笑む雅子さま

2018年11月 秋の園遊会

それから21年後、同じ季節のガーデンパーティーにチョイスされた雅子さま。この時は15年ぶりに全行程をこなされ、ご快復された様子を人々にアピールされた。

→【別写真満載】雅子さまの華麗なる着回しファッションはコチラ

フェミニンなロングから軽快なショートへチェンジ

●1994年11月 サウジアラビアご訪問

赤いロングスカートのスーツ姿の雅子さまがにこやかな表情をされている。

1994年11月 サウジアラビアご訪問

皇太子ご夫妻(当時)として初の海外でのご公務は、ご結婚(1993年6月9日)1年後の中東4か国。宗教上の風習・慣習の違いから皇太子さまと別行動をとられたり、ロングスカートとパンツでのご旅行となった。

●1996年3月 ブラジル・カルドーゾ大統領夫妻来日歓迎式典

赤いスーツ姿の雅子さま。スカートがひざ下丈に変化している。

1996年3月 ブラジル・カルドーゾ大統領夫妻来日歓迎式典

サウジアラビアでお召しになった大胆な飾りボタンが印象的な真紅のスーツは、2年後、スカートを作り直して軽快なツーピースとして活用された。→雅子さま、鮮やかな真紅のスーツでご公務の姿はコチラ

【次ページ】グリーン&ブルーの鮮やかな着回しはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事