秋篠宮家のプリンセスファッション|紀子さまと佳子さまは和装、眞子さまはワンピースでご公務

先帝のご逝去ではなく始まった「令和」はお祝いムードに溢れ、病気療養中の新皇后・雅子さま(55)も満面の笑みですべてのご公務をこなされている。そんな中、困難なお立場に直面されているのは秋篠宮ご一家。令和最初の外出を伴うご公務はワンピースと和装姿にドレスアップされてのぞまれた。

イベントにふさわしい淡い緑色のワンピース

→【写真24枚】眞子さま、笑顔で公務に励まれるファッション集はコチラ

眞子さま(27)と小室圭さん(27)の結婚問題解決の糸口は全く見えていない。むしろ親子確執など、次々と家庭内の問題が明るみに出ている。すきま風が吹く中、眞子さまはご両親から受け継がれた『みどりの感謝祭』の式典にご出席(5月11日)。緑化運動の功労者たちを表彰するイベントにふさわしく、淡い緑色のシンプルなワンピース姿でお言葉を述べられた。

緑のワンピースで受賞者の方にお声がけされる眞子さま

5月11日『みどりの感謝祭』の受賞者や特別受領者へのお声がけもされた

緑のワンピースでご登壇される眞子さま

『みどりの感謝祭』の式典で、ご登壇される眞子さま

緑のワンピースでお声がけされる眞子さま

→【写真12枚】令和初の一般参賀、女性皇族の麗しきローブ・モンタント姿はコチラ

→【写真22枚】サングラス姿も!眞子さまのおしゃれファッションはコチラ

母娘2人でチャリティーディナーに和装でご出席

ベージュの着物姿の紀子さまと、淡いピンクの着物姿の眞子さま

淡い色の和服で揃えられたお2人

→【写真10枚】眞子さま、佳子さま姉妹の麗しきファッションはコチラ

一方、佳子さま(24)は母・紀子さま(52)とともに国際非政府組織(NGO)『セーブ・ザ・チルドレン』設立100年を記念するチャリティーディナーに出席された。同団体の活動を紹介するパネル展示をご見学され、関係者の話に耳を傾けられた(5月13日)。

真剣な表情の佳子さま

にこやかな紀子さま

→平成最後の一般参賀で紀子さまや佳子さまたちが見せた華やかドレスはコチラ

視線を合わせたのはほんの一瞬だけ…

目を合わせて微笑む、紀子さまと佳子さま

お2人が目を合わせたのはわずかだった

→【写真12枚】佳子さま 笑顔輝く清楚なファッションはコチラ

佳子さまは、悠仁さま(12)が『着袴の儀』を迎えられた時(2011年11月3日)にお召しになっていた振袖で、日本のお姫さまらしい淑やかな姿を見せられた。だが、パネル展示見学中、不協和音が伝えられるお母さまと視線を合わせたのはほんの一瞬だった。

パソコンの画面を見つめる紀子さまと佳子さま、それを案内する女性

パソコンの画面を見つめる紀子さまと佳子さま

撮影/雑誌協会代表取材

※女性セブン2019年5月30日号

●美智子さまもご愛用 大ヒットタオル『エアーかおる』は一般的な製品の150%の吸水力!
●雅子さま 精力的なご公務でのおしゃれ着回しファッション
●眞子さま、海外ご公務での華麗なるファッション集【ブラジルご訪問 vol.1】

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事