最新ダイエットグッズ15選|お腹痩せアイテムから女性におすすめ、100均までまとめ!

世の中に次々登場しているダイエットグッズや健康グッズ。今回は、運動嫌いでも簡単に実践できそうなダイエットグッズ&器具を紹介! ジムに通っても長続きせず、もうあきらめているという人こそ一念発起して自宅でできる“ながらエクササイズ”を始めよう! プレゼントにおすすめのものもありますよ!

【1】丸山桂里奈が7kg減量!下半身痩せに効果的『スクワットマジック』

『スクワットマジック』に挑戦する丸山桂里奈

元サッカー日本代表「なでしこジャパン」のメンバーとして活躍した丸山桂里奈さんが試したことでも話題になった、「ショップジャパン」のエクササイズマシン『スクワットマジック』(1万3932円税込)。丸山さんは、『スクワットマジック』でのスクワット運動1セット1分を4週間続け、目標だったウエスト-15cmを大きく上回る-21.4cm(86.8cmから65.4cm)、体重は-7.4 kg(64.6kgから57.2kg)と見事ダイエットに成功!

『スクワットマジック』による補助で正しいフォームでスクワットができたという丸山さんは、お腹への効果をしっかり感じたそうで、「3~4日でどんどんお腹がへこみだして、触るとだいぶもう腹筋が露わになってるように感じます。続けたら絶対結果は出るってもう自分で自覚してるので、 本当に胸を張ってオススメできます」と語っている。

『スクワットマジック』

下半身の筋肉を効果的に鍛えるスクワットは、基礎代謝が上がり、痩せやすい体作りに効果的。『スクワットマジック』は5度の傾斜設定により正しい姿勢でのスクワットをサポート。トランポリンのような反発で体重を支えるので、膝への負担が少なく、運動習慣がない人でも安心してスクワットができるそう。重さは2.4kg、雑誌1冊分のスペースなので、手軽さも◎。

→お腹痩せに効果的『スクワットマジック』の詳細はコチラ

【2】お腹周り、太もも、二の腕、ヒップに!『ルルド シェイプアップリボンチャージ』

ルルド シェイプアップリボンチャージ、2種類

18kg減のダイエットの成功体験を活かしボディメイカーとして活躍するJUNさんがおすすめするのは、かわいい見た目とは裏腹に、本格的なEMSマシンとして注目を浴びる『ルルド シェイプアップリボンチャージ』。2018年10月の発売以来、10万台超えの大ヒット商品だ。

ルルド シェイプアップリボンチャージをお腹と太ももに貼っている女性

大阪体育大学の石川昌紀教授が監修した体の奥に存在するインナーマッスルに届く高周波プログラムを搭載したリボン型のマシンで、低周波から高周波の複合的な刺激で、より強く、効率的に筋肉に働きかけることができる。強弱調整も細かく、8段階まで好みに合わせて設定可能。お腹、太もも、二の腕、ヒップなど引き締めたい、鍛えたい部分に貼るだけで、手軽にトレーニング。薄くて体に沿うから、服の内側で”隠れトレーニング”も可能だ。

「お肉のたるみが気になるお腹や二の腕などに、貼っているだけでいいので、自宅でテレビを見ながらなど、暇さえあれば使っています。しかも電池交換不要の充電式なので、充電しておけば場所を選ばず、どこでも効率よくトレーニングできます。薄さ1.5mmのジェルシートは、ソフトレザーで優しく体に沿うので使いやすく、こんなに小さいのにハイパワーで、1回5~10分の使用でも十分に効果を感じられます。ただ貼ってスイッチを押すだけなので、運動が苦手な人や忙しくて時間がない人、なかなか運動やトレーニングが続かないという人にもおすすめです」(JUNさん)

→本格的EMSマシン『ルルド シェイプアップリボンチャージ』の詳細はコチラ

【3】超簡単!着るだけでくびれ作りができる『ウエストトレーナー』

アンチェリー 3列フックウエストトレーナー着用時のウエスト部分を横から見たもの

アンチェリーの『ウエストトレーナー』(9750円税込)は、キムカーダシアンなど、アメリカのセレブが着用したことから一気に人気が拡散した話題のサポーター。くびれ効果が期待できるコルセットのような形状で、フィットネスのシーンでの着用はもちろん、普段の生活シーンでも使えるのがウリだ。1日数時間、継続的に使用するのがポイント。手洗いだが洗濯もでき、ボディラインの出る服を着るときに着用すれば、即ぽっこりお腹が隠せてウエストにくびれが生まれるそう。

アンチェリー 3列フックウエストトレーナー

ボディメイカーのJUNさんもきれいなウエストをキープするためにオススメだという。着用するだけだから運動が苦手な人にもぴったり!

「これをつけて日常生活やトレーニングを行うと、くびれが作りやすくなります。最初は1日1~2時間程度で、慣れてきたら1日4~10時間というように、少しずつ慣らしていくのが大切。着用しながらの運動中に苦しくなった場合は、無理をせず着用を中断して。私の場合は、最初からあまり苦しさを感じず、適度な圧迫感に身が引き締まる感じで、これをつけていると食べすぎ予防にもなるので大活躍。よりきれいなくびれを作りたい人にオススメです」(JUNさん)

→簡単にくびれ作り『ウエストトレーナー』の詳細はコチラ

【4】むくみ解消して脚痩せを狙う『グリッド フォームローラー』

グリッドフォームローラー横向きオレンジロゴ入り

マッサージセラピストの手技のような感覚を再現した特殊構造によって簡単にセルフマッサージができる、トリガーポイントの『グリッド フォームローラー』(5400円税込)。最近よく聞くようになった“筋膜リリース”にもうってつけだそう。

『グリッド フォームローラー』の長さ33cmのスタンダードモデルは、持ち運びしやすく、クローゼットにも簡単に収まるサイズ感。空洞の中芯部は体重負荷を支え安定させる硬いABS樹脂構造になっていて、耐久性に優れ、かつ変形しにくいEVA素材を採用しているから、丈夫で長く使え、コスパも◎。

グリッド フォームローラーの上にふくらはぎをのせている女性

ボディメイカーとして活躍するJUNさんも太鼓判を押す。

「ストレッチポールに突起がついているようなもので、筋膜リリースをするのにとても使いやすいアイテム。筋膜というのは、筋肉を覆っている薄い膜のこと。日常生活やトレーニングなどで、筋膜同士が癒着してしまうと、筋肉の動きが悪くなってしまいます。筋膜リリースというのは、その筋膜を柔らかくして、本来の状態に戻すこと。筋膜リリースをすると、リンパの流れがよくなり、むくみ解消するなど、さまざまな効果が得られます。肉質が硬い人、冷えている人、長時間同じ体勢で過ごしている人などに特にオススメです。

横向きに寝て、ひじで体を支えながら『グリッドフォームローラー』の上に太ももの外側を乗せ、4往復ローリングしてフリクション動作を入れる運動も気持ちよく、太もも近辺をほぐせていいですよ。これならテレビを見ながらでもできるし、気持ちいいので、苦になりません」

→脚痩せを狙う『グリッドフォームローラー』の詳細はコチラ

【5】ぽっこりお腹解消や腰痛対策にも!『仙骨枕』

仙骨枕
あらゆる体のトラブルを招く仙骨のゆがみに着目し、ゆがみを治したい骨に直接働きかけて矯正する枕『仙骨枕』(1620円税込)。ベストセラーとなった『20万人の腰痛を治した! 背骨コンディショニング』(アチーブメント出版)の著者で背骨コンディショニング創始者の日野秀彦さんが監修したものだ。ゆるめの体操をしたあと、『仙骨枕』の上に寝転がり、さらに体操をすると、仙骨が正しい位置に収まり、背骨のゆがみがなくなり、つらい腰痛なども改善するという。

『仙骨枕』でくびれをキープしているという、ボディバランス整体師の吉田佳代さんが、オススメの使い方を紹介する。

仙骨枕を後頭部に当てて寝転がって体操する男性

「仙骨がずれると全身のゆがみに影響するため、痩せにくくなってしまいます。私は仙骨を整えるために、1週間に1回のペースで仙骨枕を使っています。血流もよくなるため、3か月でお腹周りが3cm減に。『仙骨枕』なら1人でもできますし、簡単な動きでも仙骨のずれが解消できるので便利です。ぽっこりお腹が気になる人や、腰痛や体のゆがみを改善したい人にオススメです」(吉田さん・以下同)

仙骨枕を腰の下に置き上に寝転がり足を上げて体操する男性

「お尻の仙骨部分に仙骨枕を当てて仰向けに寝て、両膝を曲げた状態で左右に膝を小さく動かすストレッチをしています。腰やお尻が痛いときにも痛みが和らぐので必ずやっています」

→ぽっこりお腹解消につながる『仙骨枕』の詳細はコチラ

【6】1日10分でOK!乗っているだけで脂肪燃焼『スリミング振動ステッパー』

スリミング振動ステッパースマート

1日たった10分の使用で効果を感じられるので、無理せず続けられるとメディアでも話題の『スリミング振動ステッパー』(1万9800円税込)。上に乗っているだけで、ステッパーの高速振動によって筋肉を揺らし、有酸素運動ができるフィットネスマシーンだ。

乗っているだけなのに汗を流して全身運動した感覚を得られ、ストレス解消もでき、乗り方によって気になる部分を集中的に刺激しシェイプアップに。

そんな『スリミング振動ステッパー』を産後ダイエットに利用し、産前の体重から8kg減に成功したという、ボディバランス整体師の吉田佳代さんはオススメの使い方を以下のように話している。

「5分間体に振動を与えて、振るわせるだけでも有酸素運動を20分するのと同じ効果が実感できるので、短時間で全身をシェイプアップできるマシン。体を振るわせることで、表面の血流だけでなく、骨と筋肉の接合部分の奥深くまで血流がよくなるので、冷え症の人や、産後や加齢で代謝が落ち気味の人にもオススメです」(吉田さん・以下同)

スタイリッシュジャパンのスリミング振動ステッパーに女性が乗って膝を曲げ手を組んでいる

1回15分、週3回でも効果を実感できるそう。

「マシーンに乗るだけでも効果を感じられますが、途中で手をまっすぐ上にあげて伸ばし、両手の人差し指をくっつけて、上半身を伸ばすようにすると、背中のムダなお肉にも効果的。体がシャキッとするので、朝の体操として使っています」

→脂肪燃焼を期待できる『スリミング振動ステッパー』の詳細はコチラ

【7】お腹周りダイエットに!バランスボール『ギムニク ボール』

ギムニクボール65

バランスボールはあまたあるが、1963年からヨーロッパでフィジカル セラピストたちにより治療やリハビリ運動に用いられるようになったのが『ギムニク ボール』。中でも『ギムニク65』はフィットネスやトレーニングに最適。耐荷重300kgと頑丈で、アクティブに使用することができる。

そんな『ギムニク65』をオススメするボディバランス整体師の吉田佳代さんは、ダイエットだけではなく、姿勢を美くし保つためにも役立っているというバランスボールの魅力を語る。

ギムニクボール65を使ってエクササイズをしている

「ゴムの反発力があり、エクササイズに最適でトレーニング向きの硬さです。私はなんと2週間でお腹周りを5cm絞れました。椅子としても利用でき、お腹や太もも、ふくらはぎなど下半身が引き締まり、かつ姿勢がよくなります。猫背やぽっこりお腹、下半身太り、下半身のむくみ、産後太り、腰痛、体のゆがみなど、あらゆる体の悩みを改善するのに役立ちます。座った状態で上に跳ねるようにバウンドさせながら、脚だけ交互に左右や前に出したりというエクササイズをよくしますね。

また、座るだけで姿勢がよくなり体のゆがみを改善できるので、パソコンで仕事をする際にもイスとして使っています。お腹の引き締めのために上下にバウンドしながら、呼吸の吐く息でお腹を絞るように力を入れるというのも効果的。テレビを見ながらなど、ながら運動できるので無理なく続けられると思います」(吉田さん)

→お腹周りのダイエットができる『ギムニク ボール』の詳細はコチラ

【8】”八の字”の振動で効果的に全身を刺激『バランスボーイ』

バランスボーイを体験するライター

“ながらトレーニング”におすすめなスライヴの『バランスボーイ』(2万1384円税込)。このボテンとしたビジュアルからは想像できない動きを搭載した“ツイスト・モーション・テクノロジー”=”八の字”の動きで全身の筋肉を刺激してくれる。

バランスボーイ

前後左右と規則的に動くので、座っていると、揺り落とされないように必死になる分、腹筋と太ももに効果が期待。背筋をしっかりと伸ばして座禅を組むような形で座っていると、わき腹に刺激がはいり、普段使わない筋肉にアプローチしてくれる。

バランスボーイを体験するライター

また、寝転ぶことで、曲面に当たる背中が反って、普段は伸ばせない角度までしっかりストレッチすることも。頭の上で手を組み、腹筋の姿勢をとると、太ももはもちろん、上腕までブルブルと振動し、普通に腹筋するより楽なのに、いろんな部位に効いている。座ったり、立ったりと、いろんな体勢を試すことができ、全身のトレーニングに期待大!

撮影/生熊友博

→『バランスボーイ』を実際に使った体験レポはコチラ

【9】座るだけで腹筋や背筋にアプローチ!『ジェリーフィッシュチェア』

『ジェリーフィッシュチェア』

スパイス『ジェリーフィッシュチェア』(1万3824円税込)は、インテリアになじんでくれそうなおしゃれなダイエットグッズ。伸縮性のあるカバーを掛けた台座付きのバランスボールだ。

『ジェリーフィッシュチェア』に座る女性

不安定でなかなか座り続けることが難しいバランスボールだが、それが固定されているのが『ジェリーフィッシュチェア』最大のポイント。でも、座ってみると固定されているとはいえ、座面が柔らかく湾曲しているため、バランスをとろうと自然と背筋が伸びる。

普段使いのイスとしてはもちろん、デスクワーカーなら姿勢が悪くなりがちな仕事中のイスとしても使いたいところ。運動不足という人も、座るだけでちょっとした運動になるのがうれしい。

また、座るだけで背筋や腹筋に働きかけ、正しい姿勢に導いてくれるうえに、ストレッチやエクササイズにも活用できる。

『ジェリーフィッシュチェア』でエクササイズする女性

例えば、片足をひっかけてうつ伏せになるだけで、前ももの筋肉をググッと伸ばすことができる。柔らかいバランスボールに足をかけているので、足が痛くなりづらいのも◎。

『ジェリーフィッシュチェア』に脚をのせた写真

さらに『ジェリーフィッシュチェア』に両足を乗せて、お尻をグッと持ち上げるヒップアップエクサにも応用できる。また、足を乗せた状態で腹筋をするのも◎とか。

『ジェリーフィッシュチェア』でエクササイズする女性

そのほか、横向きで『ジェリーフィッシュチェア』が支えになるように腰を乗せ、バランスをキープするエクササイズなど使い方は多様。

「IKEA(イケア)」の元専属デザイナーであるルトガー・アンダーソン氏が、フィットネスとデザインの融合をイメージして制作したというだけあって、おしゃれな北欧風デザインが揃っていることもうれしい。そのほか、ビビッドな赤やモノトーンの部屋にマッチする黒、デニムテイストなど、好みのデザインを選ぶことができるし、さらにカバーも豊富な種類が揃っているので、バランスボールを買ったまま放置してしまっているという人でも、続けることができるかも。

撮影/冨永智子

→『ジェリーフィッシュチェア』を実際に使った体験レポはコチラ

【10】ヒップアップに!2WAYの『おしり体操ポール』

『おしり体操ポール』

自宅で簡単に美尻エクササイズができるコジット『おしり体操ポール』1382円(税込)。開いた『おしり体操ポール』の上に腰骨を乗せるように横になり、そして上の脚を上下に動かすと、お尻周りの“横肉”をほぐすのに効果的で、横尻を引き締めてくれるそう。

『おしり体操ポール』で横尻をほぐすライター

また、四つん這いになり、片脚の膝にポールをはさんで、そのまま上に持ち上げれば、ヒップアップ効果のあるエクササイズにも。このとき、ボコボコした面を太もも側に当てることで、刺激がはいる。

『おしり体操ポール』でエクササイズにトライするライター

ほかにも、うつ伏せからひじをついた状態でポールをはさんだ足を上下させるエクササイズや、膝を立てて仰向けになり両膝にこのポールをはさんでお尻を持ち上げるエクササイズなど、内ももや垂れ尻に効果的というエクササイズなども試せる。

『おしり体操ポール』でストレッチをするライター

さらに、『おしり体操ポール』は背筋のストレッチにも活用できる。開いたポールを縦に置きポールが肩甲骨の間にくるように寝転ぶと、背中に山状のポールが当たることで肩甲骨をより深く伸ばすことができるので、しっかりとストレッチができる。これはエクササイズ後のクールダウンにちょうどいいかも。

撮影/冨永智子

→『おしり体操ポール』を実際に使った体験レポはコチラ

【11】簡単!美腹筋を目指す『AYAメソッドトレーニングキット』

『AYAメソッドトレーニングキット』

テレビや雑誌にひっぱりだこのクロスフィットトレーナー・AYA(あや)さんが、プロデュースする『AYAメソッドトレーニングキット』(1万8900円税込)。3kgの「メッドボール」とAYAさんの腹筋を作り上げたという「Ab(アブ)マット」、そして、AYAさんがエクササイズを指南してくれるDVDがはいっている。

『AYAメソッドトレーニングキット』の広告ビジュアル

『AYAメソッドトレーニングキット』のメッドボール

エクササイズDVDでは、プライベートレッスン感覚でAYAさんがわかりやすく使い方をレクチャー。メッドボールを持ってスクワットをしたり、ジャンプをしたり。単純な動きのエクササイズも多いので、宅トレ初心者でもすぐ始められそう。

『AYAメソッドトレーニングキット』でトレーニングするライター

メッドボールを抱え行うランジは、腕を鍛えられつつお尻や二の腕を同時に引き締めることもできそう。ちなみにAYAさんのジムで使用しているメッドボールは、最も軽いもので4kgらしいが、このキットでは自宅でも扱いやすいように、3kgで設計されている。

『AYAメソッドトレーニングキット』のメッドボールでトレーニングするライター

腹筋をアシストするAbマットを背中が倒れる場所に置き、足の裏を合わせた姿勢で腹筋をしてみると、ゆるやかな山型の部分が腰を軽く押してくれるような感覚。腹筋を使っている実感がありながらも、Abマットなしのときと比べて格段に楽に腹筋ができる。

『AYAメソッドトレーニングキット』のメッドボールでトレーニングするライター

さらに、メッドボールを持った状態で、腹筋したり、ウエストをひねったりするエクササイズをする際は、Abマットを使えば、メッドボールで負荷をプラスしても、キツさはプラマイゼロになると実感。DVDには、3段階のレベル別に各6つのレッスンが収録してあるので、自分のレベルに合わせレッスンが選べるし、どれも数分という手軽さなので、これなら仕事や家事の合間に毎日続けられるはず。

撮影/冨永智子

→『AYAメソッドトレーニングキット』を実際に使った体験レポはコチラ

【12】二の腕の脂肪がごっそりとれる!?『ワニグローブ』

『ミオドレ式 ワニグローブダイエット』の本

バツイチ独身のオバ記者ことライターの野原広子が、ふらりと行った書店で目に止まり、即買いしたのが『ミオドレ式 ワニグローブ・ダイエット』(小野晴康著・講談社刊 1620円)。

『ミオドレ式 ワニグローブダイエット』のワニグローブを装着するオバ記者

“ワニグローブ”はミトン状のワニグローブで、気になるところにがぶりと食いつかせたら、ぐりっとひねる。これだけで、「大きいイボイボでセルライトをひきはがし、小さいイボイボで脂肪を小さくする」んだそう。

お風呂では体に石鹸をつけて滑りをよくし、二の腕をがぶりとする前に、わきの下をがぶりと噛んだら、ひねりを5回繰り返すことで、わきの下のリンパ節を刺激するせいか、体が熱くなる。

さらに肩からひじに向かって、がふり、ひねる、がぶり、ひねる。これをそれぞれの位置で5回ずつ繰り返すだけなので、テレビを見ながら試してみるのもアリ。

→『ワニグローブ』をオバ記者が実際に使ったレポはコチラ

【13】プチプラで機能も充実&おしゃれ!「3COINS」のダイエットグッズ

324円(税込)からのプチプラでおしゃれなアイテムが手にはいる雑貨店「3COINS(スリーコインズ)」では、宅トレにお役立ちのアイテムからジムで使えるサポートグッズまで、エクササイズグッズが充実している。

3COINSの宅トレグッズ、4商品

写真左上から時計回りに、『エクササイズクリップ付ゴム』(324円税込)、『エクササイズボール』(540円税込)、『エクササイズフープ』(324円税込)、『エクササイズローラー』(540円税込)

両手でハンドルを持ち、広げることで胸周りの筋肉にアプローチする『エクササイズクリップ付ゴム』(324円税込)や、筋トレの際に膝やももにはさんで使う『エクササイズボール』(540円税込)など、自宅でテレビを見ながら過ごすリラックスタイムをトレーニングタイムに変えてくれるアイテムをチェック。

本気で取り組むなら、腰回りに効く『エクササイズフープ』(324円税込)や腹筋を鍛える『エクササイズローラー』(540円税込)を取り入れても。

ほかにも、いくつか常備して使いまわしたいサポート用品や、おしゃれなジムバッグ、ジムでのトレーニングやランの相棒として欠かせないスマートフォンを快適に使える具グッズなども。

→3COINSのダイエットグッズの詳細はコチラ

※2019年1月配信の記事で、現在は商品の取り扱いがない場合があります。

【14】激安骨盤まくらに「かっさ」も!「ダイソー」の注目グッズ

ダイソーのダイエットグッズ
“100円ショップ”の大手「ダイソー」では、ダイエット・エクササイズグッズが豊富。ゆがんだ骨盤を矯正し代謝改善効果が期待できる骨盤ストレッチまくら(108円・税込、その他、記載のあるもの以外は同)やサウナスーツ(324円)、サウナスーツ同様、汗を流すタイプのウエスト用ラップ、二の腕やお腹周りを引き締めるエクササイズストレッチャー、つま先立ちスリッパ、顔や体のコリをほぐし、血流を改善することでむくみの原因となる老廃物や余分な水分を体外に流す「かっさ」など、多種多様なグッズが揃っている。

→ダイソーのダイエットグッズの詳細はコチラ

※2018年9月配信の記事で、現在は商品の取り扱いがない場合があります。

【15】ダンベル、小顔ローラーも!「キャンドゥ」の注目グッズ

キャンドゥのダイエットグッズ

「キャンドゥ」もダイエットグッズの宝庫。1kgのダンベル(108円・税込、以下同)や、エクササイズジャンピングロープ、二の腕が引き締まるストレッチバンド、腕、肩甲骨、太ももなど全身のさまざまな部位に使えるトレーニングチューブ、フェイスローラー、足指リングなど品揃えが充実している。

→キャンドゥのダイエットグッズの詳細はコチラ

※2018年9月配信の記事で、現在は商品の取り扱いがない場合があります。

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事