令和初の一般参賀、雅子皇后たち女性皇族の麗しきローブ・モンタント姿【写真12枚】

「みなさんからお祝いいただくことをうれしく思い、深く感謝します」

ご即位(5月1日)後、初めて国民に向かって語りかけられた天皇陛下。お隣には病気療養中とはいえ和やかな笑顔をたたえられた皇后雅子さまのお姿が…。

笑顔でお手振りをされる天皇陛下と皇后さま

写真/時事通信社

最高気温24.8℃と6月上旬並みの陽気になり、午後2時のあいさつから「このような暑い中、来ていただいたことに深く感謝します」の言葉も付け加えられ、令和という新時代を国民と共に歩む皇室像をお見せになられた。

即位後初の一般参賀に臨まれた、天皇陛下、皇后雅子さま、皇嗣さま、紀子さま、眞子さま、佳子さまがそろって笑顔でお手振りをされているのを、日の丸を振っている大勢の人々

宮殿・長和殿の東庭。日の丸の小旗を手に、新天皇陛下のご即位を祝福するため駆けつけた14万人超の人々。開門前から約5万人が集まっていたため9時30分の開門予定が20分も早められた。皇族方のベランダへのお出ましは計6回。午後3時までに14万1300人が皇居を訪れた。

→平成最後の一般参賀で美智子さま、雅子さまの華やかなドレス姿はコチラ

モーニングとローブ・モンタントで感謝のお手振り

即位後初の一般参賀に臨まれた、天皇陛下、皇后雅子さま、皇嗣さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま

写真/共同通信社

この一般参賀は、新天皇の即位のお披露目と共に、秋篠宮さまが皇位継承順位第1位の皇嗣になられて初めて国民の前に姿をお見せになる機会でもあった。秋篠宮妃紀子さま、長女眞子さま、次女佳子さまとご一緒に両陛下と並ばれた秋篠宮家のみなさまの表情も晴れやかだ。

新時代の皇室を担うみなさまの華やかな装い

即位後初の一般参賀に臨まれた、天皇陛下、皇后雅子さま、皇嗣さま、紀子さま、眞子さま、佳子さま

五月晴れの空の下、宮殿・長和殿のベランダに揃われた天皇家の人々。すべてのご公務を退かれた上皇ご夫妻は出席せず、新時代の世代交代を強く印象づけた。

天皇陛下、皇嗣秋篠宮さまの落ち着いたモーニング姿に対して、女性皇族のみなさまはカラフルなローブ・モンタントで彩りを添える。

笑顔でお手振りする皇后雅子さま

→雅子さまのおしゃれ着回しファッションはコチラ

雅子さまは小鳥のひわのような黄緑色に、ゴールドのビーズで放射線状の刺しゅうを入れたドレスを新調。

【次ページ】眞子さま佳子さま姉妹のローブ・モンタント姿はコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事