筋トレで5か月-10kgの著者が教える二の腕やせ筋トレ|上腕三頭筋を鍛えて振袖肉を撃退

二の腕を鍛える筋トレはいろいろあるけれど、二の腕の振袖肉は結構な強敵。ノースリーブを着るのはあきらめるしかない?

上腕三頭筋のイメージ画像

写真/Getty Images

これまで二の腕を鍛えても効果を感じなかったという人は、鍛える筋肉を間違えている可能性が…。そして、たるんだ二の腕を効率的に引き締めたい人も、二の腕痩せに効く筋肉をピンポイントに鍛える方法があるなら知っておきたいはず。

はじめてのやせ筋トレ

筋トレを行い5か月で10kg減量した、とがわ愛さんの著書『はじめてのやせ筋トレ』(KADOKAWA)には、痩せるための効率的な筋トレ方法が満載。発売3か月で10万部を超える大ヒットになっている。もともと運動嫌いでぽっちゃり体形だったという彼女が、スリムな体になった簡単トレーニングの秘訣が、ダイエット効果の高い「やせ筋」だけを鍛えること。

「ライイングフレンチプレス」のイメージイラスト

イラスト/とがわ愛

「二の腕の振袖肉にアプローチする『やせ筋』が『上腕三頭筋(じょうわんさんとうきん)』です。普段の生活であまり力を入れて使うことがないので、なにもしないとどんどん衰えてしまうパーツですが、逆に、少し鍛えるだけでも効果が出やすいので、効果を実感しやすい部位でもあります。」(とがわさん)

二の腕痩せ筋トレ「ライイングフレンチプレス」のやり方

二の腕がタプタプな人、ハリのない人にオススメ。ダンベル1本でできる「ライイングフレンチプレス」にトライして。

ライイングフレンチプレス1

ダンベルは両手で軽く握るだけ

【1】仰向けに寝転がる。ひとつのダンベルを両手で持って、顔の真上に持ち上げる。このとき、ひじはまっすぐ伸ばす。

ライイングフレンチプレス2

ひじの位置はなるべく固定する

【2】ダンベルが頭の上にくるように、ゆっくりと3〜4秒かけて両ひじを曲げていき、ダンベルは床につくギリギリまで下ろす。
【3】二の腕の裏側を意識しながら、ゆっくりと【1】の位置に戻る。このとき、ひじは伸ばしきらない。
【4】【2】〜【3】を10回、1分のインターバルをはさんで3セット繰り返す

【POINT】
二の腕の種目のなかでも、この筋トレはフォームが安定しやすくて、初心者にもオススメ。やってみると、意外に少ない回数でも二の腕がプルプルくるのを実感できるはず。

同書では運動嫌いの人でも続けやすい、10分あればできる「やせ筋」狙い撃ちトレーニングをパーツごとに紹介。筋トレはいつも3日坊主…という人も、今度こそ美痩せを目指して。

【データ】
『はじめてのやせ筋トレ』(KADOKAWA)
著者:とがわ愛

●即効!二の腕を短期間で細くする方法|簡単エクササイズ4選とダンベルなど便利グッズ3つまとめ
●二の腕をふたまわり細く!著者が15kg減の『押したら、ヤセた。』から上半身痩せメソッドを紹介
●オバ記者が世界的バレリーナから「二の腕痩せエクササイズ」を個人レッスン
●早坂香須子さんが伝授!美脚&ほっそり二の腕を叶える「リンパマッサージ」
●美人を作る【風呂トレ】上腕三頭筋を引き締める「すっきり二の腕」トレーニング

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事