フケが出る原因は頭皮の乾燥!?潤いケアする保湿液で対策【山本浩未さんのメイクのメ】

ヘア&メイク・アーティスト、山本浩未さんの『女性セブン』での人気連載をお届け。今回は山本さんが、顔と同様に頭皮に潤いを与えてケアする頭皮用保湿液を教えてくれました。

* * *

ヘア&メイク・アーティストの山本浩未さん

「顔と同じように頭皮にも潤いを!」

暖かくなってきたとはいえ、まだまだ乾燥が気になりますよね。顔は化粧水や乳液を塗ったり、パックをしたりとスキンケアに気を使いますが、1枚の皮膚でつながっている頭皮はシャンプーで洗うだけという人がほとんどだと思います。でも、もちろん頭皮も乾いてますよ!

これから夏に向かって紫外線の影響をもろに受ける頭皮は、乾燥が進んでフケやつっぱり感を感じることが多くなります。頭髪専門のクリニックにも、乾燥の悩みを訴える人がすごく多いんですって。そんな声に応えて専門のドクターが開発したのが『頭皮用保湿液』です。

これまでも、つけてマッサージをする頭皮用のトニックやエッセンスはありました。でも、大人が頭皮に何かつけるのは、「髪がペタッとしちゃう」のが気になりますよね。私もそうなんですが、髪にボリュームが欲しい人にとって、地肌に何かつけるのってちょっと抵抗がある…。でもこの保湿液は、頭皮全体につけても髪がペタッとせず、サラッと仕上がるところがすごくいいんです。

これから気温が上がると、大人は襟足の上あたりに集中的に汗をかきますよね。襟足は脂っぽいのに、紫外線があたる後頭部付近は地肌が乾いて硬くなっている。頭皮の中でも場所によって肌状態が違うので、私は襟足あたりはクレンジングシャンプーでしっかり洗い、他は普通に洗って仕上げに頭頂部に保湿液をなじませるという使い方をしています。襟足はすっきり、トップはしっとりと、バランスよく仕上がりますよ。

大人になると、頭皮を気にする人が増えますよね。育毛・養毛ではなく“保湿”という新しいアプローチの頭皮ケア。ドクターが開発したという点も安心感が高いので、「毎日シャンプーしてるのにフケが気になる」という人におすすめです!

日本初の頭皮用保湿液で乾燥を防ぐ!

アンファーの頭皮用保湿液

べたつかず頭皮に浸透し、フケや乾燥、つっぱり感をケア。『ウィメンズヘルスクリニック東京』他、全国6か所の頭髪専門クリニックで処方。頭皮用保湿液 3510円/アンファー電話:0120-722-002

※女性セブン2019年5月2日号

山本浩未(やまもとひろみ)

ヘア&メイク・アーティスト。1964年生まれ。今すぐ実践できるメイクテクニックと親しみやすいキャラクターで、同世代からの支持も厚い。最新刊『同窓会で二番目にキレイになるには…』(小学館)も好評。

●”13秒に1本”の人気!SHISEIDOの美容液「アルティミューン」がパワーアップ
●夏にぴったりのスキンケアが続々!「ベアミネラル」の新作を【新製品レポ】
●業界初のカラーファンデ!ポーラの新ブランド「ディエム クルール」を【新製品レポ】
●顔立ちを引き立てる”水ツヤ肌”に。「ルナソル」の新スキンケア【新製品レポ】
●最高にハッピーな気分に!「ゲラン」からピンク×ハートの春コレクション

→【メイクのメ】の過去の連載を読みたいかたはコチラ

コメントが付けられるようになりました▼

▶この記事にコメントする

※編集部で不適切と判断されたコメントは削除いたします。
※寄せられたコメントは、当サイト内の記事中で掲載する可能性がございます。予めご了承ください。

最新コメント

さらに見る

注目のまとめ記事

さらに見る

関連記事